嵐「IN THE SUMMER」感想

2020年7月24日配信開始のデジタルシングル 「IN THE SUMMER」の個人的感想など。
「カイト」もフラゲで届いたけど、まずは「IN THE SUMMER」~


【IN THE SUMMER】
MVも同時に公開されたので、MVの方で初聴き。
有名アーティストを多く手掛けてるRami Yacoubさん書き下ろしということだけど、残念ながらあまり彼らの曲を知らないので、先入観はありませんでした。

サウンドはコンピューター音楽っぽい感じだけど音が少ないのでVocalがよく聴こえるな~と。第一印象は、嫌いでもないけど、そこまで「好き♪」ってこともない感じ。でも清々しくてきれいな曲だなと。ちょっとMVの雰囲気に引っ張られてるかも。最初、「今回はAll Englishなのかな?」と思ったのですが、日本語もありましたね。洋楽っぽいから全て英語でも違和感なさそうだけど。 ターゲットは海外なのだろうし。 戦略的に日本語入れた方がいいとかあるのかな?

でも、とっても覚えやすい曲らしく、すぐ覚えられました。カップリングとか、何度も聴いててもいまだに全然思い出せない曲いっぱいあるのにね。ちょこちょこ「ここいいな」って部分もあるからかな。ラジオでかかったり、「Spotifyで聴いてね♪」みたいな通知が来るので聴いてみたりと、何度も聴いてるうちに、何かクセになる曲だなぁと。繰り返し聴ける心地よさがあります。

よくよく聴いてると、AメロもBメロもなかなか良いな~と思うし、サビも特に後半が好き。"Do you remember how~"からサビという認識でいいのかな? "Keepin' our dreams~"("蒸発しそうな~"も)あたりが初聴きの時から好きなのよね。あとCメロ! "Right by your side~"も最初から気に入ってました

全体的に二宮さんの高音が効いてる作りになってますね。相葉さんの声もソフトできれいに溶けてる感じ。大野さんはガッツリしたソロはないんだけども、語尾からのフェイクとか合間のフェイクとか好きやわ~。いろんな人がファルセットあったりハモったりと、ちょっと「Miles Away」を思い出しました。

個人的にはサビはもうちょっと盛り上げてもらいたいところだけども、こういう感じがオシャレなのかな~? 歌詞は普段あまり気にしないのだけど、twitterでARASHI公式が投稿していた写真につけられていた英文が歌詞の一部だったんですねぇ。1コーラス目の歌詞がちょっと今の状況とリンクする気も。年月を重ねたあとに聴くと、「あの夏」を思い出す曲になるのかなと思いました。

自分的に困ったもんなのは、サビに出てくる「In the summer」部分が好きになれないところ。大事なとこなのに~。あと、ちょっとレゲエ風味も感じるのよね(ちょい苦手~)。たぶん、そこらへんが「好き」に突き抜けないところかなと。

とはいえ割と気に入ってるので、海外の人にも聴いてもらいたいし、もちろん日本の人にも聴いてもらいたいし、絶賛応援していきたいと思います。何度も聴いてると、清々しさや爽やかさだけじゃなく、懐かしさや切なさも感じる曲なんですよね。


【IN THE SUMMER(MV)】
今回はリリックビデオじゃなくてMusic Video~♪ やっぱりMVの方が嬉しい。海や風景がめちゃめちゃきれいですね。美しすぎて合成に見えるくらい。特に二宮さんが葉っぱの前にいるシーンはすごく合成感ありました。(でもロケですよね?)
広い自然の中でのびのび歌ってるのは見てても気持ちがいいし、5人でじゃれてるのは微笑ましかったです。またみんなビジュアルが良いんですよね。インスタにアップされてる写真も素敵だったし、メイキングビデオ見たい~。写真集でもいいし。Netflix付いて行ったかしら。。。
でも、Mステで踊ってるバージョンを見てしまったから、踊ってるバージョンのMVか振付ビデオも見たくなりました。


嵐公式YouTubeチャンネル


IN THE SUMMER - 嵐
IN THE SUMMER - 嵐

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント