duet 2021年3月号

「duet」と「WiNK UP」は2/8(月)に届く予定だったけど、1日早く届きました。でも読むのが遅くなっちゃったので、とりあえず今日は「duet」だけ。

★duet
◎Snow Man(p37)
p42の阿部亮平さんの近況に、「年末はパソコンで嵐さんの配信ライブを観つつ、テレビで『紅白歌合戦』も観ながら過ごしたよ。嵐さん、めちゃめちゃよかった~。なんの曲から始めるんだろうって、すっごい想像してたけど、『なるほどワイルド アット ハートか~!』って。なんかツーコーラス目の歌詞がすごくしみたなぁ。嵐さんへの感謝のメッセージはオレも送りました(笑)。」と。私たちと一緒

◎Het! Say! JUMP(p52)
p59の山田涼介さんの「プライベート事情」に、「嵐さんの活動休止前最後のライブを配信で観たよ。あのステージに立ってる嵐さんの気持ちを想像したら、正直複雑な気持ちにもなったけどさ。この一年の嵐のみなさんの活動を目の当たりにして、『これからオレたちもより一層がんばらなきゃな』と思った。」と。嵐がいなくなった穴は大きいと思うけど、活躍するチャンスが増えたとも言えるから、それぞれのグループがこれからどうなっていくのかなと思います。

知念さんも嵐の配信ライブの話をしていて、「ボク、泣くつもりはなかったんだよ。だけど、大好きな『台風ジェネレーション』を聴いたら、もうダメだった。メンバーの挨拶にもグッときたしね。ライブが終わった後? 大野くんにはメールしなかった。たくさんの人から連絡が来てるだろうし、ボクはいちファンとして、ほかのファンのみんながSNSに感想をつぶやいているように、こういうところで想いを話せたらいいかな、と思って。何より、大野くんにはしばらくゆっくりしてもらいたいよ。あれから数日経って、『今、何してるんだろう…』って考えるけど、連絡はしないつもり。もっと時間が経ったら『何してるんですか?』くらいはメールするかもだけどね。」と。知念さんは「ファン」過ぎるんだねぇ。私たちと違って直接大野さんにメールすることもできるのにね。こういう知念さんの気持ちが大野さんに伝わってるといいなと思います。


◎ARASHI ZOOM(p117)
「『This is 嵐 LIVE 2020.12.31』AFTER REPORT」ということで3ページ。
レポートは演出の説明寄りかな。「大野の美声がとどろいた『Monster』」には、うんうんと。
あと、「Jr. "感謝カンゲキ" コメント」ということで、バックについていたJr.さんたちのコメントが小さい文字で1/4ページほどのエリアに詰まってました。大勢いるので大野さんの名前が出てたところだけ紹介しておきます。

「本番後、嵐さんからお年玉をいただきました。大野さんのポチ袋には『個展もありがとう!』と書いてあり、オレが個展を見に行ったことを知り、覚えてくれていることがすごくうれしかった。」(井上瑞稀)

みなさんのコメントを見ていると、嵐が目指すべき場所になったというようなのも多くて、いろんな意味で良かったんじゃないかなぁって思いました。仕事に対する姿勢とか、周りへの配慮とか、とてもいいお手本になると思うので。


◎Travis Japan(p139)
七五三掛龍也さんの近況に、 「大晦日の嵐さんのライブは、すごく感動したよ。開演前に円陣を組ませてもらった時から、もうグッときてた。エンジンが終わった後、嵐さんが5人でハグして握手し合ってたの。リハーサル中は真剣だからみんなしゃべらないんだけど、その時は全員めちゃ笑顔で…その姿がすべてを物語っていて、オレも泣きそうだった。」と。他の雑誌でも話していたけど、印象的だったんだろうな。もしかしたらNetflixで見れたりするかしら…。

中村海人さんはバックにはついてなかったのだけど、 「嵐さんのライブも感動したよ。メンバーが堂々とバックを務めてる姿を観るのは、貴重な機会だった。最後の二宮くんのあいさつもグッときて、泣いちゃったよ。」と話してました。


◎HiHi Jets(p143)
p144の橋本涼さんの「グループへ」のコメントで、 「昨年末に嵐さんのライブへ出させてもらった時、MCの雰囲気が昔から全然変わってなくて、すごく心地よかった。『オレらも、こんなふうに変わらずいたいな』って強く思ったよ。」と。


◎7 MEN 侍(p151)
p153の本髙克樹さんの近況に、 「嵐さんのコンサートを観たのをきっかけに、事務所に入ったボクにとって、嵐さんの年末のコンサートでバックにつけたのは本当にうれしかった。踊っている時も、『目立ちたい!』なんて思わずに、『少しでも嵐さんのの力になれたら…』という気持ちでいっぱいだったよ。舞台上であんなに泣きそうになるほど感激したのは初めて!」と。先月号でも夢がかなったって喜んでたんですよね。ほんと、良かったなぁ。年末のライブに出たのが外部のダンサーさんじゃなくJr.さんたちで本当に良かったと思います。
あと、菅田琳寧さんが「友チョコ」欄で、嵐のコンサートのリハを他の仕事で休んだ時にみんなが振りを確認してくれて頼りになったという話をしていました。


duet(デュエット)3月号 (duet、デュエット) - duet編集部
duet(デュエット)3月号 (duet、デュエット) - duet編集部 (Amazon)





duet 2021年3月号 (7net)

"duet 2021年3月号" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント