週刊TVガイド 2020年11月6日号

週刊TV誌はガイドとジョンを買ってきました。MOREとHanakoとアジポップもあるんだけど、順次読み進めていこうと思います。
ガイドの背表紙、バックの色は5色で「E」の文字がありました。先週書くの忘れたけど、先週は「V」でした。これで「LOVE」が完成~。


★週刊TVガイド
◎表紙
V6さんが表紙。「VS嵐」連載の相葉さん&松本さん、連載ヒストリー当時の誌面もありました。


◎加藤シゲアキ(p15)
加藤シゲアキさんのグラビア&インタビューが3ページ。
ドラマで若手記者を演じるということで、密着したいジャニーズについて話していて、 「大野(智)くん。今、個展をやっているじゃないですか。製作中に何度かごはんに行っていて、『アトリエを覗かせてほしいな』と言ったら "ええ~" という顔をされたので、それ以上言わなかったんですけど。もうちょっと強く言えばよかったなって思います。どんな風に作っているのか気になるし。プライベートはいい感じにボケーっとしてるので、絵を描いている姿を見てみたいな、と(笑)。」と。松本さんが言ったときは、「来て来て」ってことだったから、もうちょっと言ってみてもよかったかもね。でも、一緒に食事してた頃だとまだあまり描けてない頃だったかもだから、そういう時期的なこともあるかな。それだと押さなくて正解だったかも。


◎CONTENTS(p21)
連載の相葉さんと松本さんの写真が載ってますが、本編のと同じっぽい。


◎嵐×TVガイド連載ヒストリー(p24)
2001年から現在までの間にTVガイドに掲載された、嵐の連載を振り返るプレーバック企画。今回は「嵐接近!!DOUBLE」編の2回目で、2005年5月13日号~2005年11月4日号(最終回)が2ページで紹介されています。
アルバム「One」の解説の回もありました。”アラダブ”(通称)は今回で終わりなので、次回は「嵐人」編に突入です。連載のタイトルがちょくちょく変わってたんですね。


◎週刊VS嵐ガイド(p26)
「VS嵐」連載が3ページ。担当は相葉さんと松本さん。編み物をやってるので「何で?」と思ったら、立冬が近いからだそうです。
「監察医 朝顔」チームということで、トークでは森本慎太郎さんや風間俊介さんなど、後輩との交流の話をしてました。
ニューアルバム「This is 嵐」の話もしていて、 「バラエティーに富んでいるから、きっと気に入ってもらえる曲があると思うな。」(相葉)と。大野さんも他誌で「幅広いジャンルの楽曲が入っている」と言っていたし、どんな曲があるのか楽しみです。自分にも合う曲があるといいなぁ…。

「ペア de ミニ対決α」は、「4段はしご速く作れるかな対決」ということで、あやとりで4段はしご作りに挑戦してました。20秒経ってもできなければゲームオーバーとか。相葉さんが9.8秒で完成させて勝利。松本さんは作り方に悩んでるうちにタイムオーバー…。私も今作れって言われたらわからないなぁ。

収録リポートは11/5のドラマ「監察医 朝顔」チームの回。「クリフクライム」はジャニーズ対決ということで3人対3人。嵐チームは大野さん、相葉さん、二宮さん、相手チームは風間俊介さん、森本慎太郎さん、中尾明慶さんが挑戦したとか。中尾さんはジャニーズではないけども。


◎日別おすすめ番組(p59)
10/31の「嵐にしやがれ」、「I LOVE みんなのどうぶつ園」、11/1の「ニノさん」、「相葉マナブ」、11/5の「VS嵐」、「櫻井・有吉THE夜会」(1/4ページ)が載ってました。


◎今週のおすすめネット動画(p82)
Netflixオリジナルドキュメンタリーシリーズ「ARASHI's Diary -Voyage-」#16の「OHNO's Diary」が紹介されています。


◎次号予告(p98)
「VS嵐」連載(相葉&二宮)、ARASHI×TVガイド連載ヒストリー。


週刊TVガイド 関西版 2020年 11月 6日号【表紙:V6】 / 週刊TVガイド関西版 【雑誌】 - HMV&BOOKS online 1号店
週刊TVガイド 関西版 2020年 11月 6日号【表紙:V6】 / 週刊TVガイド関西版 【雑誌】 - HMV&BOOKS online 1号店


週刊TVガイド 関西版 (7net)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント