週刊ザテレビジョン 2020年10月23日号

次は週ジョン。ガイドもジョンも振り返りシリーズあるから、もうこの際毎週買うことに。

★週刊ザテレビジョン
◎今週の必見TV(p18)
10/22の「VS嵐3時間SP」が大き目で紹介されてました。


◎ARASHOT(p20)
嵐情報が2ページ。
10/22の「VS嵐3時間SP」が1ページ半、10/24の「嵐にしやがれ」が半ページ載ってました。
「VS嵐3時間SP」の「ダンス時計対決」はV6が「Darling」、嵐が「truth」とか。「truth」の振りが見られるっていうのは嬉しいな~。「ピンボールランナー」の大野さんが何か可愛いです。


◎ザ嵐ビジョン(p22)
「嵐と週刊ザテレビジョンの歴史を振り返る連載」の第3回。今回は2003年~2005年を2ページで振り返ってます。

2003年の重大TOPICSということで、大野さんは「踊りに対しての気持ちを取り戻した! 舞台『センゴクプー』で本当によく動いたんだけど、そこで”まだ俺動ける! 踊りてぇな”って気付いて(笑)。いいタイミングにその後すぐ夏のコンサートがあって。初めて振り付けにも、ちょっと注文出したりしたんだよね。」と。
2004年夏の「24時間テレビ」を控えた時期のインタビューでは、大野さんは「PLAYZONE 2001 "新世紀"EMOTION」の時の話をしていて、「この経験が俺に自信をつけてくれた。やっぱ経験ってデカいよね。自然と積み重なったいろんな経験が自信となって今があるんだと思う。この夏を乗り越えたら、また一つ、デカくなった自分がいることを期待してる!」と言ってました。
そうやって一つ一つ乗り越えて…いまだにレベルアップしてるってほんとにすごい!

アルバム「One」にちなんで、"My Precious One"(大切なもの)をそれぞれ挙げていて、大野さんは「コンプレックスをはね返そうとする欲求かな」と。このときの”コンプレックス”って何だったのかな?


◎番組解説(p58)
10/17の「嵐にしやがれ」、「I LOVE みんなのどうぶつ園」、10/18の「ニノさん」、「相葉マナブ」、10/22の「VS嵐3時間SP」が紹介されてました。


◎HiHi Jets & 美 少年(p78)
HiHi Jetsさんと美 少年さんが仕事の振り返りや、彼らがやってる番組「裸の少年」について番組に来て欲しい人など話していて、嵐の名前も出てました。
「東山さんとか嵐さんとか偉大な先輩にゲストで来てほしいですよね。交流はないですけど、来てくださったら絶対盛り上がるじゃないですか。」(猪狩蒼弥)と。 「例えば大野(智)さんと釣り対決とかやったら絶対に勝てるわけないですし(笑)。だったら僕らの得意分野でやりたい!」(猪狩)と言ってました。金指一世さんは松本さんに来て欲しいと言ってました。
佐藤龍我さんは、番宣で「相葉マナブ」に出たそうで、相葉さんと共演できて「めっちゃうれしかった!」と。そして、相葉さんに来てもらいたいと言ってました。
決意表明してるページもあって、「嵐さんを見て元気をもらってたから、そんな存在になれたらいいなって思う。」とコメントしてる人もいました。写真に名前書いてないから誰かわからないけど。(そして、薄ピンクに白文字は読みにくい~)


◎次号予告(p88)
特に嵐の文字はありませんでした。(嵐連続企画第4弾はあるんじゃないかと思うけど)


ザテレビジョン 関西版 2020年10/23号
ザテレビジョン 関西版 2020年10/23号


ザテレビジョン 関西版 (7net)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント