週刊TVガイド 2021年1月1日号

月曜日発売の週刊TVガイド。通販にしてたので昨日届きました。
で、ガイドの背表紙、バックの色は5色で文字は「I」でした。
これで、2020年1月3日号から2021年1月1日号まで続いたメッセージは、
「ARASHI THANK YOU SATOSHI SHO MASAKI KAZUNARI JUN LOVE ARASH」と。
1年間に渡ってこんな企画をしてくれるなんて愛だなぁ


★週刊TVガイド
◎表紙
カジュアルな感じの嵐さん。「TVガイド」のタイトルのバックもメンバーカラーの5色になっていて、タイトルの上には「Thank you! Arashi」の文字も。


◎嵐 両面ワイドピンナップ(p3)
表紙と同じ衣装で、2ページ大の両面ピンナップ。表は汽車ポッポスタイルで全身写ってる写真、裏はソファや絨毯の上で談笑してる感じの写真でした。TVガイドさんがネットに公開したCOVER STORYでは、「ピンナップの裏面は当初ピンナップにする予定ではなかったカットだったのですが、皆さんの空気感がなんともすてきだったため、こちらにさせていただきました!」と。


◎ARASHI is in da House! 5人がいる風景(p7)
嵐のグラビア&インタビューが4ページ。厚めの紙になってます。
2~3ページ目でそれぞれ「印象深いコンサート」と「"嵐イズム"とは」ということについて話してるのだけど、めちゃ字が小さい! たくさん詰め込んでくれたのだと思うけど、見た途端、「えっ!小っさ!」って思いました。それと、やっぱり大野さんのコメントは短め。「みんな、いい意味で気を遣う人だと思う。"気を遣わなきゃ"って感じじゃなく、自然と気を遣える人たち。だから僕らの間には、いい空気感がずっとあるんだと思う。みんな思い合っているというかね。昔から、自分が一番でいたいって考える人がいないから。『嵐って仲がいいですね』ってずっと言われてきたけど、その理由はそういうところにあるんじゃないかな。」と言っていて、本質だなぁって思いました。

同じページに「嵐にとって〇〇とは」っていうのを、全ペアでお互いについてコメントしていて、2ショットもそれぞれ載ってました。
「嵐にとって大野智とは」をまとめると、

櫻井さん→「精神的支柱」
「誰もが知るところだと思うけど、才能の塊みたいな人だからね。ステージ上のパフォーマンスだったり、それこそアートの才能だったり、多くは語らずとも背中で支えてくれている感じがあって、それは嵐にとってとても大きいことだと思う。」


松本さん→「表現するための手」
「絵を描くことももちろん思い浮かぶし、彼の繊細さや器用さも含まれるけど、手先ってやっぱりいろんなものの表現になると思うんだよね。俺らの場合だと踊りもそうだし。個性として一番浮かぶのが手かな。」


相葉さん→「リーダー」
「大野さんがリーダーで本当によかったなと思う。新しいリーダー像だと思うし、結局は頼れる人でもあるし。どういう部分が新しいのかは言葉で表すのが難しいけど、大野さんがリーダーだから嵐はこういう空気感なのかな。」


二宮さん→「振付師」
「嵐の振り付けをしてくれるときもあるんだけど、『ファンの人たちが見たいと思う振り付けをしている』と話していて。そう考えられるのは、やっぱり彼ならではなんじゃないかな。」


大野さん、やっぱりすごい人だ…。

ちなみに、大野さんは4人について、
「周りを見ている人」櫻井さん
「嵐だけど裏方」松本さん
「いい空気になる人」相葉さん
「4人を引き立てる人」二宮さん
と答えてました。

4ページ目はトークで、まずアラフェスの話。当日の裏話ということで、「スイーツを食べた!」(大野)と。「スイーツ、すごかったね~。」(櫻井) 「本当にすごかった!」(相葉) 「いっぱいあったよね。」(二宮) 「ドームツアーのときくらい、用意していただいてたね(笑)。」(松本)と。もうどんだけ用意してくれてるのかと想像して可笑しかったです。大野さんは福岡のチョコのやつとか、ロールケーキとか、わらび餅とかいろいろ食べてたそうで、わらび餅は「持って帰って家でも食べた(笑)」(大野)と。最初、松本さんがわらび餅に気づかなくて「わらび餅がない!」って言ってたそうだけど、ちゃんと置いてあって「さすがでした。うれしかったね~。」(松本)と。櫻井さんは「『嵐ツボ』見てくれてたんじゃない(笑)?」と言ってました。スイーツでワイワイしてるの可愛いな~。

次に、「'20年で、メンバーから見た5人それぞれの "イケメンだった瞬間"」についてトーク。
大野さんについては、
「やっぱり個展だよね!」(松本) 
「六本木ヒルズに、『SATOSHI OHNO EXHIBITION』って書かれているのが圧巻だったよね。」(櫻井) 
「写真撮っちゃったもんな。」(二宮) 
「東京の夜景を前にバーン!とあってめちゃくちゃカッコいい。」(相葉) 
「分かる。”制した感”があるよね(笑)。」(櫻井)
と。
ほんとにあの場所で個展だなんて、最初聞いた時すごいなぁとビックリでした。

パン屋さんの夢も叶ったということで、「そうね、叶った。イケメンだね。」(大野)と。「『カレーパンを販売することになったので、レシピを教えてください』ってスタッフさんに言われて。自動的に夢が叶っちゃった(笑)。」(大野)だそうです。自動的といっても、昔から言い続けてたし、カレーも自分で作ってインスタに載せたりしてたし、そういうのが上手く巡り合っての結果なので、ちゃんと大野さんがまいた種から生まれたんですよね。

相葉さんのTikTokの話のところで、マネージャーさんがドッジボールに強いというのが面白かったです。「すごかったよね。」(大野)と。それは結局嵐ではやらなかったのかなぁ?

「嵐にしやがれ」の思い出の場面についてもそれぞれ話していて、大野さんは「俺は(『大野智の作ってみよう』での)フライパンかな。ああやって作るんだって勉強になった。」と。「作ってみよう」、もっといろいろ見たかったなぁ。


◎CONTENTS(p19)
嵐の表紙やグラビアとは別カットの写真が載ってます。小さいけど。


◎週刊VS嵐ガイド(p20)
「VS嵐」連載が3ページ。
ついに最終回。トークでは12/24の最終回でのBABA嵐の話や、これまでの「VS嵐」を振り返っての話をしていました。先日の2時間SPでも出てたけど、「はまぐり選手権」はいろんな意味で思い出深いようでした。トークの最後には、視聴者へのメッセージもそれぞれありました。

「なんだかんだ『VS嵐』で1番好きだったアトラクションは?」という質問では、
「ローリングコインタワー」(二宮)
「クリフクライム」(大野)
「キッキングスナイパー」(相葉)
「ボンバーストライカー」(松本)
「コロコロバイキング」(櫻井)
と。こんなきれいに分かれる?? それぞれコメントもありました。大野さんは「一体何回登ったんだろうって。最初の頃よりだんだん難しくなって、俺らの年齢も上がっていって…本当に大変だったけど、結局この間も登ったからね(笑)」と。 
大野さんのクリフクライム好きだったなぁ。大野さんのクリフクライムだけ集めた編集版も作っとけばよかったとか今更ながら思います。

「嵐 de ミニ対決α」もあって、トランプの「ブラックジャック」で対戦してました。大野さんと相葉さんはあまりルール知らなかったのかな? 2枚目がオープン状態で見えちゃってたとか。結果は二宮さんが21ジャストで優勝でした。まぁ、順当?


◎嵐TV年末ガイド(p23)
嵐のTV情報が3ページ。まず、12/19の「嵐にしやがれ」が1ページ。「大野智記念館」の紹介がありましたが、パネルの内容はみんな知ってる話っぽいなぁ? 「型破りな人生年表」とありましたが、大野さんといえば歌とダンスは外せないと思うので、そっちの話もあるといいなぁと思うのだけど。
あと、12/17と12/24の「VS嵐」が約1ページずつありました。年末の出演番組スケジュールというのも載ってました。


◎紅白歌合戦 出場者名鑑(p28)
白組に嵐が紹介されていました。もう12回目の出演になるんですね。初出場のときにも見てるから時の流れにビックリしてしまいます。


◎日めくりとくばんガイド(p44)
2020年12月14日~2021年1月31日までの番組情報。12/17の「VS嵐」、12/19の「I LOVE みんなのどうぶつ園」、「嵐にしやがれ2時間SP」、12/20の「ニノさん」、12/24の「VS嵐SP(最終回)」、12/25の「ミュージックステーションウルトラSUPER LIVE 2020」、12/26の「嵐にしやがれ 最終回」、12/27の「ニノさん」、12/31の「紅白歌合戦」が紹介されていました。

「嵐にしやがれ」の最終回は、「嵐と大物ゲストによるラストデスマッチ」「因縁の俳優らと『This is 生MJ対決』」「『隠れ家ARASHI』にあの大物」とあって、どれも(隠れ家は人によるけど)イマイチテンション上がらないけど、「5人だけの旅の模様」というのは楽しみ♪ 最終回は5人だけでいいのにな~。


◎美 少年(p128)
美 少年さんのページ。
「'20年に隠れたいほど恥ずかしかったことは?」というトークで、「僕は、『アラフェス』ですごい派手に転んでしまったこと。」「リハーサルの『Turning Up』のとき。嵐さんとかみんながいて、踊りながら振り向いた時に、思いっきり階段のほうに転んで。」(藤井)「俺もまったく同じ話で、『アラフェス』のリハで転んだ! 『君のうた』の最後、二宮くんとハケていくんだけど。そのとき雨が降ってて、階段に乗った瞬間にツルッとすべって、おしりでポンポンポンって階段降りて(笑)。」「そのときに二宮くんとめっちゃ目が合って、ビックリした感じだったんだけど、次の日に『大昇、大丈夫だった?』って心配してくれた!」(岩﨑)と。みなさん、気を付けてね。


◎ジャニーズJr. 初夢2ショット(p138)
ペアになってる相手と一緒に叶えたい夢についてそれぞれ話してましたが、p139で那須雄登さんが、「櫻井(翔)くんが大学の入学式とか卒業式で取材されている映像を見て、カッコいいなと思ったので、僕らも卒業式にそれぞれ取材してもらいたいです。」と。ちなみに相手は浮所飛貴さん。


◎おすすめネット動画(p204)
Netflixオリジナルドキュメンタリーシリーズ「ARASHI's Diary -Voyage-」が紹介されていました。


◎次号予告(p98)
次号は12/28(月)発売。嵐の文字はありませんでした。


TVガイドさんが「COVER STORY」を載せてくれてます。
「嵐が年末特大号の表紙に登場! 1万字インタビューで語る“嵐にとってのメンバー”」



週刊TVガイド 関西版 (7net)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント