エリザベート TAKARAZUKA25周年 スペシャル・ガラ・コンサート (2021.04.07 12:00)+配信

梅田芸術劇場メインホールでの「エリザベート TAKARAZUKA25周年 スペシャル・ガラ・コンサート」を昨日に引き続き観てきました。今日は娘と妹との3人で。
妹は働いているので1日しか休めないということで今回のチケットを申し込んだのですが、前にガラコンサートがあったとき、チケット全滅で観に行けなかったので、1回だけの申込じゃ心もとないなぁと私と娘は他の日程もエントリしたのでした。(そしたら両方当たっちゃって…結果的には2回行けて良かったけど。)

昨日は21列目だったけど、今日は11列目だったので表情などもよく見えました。ルドルフ以外は昨日と同じキャストです。「ルキーニかっこいいよね」っていうのは娘と同意見。何かね、宇風ルキーニがカッコイイんですよね。

シシィが木から落ちる前のシーンは無邪気で明るいシシィ(エリザベート)がとっても可愛いのだけど、その後のことを考えると「こんなに明るいのびのびした子だったのになぁ…」と切なくなります。

「エリザベート」は曲も良いし、作品も好きだけど、エリザベートさん自体にはいまいち共感できず。やっぱり「結婚しなきゃよかったやん」ってなるから。最初に大変なのは言われてるし、「ついてこれるなら」って言われてたやん? 子供も自分で育てたいってゾフィーから取り返したのに、結局ルドルフ見捨てちゃうし。それならゾフィーに任せといた方がちゃんと皇帝になるのにふさわしい教育をしてもらえたんじゃないかと。何かもうちょっと自分も寄り添おうとしないのかな?って思っちゃうんだよね

ゾフィーの純矢ちとせさん、上手い!似合いすぎ! ほんとに怖い~。唯一昨日と違うルドルフは、やっぱり両者ちょっと感じが違うかな。昨日の方が線が細い印象。ちなみに2016年に観たときはトリプルキャストで今日と同じ蒼羽さんでした。

カーテンコールの挨拶で、朝夏さんが「配信もあるから急いで家に帰って観てね」みたいなことをおっしゃってたけど、そのとおり帰宅してから17:00の回のライブ配信を観ました。キャストは12:00と同じ。家で舞台をライブで見られるなんてほんとありがたいです。アップになったりするから、さらに細かい表情が見られて、トートのエリザベートに対する眼差しとかもう~場面場面でそれぞれ素敵 特に最後の白い衣装のシーンはエリザベートに対するトートの包み込むような優しさ(?)喜び(?)みたいなのが溢れてて、「良かったねぇ」って気持ちになりました。朝夏さんは、ダンスキレキレだし、決めポーズがいちいちビシッと決まるのが気持ち良かったな~。

昨日、今日とエリザベートを堪能したなぁという感じ。
大阪のコロナは困った状況だけど、行けて良かったです。でも、昨日の帰り、本当なら観劇帰りの客でにぎわってたであろう飲食店が、閉まってたり、20時までなのでもう閉まろうとしてたりで、人も少ないし何だか切なかったです。
私も、いつもなら今日みたいな12時開演だと、その前に梅田で食事してから観に行くというパターンが多かったのだけど、今日は家を出る前に食べたので、昼食というか朝食な感じ。10時20分に家を出て、帰ってきたのが16時過ぎだったから、朝食→おやつな感じになってしまいました。

次は5/1の「フルコスチューム '16宙組ver.」の東京公演の配信を観ようかな~と今のところ思ってます。ルキーニに望海風斗さん出るから、朝夏さんとの共演観たいし。あと5/3と5/5は望海さんがトートということで、望海さんファンの妹から観るようにオススメされてるので、もしかしたらどちらか1日観るかも。

 
主なキャストは以下の通り
トート: 朝夏まなと
エリザベート: 実咲凜音
フランツ・ヨーゼフ: 北翔海莉
ルイジ・ルキーニ: 宇月颯
ルドルフ: 蒼羽りく
ゾフィー: 純矢ちとせ
マックス: 悠真倫
リヒテンシュタイン: 芽吹幸奈
少年ルドルフ: 矢吹世奈
マダム・ヴォルフ: 大月さゆ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント