ポポロ 2020年11月号

こちらも週刊TV誌と一緒に買ってきたポポロです。

★ポポロ
◎表紙
Myojoとは対照的に、こちらは白いバックに黒っぽいスーツの嵐さん。ポポロはいつも多くのグループが表紙に登場しているので、グループ単独というのは初なんだそうです。みんないい笑顔だけど、大野さんの笑顔が何とも優しい。


◎THANK YOU & FOREVER ARASHI(p4)
嵐のグラビア&インタビューなど8ページ。嵐5人が揃ってポポロに登場するのは3年ぶりとか。
セピアっぽいモノクロのソログラビアは顔がアップになっていて、みんな表情が素敵。
テキストは最後の1ページにキュッと詰まってて、5人それぞれからのメッセージや、「嵐が語る嵐」名言プレイバックがありました。

大野さんは「本当にすべてがファンのみんなのおかげ」と。「俺らはそんなみんなの思いに精一杯応えたくて、今できることを懸命に探しながら、日々トライしているところだよ。だから今現在より先のことは何も考えられなくて、正直、絵が描きたいとかキャンプがしたいなんてことも自分自身わからない(笑)。」と言ってました。今年はだいぶ予定とは変わってしまったから、残り少ない中で何ができるかというのは想像以上に大変なんだろうなと思います。お休みに入ったら、絵が描きたくなったり、キャンプへちょこちょこ出かけたりするのかもしれないですね。

松本さんの「このタイミングで5人で登場させてくれたポポロにも感謝! 若いころ、毎月出させてもらっていた雑誌に、また声をかけてもらって出られるのは素直にうれしい。嵐ファンには楽しんでみてほしいと思うし、今ポポロに出ている後輩グループのファンの人たちにも、嵐は今どんな感じなのか、オレたちがどんなことを考えているのか、知ってもらえたらうれしく思います。」っていうのが、「ポポロにお邪魔させていただきました」的な感じで何か可愛いなと思いました。

名言プレイバックはそれぞれ嵐について過去に語った言葉をピックアップしていて、それについて今のそれぞれがコメントしていました。大野さんは2014年9月号の「自分自身に変化をもたらしてくれた”嵐”は僕にとっての『宝物』」という言葉がピックアップされていました。「この思いは当時からずっと変わってないよ。(略)”嵐でよかった” ”この5人でよかった” という思いは、本当に年を重ねるごとに強くなっていて、今がMAXと思っていても、次のときにはさらにその上の感情を体感できる。もはやメンバーに対しては ”好き”を通り越して、”愛おしい”という思いでいっぱいだよ。」と。私は大野さんが”愛おしく”なります。そっか、”好き”を通り越しちゃってるんだなぁ。

大野さん以外のメンバーも、それぞれ嵐愛に溢れてるなぁと思いつつ読みました。この5人で21年やってきた中で今のこの雰囲気の嵐になったんだなぁというのがよくわかります。彼らの関係にファンがとやかく言うもんじゃないよね。


◎POPOLO NEWS(p12)
二宮さんの「NANOX」の新CMの紹介が1ページ。


◎Contents(p13)
嵐の写真が半ページ近い大きさで載ってます。表紙のオフショットっぽい感じ。


◎Johnny's Calendar 10月(p67)
ジャニーズ関連の情報が10月のカレンダーに記載されてます。嵐関連だと、10/2に二宮さんの映画「浅田家!」公開、10/5に「FREESTYLE 2020 大野智 作品展」開始(2期がこの日からスタートなんですね)が載ってました。


◎☆タレント的☆ハヤリモノ「緊張をほぐす方法」(p76)
白黒ページで、ジャニーズのタレントさんが「緊張」との向き合い方をそれぞれ挙げてます。嵐の5人もいました。
大野さんは「考え過ぎないように挑んでる」ということで、「頭をからっぽにして何も考えずにやってみる。年を重ねてからのほうが緊張するようになったけど、今はその状態を楽しむようにもしてるよ。」と言ってました。「挑んでる」って何かカッコいいな。年取るといろんなことがわかってくるからより緊張するようになるのかな。 他のメンバーのもタイトルだけ紹介しとくと、「緊張はほぐすよりも受け入れる」(相葉) 「事前の練習や準備をしっかりする」(櫻井) 「緊張しないからわからない」(二宮) 「アクシデントを想定しておこう!」(松本)ということなので、自分に合うのを取り入れたらよいかもですね。


◎POPOLO'S CAFE(p95)
白黒の情報ページ。DVDのリリース予定のところに「ARASHI Anniversary Tour 5x20」が紹介されていました。


◎最新!プライベートログ(p102)
白黒の近況コーナー。嵐の5人もいました。
大野さんは「キャンバスが余ってるから(取材時点で)個展に飾るための絵を追加で創作中。集中が必要な繊細なものじゃなく、色だけで遊ぶような作品だから日常生活でのいい気分転換にもなってるよ。」と。まだ個展が始まる前の取材なんですね。
松本さんは「『カイト』をリリースしたタイミングで、米津(玄師)くんから『いっしょに仕事ができてうれしかったです』とメールをもらったよ。『飲みに行こう』って話してるからいつか実現するといいな。」と。前は嵐5人と米津さんで飲みに行った話をしてたけど、そのうち松本さんと米津さんで飲みに行ったりもしそうですね。

あと、相葉さんはプリンちゃんに会った話、二宮さんは映画の話、櫻井さんは友達にすすめられた映画の話などしてました。


◎バックナンバー(p104)
白黒のバックナンバー紹介ページ。「嵐登場号バックナンバーセレクト8」ということで、嵐が載ってるバックナンバーを8冊ピックアップして紹介してくれてました。


◎今月の言葉(p165)
取材裏話のページ。嵐のことも載ってます。
「2017年8月号以来の5人そろっての登場! 名実ともに日本を代表するスターですが、撮影合間のようすは、ポポロに毎月登場していたころと変わらずほっこりムード。ポポロ初のグループ単独表紙だと伝えると『え~! 俺たちでいいの? 光栄です』とわちゃわちゃする5人。謙虚さとやさしさが20年愛されている理由なんですね。」と書かれてました。表紙やグラビアとは別カットの写真もありました。


ポポロ 2020年 11 月号
ポポロ 2020年 11 月号(Amazon)

ポポロ 2020年 11月号 [雑誌] - 楽天ブックス
ポポロ 2020年 11月号 [雑誌] - 楽天ブックス


ポポロ (7net)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント