週刊ザテレビジョン 2020年10月16日号

次は週ジョン。振り返りの連載あるからとりあえず買う感じ。もうとにかく今年でいろいろ買うのも終わるからと思って財布の紐がゆるゆる。来年になっていろいろ発売してくれたりするようなことがあったら…まぁその時はその時で

★週刊ザテレビジョン
◎表紙
こちらもSnow Manさんが表紙。嵐5人の顔写真も右の方に載ってました。


◎今週の必見TV(p16)
10/15の「VS嵐」が写真入りで紹介されてました。


◎ARASHOT(p18)
嵐情報が2ページ。
10/17の「嵐にしやがれ」、10/15の「櫻井・有吉THE夜会」、10/15の「VS嵐」が載ってました。
「VS嵐」の「クリフクライム」で大野さんがクライマーというのはガイドで読んだけど、もう1人は誰かと思ったら小峠さんなのね~。「登り切ってパーフェクトを取る!」という吹き出しと共にガッツポーズの大野さんの写真があったけど、どうだったんだろう? 「自分がどう登るかイメージしてみて!」(相葉)「ゆっくりやっちゃって大丈夫!」(大野)と小峠さんに声を掛けていたそうだけど。


◎ザ嵐ビジョン(p20)
「嵐と週刊ザテレビジョンの歴史を振り返る連載」ということで、今回は第2回。2ページです。
嵐のコーナーもある「ガキパラ帝国2000!」が始まったあたりから、2002年の「ピカ☆ンチ」までをプレーバックしています。

「ガキパラ~」に嵐のコーナーもあるということで、
「嵐、MCは相当面白い自信があるよ」(櫻井
「オフのときに、みんなで話している野郎トークを、どこまで話せるかがカギになりそう」(二宮)
「その割には、オフはあんまり、みんなで遊ばないよね。大野くんに至っては、電話しても電話に出てもくれないし~。大野くん、今度遊ぼうよ~」(松本)
「今度ね。」(大野)
とかいう当時のトークが紹介されていました。
あと、当時の近況トークで、 「嵐が死刑になる夢を見た! 寸前でみんな助かったんだけどね」(大野)というのも。助かって良かったです

「A・RA・SHI」~「時代」までが収録されたシングルコレクションの発売記念の誌面もあって、トークも紹介されていました。嵐の曲で自分の思い出も振り返ってもらえたらというような話や、メンバーそれぞれの思い出の曲などについても話していました。
あと、嵐の初主演映画ということで、「ピカ☆ンチ」の裏話もメンバーそれぞれ話してるのが紹介されていました。


◎番組解説(p54)
10/11の「ニノさん」、「相葉マナブ」、10/15の「VS嵐」、「櫻井・有吉THE夜会」が紹介されてました。


◎次号予告(p82)
嵐連続企画第3弾。


ザテレビジョン 関西版 2020年10/16号
ザテレビジョン 関西版 2020年10/16号

週刊ザテレビジョン 関西版 (7net)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント