TVstation 2020年12月12日号(26号)

TV誌最後はTVstation。

★TVstation
◎表紙
イラストのおじさんとロボットが大きな「嵐」の文字を運んでます。右上では小さなロボットさんが「ARASHI」の旗を持ってます。もはやこれ見ただけで泣きそうになるんだけど


◎嵐(p3)
嵐のグラビア&インタビューが8ページ。
スーツスタイルだけど、相葉さんのは…ちょっとパジャマに見える

まず、「2020年メンバーのこんな姿を見ました」ということで4ページ。2人ずつペアになっての写真と相手についてのコメントというのが全ペア分ありました。あと、それぞれ今年の振り返りもありました。

大野さんは今年について、 「仕事面で印象的なのは、やっぱり個展かな。最初は以前個展をやった時の作品が中心で、新作は一つ加えられたらくらいのイメージだったんだけど。でも、STAY HOME期間ができたので、『今だ!』と新作を描きためられて。結果、充実した内容になって、そこに関しては個人的に良かったです。」と。新作もいっぱいありましたもんね。何と言ってもあの巨大細密画を描けたのがすごいと思います。ジャニーさんの絵を描くことになったきっかけなども話していて、 「描いているうちにジャニーさんとの思い出もよみがえってきたし、ちゃんと形に残せたのも良かったですね。」と。あのジャニーさんの絵、好きだなぁ。前に話してたけど、事務所に飾られるというのも嬉しいなと思います。

「仕事以外で印象的だったのは、ソロキャンプを始めたこと。この間、プライベートで2泊3日で行ったんですけど、2日目の昼間は、ハンモックでひたすらボケ~っとしてたなぁ(笑)。それが『何てぜいたくなんだ!』と思えて、すごく良かった。一生やると思います(笑)。」と。一生ものの趣味と出会えるって貴重ですよね。釣りもキャンプも自然が相手だから、十分気を付けて行ってきてください。

あと、最近モツ煮込みを作ったそうだけど、「全然おいしくなくて(笑)。家族や友達にあげようと思っていたけど、やめました(笑)。」と。インスタのストーリーで、もつ煮込みを初めて作ったのを報告してくれたときは、「激ウマ智!!」だったのに~

松本さんは周りでもやってる人が多いということでキャンプへ行きたいらしいから、そのうち大野さんとも行く機会があるかもしれないですね。

「2020年メンバーのこんな姿を見ました」は大野さんがらみのとこだけ抜き出してみました。
大野さん松本さん
「今年、仕事以外でも一緒にいる機会が多かった。それで思ったのは、松潤は今までに、いろんな人と出会って、いろんなことを見てきたんだなって。その結果、いろいろなことを考える人になったんだって気付いた。出会った時はあんなに小さかったのに、すごい人になったなって改めて思ったよ。」
松本さんの成長を一番感じてるのは大野さんかも。

松本さん大野さん
「今年は、リーダーとお酒をよく飲んだ1年だったなぁ。リーダーのアトリエでも飲んだり、家に来て飲んだり。もちろんメンバー5人でも飲んだりしたけど、一番飲んだのがリーダーかもしれない。いろいろな話をしながら、お酒はウイスキーというのが定着していましたね(笑)。」
いろいろな話…、どんな話してたのかなぁ。

大野さん相葉さん
「TikTokをみんなでやる前に、あらかじめシミュレーションをしてくれるんだよね。それに "ごめんね、ちょっといい?" みたいな感じで、すごく気を使ってくれる。僕はそれを楽しんでいて『今日は何やるんだろう?』って思ったりして。だから、相葉ちゃんが担当で良かったなって思う。」
松本さんが「関ジャム」でも言ってたけど、相葉さんはこういうの上手いんだろうなって思います。

相葉さん大野さん
「1月にロスへ行った時に、ニノとリーダーとチゲを食べに出掛けたよね。辛さが5段階あるお店で、俺とニノは通常レベルの3辛を食べてたんだけど、リーダーは当たり前のように激辛の5辛。そんな辛いチゲを汗をかかずにサラっと食べてるのが、カッコ良かった(笑)。」
この間の「嵐ジオ」でもこの話ありましたね。激辛を食べられる人って、根本的に体質とかが違うのかな?

大野さん二宮さん
「個展で販売したレシピ付きのカレーパンを、ニノが見に来てくれた時に渡したよね。そしたら "カレー作ったよ。やっぱりスパイスを入れると本格的な味になるね" って連絡た来てうれしかったな。僕は作るのは好きだけどあまり食べないから、『おいしくて、良かった~!』って(笑)。」
うんうん、美味しかった。スパイスからカレーを作るなんて、あのレシピが無かったら私も一生やることなく終わってたんじゃないかと。ヘルシーだと思ったし、美味しいし、意外と簡単だし、大野さんに感謝です。

二宮さん大野さん
「リーダーは振り付けとか個展の準備といった、創作活動に懸けた1年だったんじゃない? 俺も初めて作業場に行って作品を見せてもらったし。すごいと思う、単純に。特に振り付けは……もっと難しくすることもできるんだろうけどそうしないで、ファンの人が見たいものを分かっているのがすごいなぁって。」
「Do you ...?」の振り付けは何かツボにはまるというか、好きだなぁってなります。それが「ファンの人が見たいもの」ってことなのかな。もちろん難しい振り付けも見たいけども。

大野さん櫻井さん
「翔ちゃんとロケで一緒に釣りをしたんだけど、彼は "魚運" を持っているんだよ。昔、釣りに行った時も、最初に釣ったからね。2人で釣りするのは10何年ぶりだったのに、相変わらず建材だったので、『やっぱり持ってるな!』って。魚を引き付けるものがあるのかなぁ?(笑)」

櫻井さん大野さん
「初めて大野さんのアトリエに行ったんだけど、そこで見せる顔は普段とは全然違ってた。毎回、個展は見に行ったけど、アトリエは初めてだったから、すごく新鮮だったね。こういうところで作業してるんだって。見せてもらった後でちょっと2人でお酒を飲んだり話ができたのを含めて、すごく印象的だった。」
長く付き合ってても、新鮮に思うんですね。前に「嵐にしやがれ」のロケで言ってた「テリトリー」ってことなのかな。完全に大野さんのテリトリーですもんね。

他にも、二宮さんが櫻井さんへのコメントで言ってた「コロナで楽屋も別だから、メンバーの裏話もなかなか拾えなくなっちゃったな~。」とか、松本さんへのコメントで言ってた「リハ中、例年のようにあまりワイワイできなかったのが残念だったな。」っていうのが印象的でした。ちょっと切なかったです。

トークではアラフェスの話をしていました。菊池風磨さんはリアルタイムで見られなかったということで、櫻井さんの家に見に来たんだとか。そしたら、普通に嵐ファンという感じで見てたそうで、 「ファンのみんなもこうやって見てくれていたんだろうなってうれしかったよ。」(櫻井)と。投票で最新曲「Turning Up」が1位というのにも喜んでました。「この仕事をしている限りは、そうであるべき。だから、最新曲が、その時々で1位になっているのもうれしいよ。」(櫻井)と。まぁ、今回はともかく、2012年、2013年のときは、私なんぞは「ここで投票しなくても、普通にツアーでやるのに何でわざわざ投票するん?」って思ってましたけども… 。 でも確かにこういうのって「往年の名曲」が上に来がちだと思うので、新旧いい感じで混ざってくる嵐はすごいなと思います。

「俺らからしたら、出させていただいた雑誌って、アルバムみたいなもんだよね。プライベートの写真以上に、その時の自分たちの顔が載っていて、しかも、その時の近況も載っているっていう(笑)。」(松本)と言っていて、確かに~と思いました。「近況は日記だよ。」(相葉)と。

「昔の写真を見ると、俺たち、やっぱり顔が変わってるよね。大人になったっていうのもあると思うけど、若い頃は、みんな今より目がつり上がっていたりするもの(笑)。」(大野)に、「やっぱり肌にハリがあったんじゃない?(笑)」(二宮)と言っていて、それも確かにあると思うけど(基本、年とともに垂れてきちゃう…)、「意欲とか野心が出ていたんだと思うよ。」(櫻井)もあると思う。「最近の写真は、ちょっと穏やかになってきたからね。」(大野)「最初から今の感じだったら、誰も応援する気にならなかったかもよ(笑)」(松本)と言っていたけど、たぶん私の場合は逆で、今の感じだからファンになったんだろうなって思います。昔の嵐は全く私の視野に入ってなかったからそういうことかなと。
「もう、『みんな健康でいようね』っていうのがテーマになってきているからね(笑)。だから、5人とも体をいたわりつつ、2020年も駆け抜けましょう!」(松本)ということなので、お酒の飲みすぎに気を付けて、是非禁煙してもらって、この先も健康でいてもらいたいと思います。


◎今号の表紙(p11)
表紙のおじさんとロボット(ランスロット?)の会話が書かれています。
「いよいよだね、ランスロット」
「ええ、僕の大好きな『嵐』今までずいぶん楽しませてくれました。なぜだろう? 目から水が出てきます」
「ロボットのくせに泣くなよ。これからも、それぞれの活躍がとても楽しみだよ!」
これ読んで目から水が出てくるやん。何か、自分がというより、ランスロットに感情移入しちゃってる感じ


◎紅白歌合戦 まるわかり!出場アーティストカタログ(p26)
白組の紹介に嵐もいます。簡単に今年の活動内容が書かれてました。


◎大Catch the 嵐(p28)
嵐のテレビ情報が4ページ。
まず、12/13の「相葉マナブ 1時間SP」が2ページ。大野さんと相葉さんの写真がどれも可愛い♪
魚さばきはネットの動画で勉強している大野さんですが、 「カツオはライブの打ち合わせ中に7分見た」と。お仕事中にダメですやん。相葉さんのお寿司に感激ともぐもぐが止まらない大野さんに、 「リーダーがこんな顔してくれるなら、毎日握りに行こうかな!」(相葉)と。
相葉さん、大野さん、澤部さん、高橋さんのトークも載ってました。共通ソースのやつです。

あと、12/10・17の「VS嵐」が1ページ、12/12の「嵐にしやがれ」、12/10の「櫻井・有吉THE夜会」、「TOKYO Super Hits Live 2020」、12/11の「ミュージックステーション」が1ページ載ってました。


◎特番カレンダー(p38)
12/19(土)の「笑顔の瞬間スペシャル2020」で、「嵐のこれまでの活動を紹介し、新国立競技場で開催された無観客ライブを公開。」とありました。あと、12/25(金)の「ミュージックステーションウルトラSUPER LIVE 2020」も紹介されていました。


◎ジャンル別番組ガイド(p51)
p56からの「バラエティ」のコーナーに、12/12・19の「I LOVE みんなのどうぶつ園」、12/12の「嵐にしやがれ」、12/13の「相葉マナブ 1時間SP」、12/17の「VS嵐」が紹介されていました。


◎次号予告(p129)
嵐さんの名前はありませんでした。


◎CM好感度TOP10(p133)
2020年11月度調査の作品別CM好感度TOP10が載っていて、 嵐のSoftBank「これからだ」が2位にランクインしていました。


TVステーション西版 2020年 12/12 号 [雑誌]
TVステーション西版 2020年 12/12 号 [雑誌] (Amazon)


TVstation 関西版 (7net)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント