ねーやんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ウエストサイド物語

<<   作成日時 : 2008/03/12 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

日曜日に京都劇場でやっている劇団四季の「ウエストサイド物語」を観に行きました。当日のキャストは、主なところでトニー(阿久津陽一郎)、マリア(花田えりか)、ベルナルド(加藤敬二)、アニタ(団こと葉)、リフ(松島勇気)など。曲はお馴染みだし、ダンスも良いし楽しめました。が、これ、ストーリーがもひとつ私は好きになれなくて。「マリアが「決闘を止めさせて」なんて言わなかったら殴りあいで終わってたんちゃうん?」とか、「アニタ、その嘘はいかんやろ〜」とかいろいろ思っちゃう。だから、最後にマリアが「みんなが彼を殺したのよ!」とか言う台詞も、「いやいやあなたよ、あなた」とか突っ込んでしまう・・・。本当はいろいろ深い意味とかあって・・・というのはわかるんだけども。でもね〜、ホント、曲とか歌とかダンスとかは良かったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も嫌いです、このストーリー。
曲もダンスも好きだけど。
ま、古いミュージカルだから、今の考え方と違う所も多いんでしょうね。
それにしても、ねーやんさんはいろいろご覧になっていてうらやましい。
私も見たい物は沢山あるのですが、暇とタイミングが…。
カリ
2008/03/13 00:45
カリさんもですか? 良かったです!?
有名な物語だし、「お前は何もわかっちゃいない!」とか怒られたらどうしようかと思ったりしつつ書いてました。
コンサートも劇も多い年とほとんど行かない年があります。去年は多かったかな。
ねーやん
2008/03/13 21:27

コメントする help

ニックネーム
本 文












ウエストサイド物語 ねーやんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる