This is 嵐 LIVE 2020.12.31

2020年12月31日、嵐の休止前ラストデーに開催された「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」の感想を書こうかなと。

まずは、無事開催できて本当に良かった。
コロナの感染が拡大していく中、ジャニーズからもPCR検査で陽性になる人がポツポツ出てたし、番組見てても、「これで本当に大丈夫なのか?」って思ったし、いつどこで感染しても不思議ない状況で、本人たちが感染しなくても、スタッフが感染して濃厚接触者になったらアウトだし、毎日ドキドキしながら過ごしてました。TVでニュース速報が流れるたびに嵐が感染したとか流れるんじゃないかってビクッってなったり。実際、他のアーティストさんでサポートメンバーが感染して直前で大晦日の配信ライブが中止になったっていうのもありましたしね。
正直、もう無事なうちに早く大晦日が来て欲しいと思ってました。「This is 嵐 LIVE」をちゃんとやり切ってお休みに入ってもらいたかったから。
無事当日を迎えることができて、自分が楽しみとか嬉しいとか寂しいとか、そんなことよりとにかくホッとしました。


当初はリピート配信無しということでしたが、1/8~1/9にリピート配信が決まりましたね。大晦日の忙しい時間だったし、お仕事の人もいただろうし、良かったなと思います。そういえば、元日テレの青木アナも大みそかは仕事で観れないって言ってたけど、リピートは観れるのかしら。

リピートもあるけど、一発目の感想を簡単に書こうと思います。
フレンズ参戦機能は必要なかったので使わず、Meets Chanceは一応娘のアカウントでエントリしたけども、ボタン出てこなかったなぁ。前半シアターモードで見てたから? それかボタン出てくるかどうかも抽選なのかな?

娘のアカウントはノートPCで再生してTVにAmazon Fire TV Cube経由でミラーリングして見てました。こちらはWi-Fiなので、保険に私のアカウントは有線のデスクトップPCの方で再生してました。「台風ジェネレーション」の途中から「PIKA★★NCHI DOUBLE」の途中まで、TVの方はくるくるしてましたが、有線PCは大丈夫でした。あと、TVは夕食食べながら家族で見るにはいいけど、画質は良くなかったなぁ。ミラーリング元のノートPCの方が随分きれいでした。たまにTVもノートPC並みにきれいになったりするので、解像度の問題ではなく、ノートPCとTVの間の問題かな。時々すごく粗くなって「がんばれー!」って言いながら見てました。

ともあれ、あまり問題なくスムーズに最後まで見れて良かったです。嵐さんや技術スタッフさんがとても頑張ってくれたんだろうなぁ。
ではでは感想など。


「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」
オープニング
SF映画の始まりみたいだったなぁ。

01. ワイルド アット ハート
最初からすごい気合入ってるなぁと思いました。それが伝わったよね。

02. サクラ咲ケ
案外Meets Chanceのモニターが大きくてちょっとビックリ。リアルタイムでつながると、確かに本人たち同士はやりがいあるかもね。こちらには見せてくれなくていいけど。普通のコンサートでも他人の顔なんて見てないからね。

03. SHOW TIME
ネオンサインっぽいセットが曲と合ってて良かったな。Jr.がいっぱいいたけど、誰かわからないな~と思ってたらtwitterで回って来ました。豪華メンバーでしたね。

04. Party Starters
結構序盤に来たなぁと。映像が立体的で不思議な感じ。そういうのも生配信でやってるというのがすごいと思いました。
煽りの挨拶はここで。メンバーがリアクションちゃんとやってたのが寂しくなくて良かったです。大野さんの「でぃっ!」もね。櫻井さんとの掛け合いは「~準備だ!TV」で送ったけど、よく合わせられるもんだなぁと。

05. 言葉より大切なもの
これも「~準備だ!TV」に送ったやつ。結構歌わされた(笑)よね。最初大野さん、ちょっと歌いにくそう?って思いました。何か合わせないといけないとかあったのかな? バックの動画に自分がいたかどうか探したりはしてません~。っていうか見ないようにしてました。

06. GUTS!
これは「~準備だ!TV」でダンス送ったやつ。まさか踊って動画送るとはねぇ。自分的にはかなりあり得ないことだけど、最後だと思ってとにかく参加したという感じです。

07. 風の向こうへ
これはほんとに久しぶり。この間、娘と「truthとの両A面だから年間1位というのはこの曲も同じなのに、このシングルを語られるときにあまりタイトルが出ないよねって話してたとこ。出だしの大野さんのフェイクが素敵♪
この曲のあとにJr.の紹介がありました。ちゃんとテロップ(?)みたいなの出してくれるのありがたかったです。
Travis Japan、HiHi Jets、美 少年、7 MEN 侍、IMPACTors、Jr.SPで、Jr.SP以外は結構雑誌で名前をよく見るグループ。それぞれ見どころ用意されててすごいなと。

08. いつか秒針のあう頃
カッコいい! 大野さんの振り付けだし♪ Voyageで言ってたけど、これは確かに演出決まらないと振りも付けられないかもね。大野さんのフェイクがまた良い~

09. つなぐ
これまた大野さんの振り付け曲。「5x20」のときは短かったから、長くやってくれて嬉しい。曲も振りもソロもフェイクもカッコイイよ~!

10. Turning Up
周りで踊ってるのがあの圧の強いダンサーさんたちじゃなくJr.さんたちで良かったです。それだけで随分印象良くなる。

11. Do you... ?
大野さんの振り付けも曲も好き♪ TVでも披露されたし、PVも好きだし、何回見ても「いいなぁ」って思います。

MC
グーパーで盛り上がる嵐さんが可愛かったです。1:4無しにしといて良かったよねぇ。大野さん、危なかったよ!? 大野さんの振り付けの話も聞けて嬉しかったです。ラーメンの話も面白かった♪ ボウルでラーメン食べる大野さん。櫻井さんに振られていきなり相撲しだす2人も可笑しかったです。持ち上げられる大野さん、可愛かったなぁ。
お着換えしてきたら、大野さんがデザインしたお花の衣装だったので、また会えたの嬉しかったです。

12. 明日の記憶
これは我が家的に盛り上がりました。娘がこの曲とても好きなんだけど、よく「ライブでやってくれない~」って嘆いてたんですよね。アラフェスでも娘が投票してたけど演奏されなくて。なので、前奏かかった途端に「」って顔を見合わせて、「来たー」と大盛り上がりだったのでした。

13. One Love

14. Løve Rainbow
募集していた、「カメラに向かってやってほしいこと」をいろいろやってくれてて、ちゃんとうちわも出てきて楽しかったです。

15. Step and Go
大野さんのソロを堪能しました♪ 踊ってくれたのも嬉しかったです。

16. エナジーソング~絶好調超!!!!~
会場にいたらこれ盛り上がるんだよなぁって言いながら、結局家でもノリノリだったのでした。
ここで一旦紅白に切り替えということで、「それじゃ、また明日」が「~また後で」ってなってました



紅白歌合戦出演のため配信中断。画面を閉じずにそのまま待っててということなので、PCをそのままにしてたら、「嵐にサプライズ」ということで、「感謝カンゲキ雨嵐」でメッセージフォームが出るからメッセージを送ろうという告知が出てました。

紅白は、配信会場(東京ドーム)からの中継で、「カイト」~「君のうた」~「Happiness」。「カイト」の途中で順番にメッセージを話すのだけど、これは緊張しそうだなぁと思いました。台詞だから余計に。早く夜が明けるといいですね…。選曲についてはノーコメントにしとくけど、まぁ最後楽しそうで良かったんではないでしょうか。歌の後の嵐と内村さんのやりとりが良かったです。



配信が再開されて、大野さんのナレーションでライブ「最終章」がスタート。大野さんの声良かったなぁ。ナレーションのお仕事ももっと聞きたかった。

17. Whenever You Call
紅白でやるかなと思ってたんだけどな~。この曲の大野さんの声はもう本当に素敵

18. 台風ジェネレーション
「さよならじゃないよね、また会えるから」。そうなるといいなと思います。ノートPC→TVのWi-Fi組がくるくるからなかなか復帰できなかったので、有線PCの出番でした。大野さんのソロが優しくて染み入る…。

19. PIKA★★NCHI DOUBLE
映像で(?)ヘリポートのようになってたのすごかったなぁ。映像の中にメンバーがいるような感じとか。だってこれ生なんだからね スタッフ凄すぎる。この曲の終わりがたしにWi-Fi組もくるくるから復帰できました。

20. 君のうた
何となく、紅白もこのライブの一環みたいな気になってたので、「あ、こっちでもやるんだ」ってなりました。最後に自撮りしてたの可愛かったです。

21. A・RA・SHI
これも「~準備だ!TV」でがんばったやつー。衣装がスケスケのオマージュになってたのがいいなと思いました。飛躍的にオシャレになってました。

22. Monster
今回、歌詞の内容で選曲したと言ってたし、どこまでも救いが無い「truth」はやらないだろうなと思ってたので、「Monster」やってくれて嬉しかったです。

23. 迷宮ラブソング

24. マイガール

25. Happiness
「あ、これもやるんだね」と。

26. 感謝カンゲキ雨嵐
この曲も「~準備だ!TV」がんばったシリーズ。メッセージフォームが出るって言ってたけど、出ないなぁと思って結局この曲の間はわかりませんでした。が、あとで、「メッセージ」タブがあるのを発見してメッセージをいっぱい送りました。自分で切り替えないといけなかったのね。自動的にフォームがピコっと表示されるのかと思ってたのでした。

挨拶
誰かに届けるためじゃなくても、単に自分たちがやりたいから「嵐」やるでもいいと思うんだけどね。と、櫻井さんの挨拶を聞いて思いました。大野さんは嵐を悔いなくやり切ったんですね。「自分のことを考えて自分の時間を大切に生きてみようと思ってます」って言う大野さんの言葉がとてもいいなと思いました。むしろ、そうであってもらわないと困るし。前の記事でぐだぐだ言ってた通り、なかなかこちらの思いは複雑なんですが、大野さんが気持ちよくお休みに入れたなら良かったなと思います。「またいつか、人のためになれるように」…、その時が来たらいいな。でも本当はそれが自分のためでもあったらいいんだけどな。ジャニーさんに呼び掛けてたのも良かったなぁ。きっとジャニーさん見てるね。最後、「では、またね!」っていうのが嬉しかったです。ほんとに、「またね!」。

27. The Music Never Ends
冒頭の大野さんのソロが優しく思いを包み込んでくれる感じ。挨拶からのこの曲で、彼らの思いが痛いほど伝わってきます。そういえば、この曲も「おーおおおおー」っていうとこ歌ったんだった。そして大野さんのソロ! こんな素敵なソロ聴かせといてお休みなんてもう~

28. Love so sweet
これも冒頭の「イェイイェイイェー」のとこ歌ったなぁ。マジか!?と思ったけど参加できて楽しかったです。
最後は光の中に消えていきましたが、虹がかかってきれいでした。



このあとは会場の中にファンのメッセージが後から後から表示されてました。どんどん遠景になって東京ドームから光が散っていってライブは終了。23時過ぎくらいかな? その後も「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」と表示されたバックに、ファンのメッセージが流れ続けるので配信を切り辛く、ずっとそのままにしてたら、日付が変わる直前に嵐からのメッセージが表示されました。今日twitterやインスタにアップされたものです。そして、日付が変わると共に「ご視聴ありがとうございました」になりました。



嵐のメンバーが1曲目から気合入ってるのが目に見える感じで。大野さんも終始いい表情で、最後にはやり切った清々しさを感じました。Jr.の面々が豪華でビックリでしたが、彼らのファンは出るの知ってたのかなぁと思いました。見せ場もあったしね。もし今回見逃してても、リピートあるから見ようと思えば見られるのは良かったと思います。

それと曲のとこでも書いたけど、映像の融合がすごい。生でここまでできるんだと思いました。ただ、すごすぎて、あまりライブっぽい感じがしなくて、PV見てる気分な時もありました。
今回は配信だから、上の方へ行かなくてもいいし、バラけなくてもいいから、割と5人がまとまって踊ってるのが多かった気がします。そこは良かったな。

今年はコロナがあって、いろいろ予定通りにいかない中、でもきっちりいろんなことを終えて、まとめて、最後もきっちり幕を引けたというのは、すごくちゃんとした終わり方をしたなという印象です。今までのまとめCMを作ってくださった企業も多かったし、企業合同のCMまであって、これも2年という期間を設けた結果かなと。


最後に素敵なライブ見せてくれてありがとう。
大野さん、素晴らしすぎて余計名残惜しくなったけど、そんな清々しい表情されたら、送り出すしかないよ~。
松本さん、ゆっくり休んでね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 42

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント