週刊TVガイド 2020年1月3日号

今日は週刊TV誌の年末年始号を買ってきました。ガイド、ジョン、LIFE、stationと買ってきましたが、ステラは紅白の紹介ぐらいだったので置いてきました。1冊ずつ順番に読みます~。

★週刊TVガイド
◎表紙
白の上下にピンク系の上着(カーディガンだったりシャツだったり・・・)の嵐さん。春っぽくて可愛いです。

◎Message From ARASHI(p4)
嵐のグラビア&トークなどで8ページ。衣装は表紙と同じです。
最初の2ページは5人と風船のグラビア。続く2ページはそれぞれメンバーカラーの風船を持って、1人がメインになってる写真が1枚ずつあって、メンバーからのメッセージもありました。(5人の写真とかもあります)
大野さんは「ついてきてくれてありがとうというか、みんなで作り上げた嵐という感じがしています。(中略)これからも一緒に嵐を作ってください。本当に感謝してます!」と。

次の2ページはペアショットとメンバーからメンバーへのメッセージ。
大野さんへのメッセージは
「'20年は忙しい1年になると思うけど、個人的にはリーダーが少しずつでも絵を描いたり、作品を作ったりしている姿も見てみたいなって勝手に思ってる。あくまで個人的にだけど。そんな機会があることを期待してます。」(松本)

「JET STORMの機内では、相葉さんと何か食べているか、ぐっすり寝ているかのどっちかでしたね。(中略)いつもマイペースな大野さんを見ると安心するので、そのままでいてください。」(二宮)

「JET STORMで台北に行ったとき、一緒にスイーツを食べたよね(笑)。パンケーキみたいな、フィナンシェみたいなスイーツですごくおいしかった。(後略)」(相葉)

「また1枚、個人的に絵を描いてほしいな。(中略)でも大変だろうから、そこまで細かいものじゃなくて、シンプルなサラサラッとした絵でいいので・・・ぜひ!」(櫻井)

松本さんも櫻井さんも大野さんに絵を描いてほしいなという感じなんですね。私自身は絵を描いてほしいということはないんですけど(というか、どちらかというとアートより音楽の世界にいてほしい)、彼にとって絵を描くということは大切なことだと思うから、描きたい気持ちになると良いなと思います。お休みに入ったら、描いたり創ったりという意欲も湧いてくるんじゃないかなぁと思うけど。

大野さんから松本さんへは「(前略)振り付けも、頼まれればやります(笑)。それに関しても意見を出してくれて、一緒に作っていくいいやり取りができてると思う。なので、合間にでも、また飲もう!」と。
櫻井さんや相葉さんにも「また飲もう!」って言ってました。
二宮さんには「マッスル部に入れたい」と言ってましたが、もう入ってるよね? まだ仮入部?

最後にトークがありました。嵐の中で流行ったことを「○○る」という形でと言われ、「『SNSる』じゃない(笑)」(櫻井)と。 SNSの感想やJET STORMの話をしてました。さっきも出てましたが、台北で大野さんと相葉さんがスイーツ活動した話を聞いて、「ほのぼのだ(笑)」(松本)と。

2019年の活動で印象的だったのは、「たくさんの音楽番組に出演させていただいたこと」(松本)と。あれは良かったなぁ。あのタイミングだけじゃなく、ずーっと出てくれても良かったんだけどね~。(大変だけど)
「音楽の日」での中居さんとのコントについて、 「あれは・・・緊張するんだよね」(大野)と。「でも久々に中居くんとできて楽しかった」(大野)そうです。私も久々に見られて楽しかったです。古い曲の振り起こしでは、当時の振り付け師の方に来てもらって一緒にやったそうですが、それを機会に新しい曲もまた振り付けしてもらいたかったなぁ。最近の振り付けは振り自体に色気が無いんだよねぇ。

過去のTVガイドのインタビューから同じ質問をということで、「自分をモンスターに例えると?」と。大野さんは当時「眠りモンスター」だったそうですが、今は二宮さんからの囁きもあって、 「”充電モンスター”(笑)」(大野)と。

最後に楽曲配信について「嵐の音楽が広まっている実感はありますか?」と聞かれていたけど、CDを買うほどでもない人たちが聴いてくれてる実感はあるみたい。番組のスタッフさんも、今まで何となく流れてるのを耳にしたりしてたけど、嵐の曲をしっかり聴いたのは初めてと言ってたとか。(番組のスタッフさんなら、もっと以前にしっかり聴いといて欲しいなぁと思うけども・・・)

◎週刊VS嵐ガイド YES嵐部(p12)
大野さんと櫻井さんが担当で3ページ。新春豪華3時間SPの衣装で、羽織はかま姿です。
年末年始をどのように過ごしたいか聞かれてたけど、2人ともとにかく「やりきる」という感じ。年末はぎりぎりまでお仕事だものね。

「ペアdeミニ対決」は「ゆく年くる年黒豆うつし」。黒豆をお皿からお皿にお箸で移し替えるというゲーム。15秒間に多く移動させた方が勝ちです。2人とも”流れるようなはし使い”ということでしたが、16個対19個で大野さんの勝利でした。

「スマッシュQ&A」は「年末年始」について。

「1年が終わったと感じるのはどの瞬間?」
「お年玉で買った思い出深いものは?」
「お正月、実家に帰った時は何をする?」
「2020年の抱負を漢字1文字で!」

という質問がありました。
最初の質問では、 「『ジャニーズカウントダウンライブ』が終わって、神社に行って、朝型家に帰った時」(大野)と。櫻井さんは「おせちを食べている時かな」と言ってたけど、それを聞いて「あーそれはそうだね」と。
2020年の抱負の漢字は、考えて、「『嵐』だね」(櫻井) 「そうだね、それしかない!」(大野)と。
今年以上にいろいろありそうな気がするから、2020年もあっという間に終わっちゃうんだろうなぁ・・・。

最後の1ページは「独占5ショット」の特大版という感じで、1ページの5人ショットでした。大野さんと櫻井さんでしめ飾りを持ってます。

◎嵐TVはじめの<気合だー!>リポート!!(p15)
嵐のTV情報が1ページ。
1/3の「VS嵐 2020賀正新春豪華3時間SP」、「嵐ツボ」、ドラマ「最後の約束」(再)、12/14の「嵐にしやがれ」、12/15の「ニノさん」、「相葉マナブ」、1/8の「2020スタジアム」、12/25の「グッと!スポーツ」が載ってました。
「VS嵐~」のクリフクライムは大野さん&二宮さんとか。あと、「最後の約束」は関西は無いんだよねぇ。いつもドラマの再放送無いから寂しいわ。

◎NHK紅白歌合戦(p17)
司会者のグラビアが1ページと、紅組、白組の出場者名鑑が見開き2ページ。

◎CONTENTS(p21)
表紙の写真が左上に載ってましたが、表紙と同じかなぁ。文字が載って無いから全身見えるけど・・・小さい。

◎新春特大号予告(p25)
12/27発売の新春特大号(2020年1月10日号)の予告が1ページ。
嵐の名前は無かったなぁ。

◎年末年始とくばんガイド(p34)
12/11~1/31のとくばんの紹介がカレンダー形式と日別で載ってます。
嵐のレギュラー番組や特番も載ってました。

週刊TVガイド 関西版 2020年 1月 3日合併号 / 週刊TVガイド関西版 【雑誌】 - HMV&BOOKS online 1号店
週刊TVガイド 関西版 2020年 1月 3日合併号 / 週刊TVガイド関西版 【雑誌】 - HMV&BOOKS online 1号店


週刊TVガイド 関西版 (7net)

"週刊TVガイド 2020年1月3日号" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント