エリザベート TAKARAZUKA25周年 スペシャル・ガラ・コンサート (2021.04.06 17:00)

梅田芸術劇場メインホールでの「エリザベート TAKARAZUKA25周年 スペシャル・ガラ・コンサート」を娘と観に行きました。梅芸は4/5~4/11で、その後、東急シアターオーブで4/17~5/5まであります。
いろんなバージョンがあって、今日は「フルコスチュームバージョン '16 宙組ver.」です。
歴代のトートやエリザベートが出演する4/5の「アニヴァーサリー25周年ver.」も行きたかったのですが、チケットが当たらず…。でもDVDにフル収録されるとのことなので良かったです。

今日はフルコスチュームバージョンなので、キャストはそれぞれの役柄の扮装で歌います。コンサート形式ではありますが、「エリザベート」は歌がメインですし、台詞や演技も要所要所入ってたので、順を追って歌っていくと、普通に1本ミュージカルを観た感覚になりました。

2016年の宙組公演そのままのキャストというわけではありませんが、朝夏まなとさんのトート、実咲凜音さんのエリザベートを筆頭に、当時のキャストもいらっしゃるし、今回ならではのキャストも観られて、人数は通常の公演よりずっと少ないものの、豪華な印象でした。マックス役の悠真倫さんはまだ現役で専科からの出演でした。

朝夏トート、2016年のときも思いましたが、やっぱり可愛いんですよねぇ。萌えキャラというか。で、歌が進化してる! 色気も切なさも倍増してるのでは…。このトートがまた観られるなんて思ってなかったので、とっても嬉しかったです。そして、実咲エリザベート! 安定感半端ない。最後の白い衣装のトートとエリザベートのシーンでは、もう「まぁみり尊い!」で頭がいっぱいになるぐらい素敵…素敵と言うには何か言葉が足りないくらい、感激でした。

フランツは北翔海莉さんで、私は生で観たのはたぶん初めてかな。とっても優しそうな雰囲気なので、エリザベートに冷たくされてるのが余計可哀想になっちゃいました。ルドルフは澄輝さやとさんで、皇太子似合うなぁ。トート&ルドルフの「闇が広がる」良かったわ~。ほんと名曲。ルキーニは宇月颯さんで、この役は出番も多いし歌も難しそう。ストーリーを回していく役なのでとても大事ですよね。

いや~、ほんと良かった。朝夏さんには通常の公演でもトートやって欲しいなぁと思ってたから、トート観れたの嬉しいし、昨年共演予定だったのに中止になっちゃったから、朝夏さん&実咲さんの共演が観れたのも嬉しかったです。
東京公演では望海風斗さんがルキーニをやるので、朝夏さんと望海さんの共演も観たかったのだけど、GWに東京移動するのはちょっとなぁと思って申し込むのは諦めました。望海さんファンの妹からちょっと誘われたんだけどね。(彼女も結局あきらめたのだけど)
配信があるのは良かったです。

 
主なキャストは以下の通り
トート: 朝夏まなと
エリザベート: 実咲凜音
フランツ・ヨーゼフ: 北翔海莉
ルイジ・ルキーニ: 宇月颯
ルドルフ: 澄輝さやと
ゾフィー: 純矢ちとせ
マックス: 悠真倫
リヒテンシュタイン: 芽吹幸奈
少年ルドルフ: 矢吹世奈
マダム・ヴォルフ: 大月さゆ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント