ポポロ 2021年1月号

Myojoと一緒に買っていたポポロです。

★ポポロ
◎Johnny's Calendar 12月(p59)
ジャニーズ関連の情報が12月のカレンダーに記載されてます。白黒1ページ。
嵐関連だと、12/2の「FNS歌謡祭 第1夜」、12/6スタートの「ARASHI EXHIBITION "JOURNEY" 嵐を旅する展覧会」(愛知)、12/9の「FNS歌謡祭 第2夜」、12/21スタートの「FREESTYLE 2020 SATOSHI OHNO EXHIBITION IN OSAKA」、12/24の相葉さんバースデー、12/31の「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」が載ってました。


◎エンタメEXPRESS(p66)
白黒の情報ページ。
p66に大野さんと櫻井さんが登壇した「2021年用お年玉付年賀はがき 販売開始セレモニー」がちょこっと載ってます。


◎感動の神席LIVE!!(p71)
嵐の「アラフェス 2020 at 国立競技場」のレポがp70から4ページ。過去のアラフェスのプレイバックや、美 少年さんから見た”アラフェス”、”嵐”、”嵐メンバー”、後輩が語る嵐SONG&交流エピソードなどがありました。

「美 少年が見た大野先輩!」ということで、紹介しとくと、
「リハでは物静かな感じで、黙々と振りつけを練習されていたのですが、通し稽古でのダンスのキレキレ具合が本当にすごかったです。体が宙に浮いているかというぐらい重力を感じさせないダンスで、やっぱりすごすぎました!!」(那須)

「ふだんふんわりしているのに、ステージに出たらカッコよかったです!!」(佐藤)

「リハーサルの間で休憩しているときはすごく静かで冷静なんですが、大野くんのソロ曲になったときに軽く踊っているように見えるのですが、すごくダンスがうまくて勉強になりました!」(金指)

「スイッチが入ったときのオーラがとにかくすごかったです。ソロにつかせてもらったのですが、曲がはじまった瞬間にオーラが変わってびっくりしました!」(藤井)

「”歌はどのように練習していましたか? アドバイスください”と言ったところ、”自分の歌声を録音したりしたかなぁ~、平野(紫耀)に声似ているよね!!”と言ってくれました!! 大野くんのきれいな歌声に、とても憧れます!」(浮所)

「デビュー当時の話を聞かせてくれました!」(岩﨑)

と。身近で見てる人の言葉が聞けて嬉しいです。他のメンバーについてもそれぞれ答えてくれていて興味深かったです。

あと、ポポロさんもそれぞれのメンバーについて書いてくれていて、大野さんについては、 「フルオーケストラとともに届けたラインナップでの迫力ある歌唱はもちろん、『a Day in Our Life』では松本のパートをフェイクで盛り立てたりと圧倒的な美しいハーモニーで見る者をひきつけた大野。一方で会場の印象を聞かれたMCでは、会場ではなく楽屋の話に徹し、『(舞台)裏が好きだね~』とメンバーにいじられる場面も。『表は見えてるんだからいいじゃん』と照れる姿に、あらためて楽屋での和やかな5人の関係性を見た気がした。」と。「表は見えてるんだから~」、ごもっともです。

美 少年から見た”アラフェス”そして”嵐”ということで、美 少年さんがそれぞれ感想を語っているコーナーもありました。浮所さんにとって嵐は小さいころからの大スターだそうで、 「自分自身10年前は客席で見ていたのに、今は同じステージで踊っている、10年間で人生って大きく変わるんだなと思っていたら、part1、2両方とも最初のほうの曲で大号泣していました。」と。佐藤さんは、「相葉くんと同じステージに出られると思ったら、夜寝られませんでした。」と。相葉さんのファンなんだね~。それが一緒にお仕事するってどんな感じなんでしょうね?

あと、後輩さんたち(中島裕翔、有岡大貴、千賀健永、藤ヶ谷太輔、菊池風磨、小瀧望、平野紫耀、永瀬廉、阿部亮平、目黒連)が嵐SONGや交流の思い出について語っています。いくつか抜粋すると、

「俺は嵐さんのライヴを見て(略)ジャニーズに入ることを目指したから、本当に大きな存在。『言葉より大切なもの』が好きで、カラオケでもよく歌っていたよ。ライヴでご本人たちの生歌を聴いたときは感動したな。」(千賀)

「カメラの回っていないところで話をさせていただいても、みなさんが自分以外の4人に対してリスペクトと感謝を口にすることに驚いた!」(藤ヶ谷)

「思い出の1曲は、俺の連ドラ初出演となった『世界一難しい恋』の主題歌『I seek』。ドラマの打ち上げで、大野くんと歌わせてもらってうれしかったなぁ。」(小瀧)

アラフェスのレポはいろんな雑誌に載っていたけど、コンサートの紹介だけじゃなくて、後輩のコメントがいろいろ載ってて他誌とは一線を画していたなぁ。読み応えありました。


◎バックナンバー(p104)
白黒のバックナンバー紹介ページ。「嵐登場号バックナンバーセレクト8」ということで、嵐が載ってるバックナンバーを8冊ピックアップして紹介してくれてました。


◎Hey! Say! JUMP(p118)
Hey! Say! JUMPさんのページ。この仕事をしてなかったら?という設定で、それぞれ質問に答えていて、「職場の先輩だといいなと思う人は?」に、p125で薮さんが「松本潤くん。今も先輩感があるけど、どんな職場でもみんなをカッコよく引っ張っていきそう。企画力や物事を現実にしていく能力が高い方だから、商品開発みたいなクリエイティブな仕事をいっしょにやってみたいな。」と。


◎千賀健永×藤ヶ谷太輔(p152)
千賀健永さんと藤ヶ谷太輔さんのトーク。p154で櫻井さんの”アニキ会”についても話してました。櫻井さんは初め”会”を作るのを嫌がってたらしいけど、後輩たちがプッシュしたのだとか。「カウントダウンライヴに”アニキ会”で出られたら、おもしろそうじゃない!?けっこういい歌い手がそろっているし。」(藤ヶ谷)と。これに限らずいろんなコラボがあったら面白そうかな。でも大野さんお休みしちゃうからなぁ…。


ポポロ 2021年 01 月号
ポポロ 2021年 01 月号(Amazon)

ポポロ 2021年 01月号 [雑誌] - 楽天ブックス
ポポロ 2021年 01月号 [雑誌] - 楽天ブックス


ポポロ (7net)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント