女性自身 2020年4月14日号

昨日TV誌見に行ったら「嵐」って書いてあったので、とりあえず一緒に買ってきた週刊誌です。
こうやって買うから「嵐」をネタに使われるんでしょうけどもねぇ。。。

★女性自身
◎嵐活動延長へNHKが全力工作中!(p44)
五輪延期により嵐はどうするのか?という白黒記事が2ページ。
先日放送されたNHKの「2020スタジアム」の内容紹介がまずあって、「現時点で変更ということは考えておりません。来年ということですが、まだ何も決まってません」というNHK幹部のコメントが紹介されていました。

嵐の活動期間を「2021年3月末まで延長する」という案が浮上と書かれていたけど、これ意味ある? 年度末ってことだけど、オリンピックは7月なのだし、それだったら2020年で終わる方がよっぽどきれいだと思うんだけどなぁ? まぁ本当にそういう案が出てるのかどうかはわかんないけど。

「”ファンへの恩返し”という点で考えても、東京五輪のナビゲーターは公益性の高い活動でしょう」とあったけど、個人的には全く要らなかった活動なんだけどもね。これにかなり拘束されるぐらいなら、もっと音楽やお芝居系の活動をやって欲しかったし。

活動延長は大野さん次第という感じで書かれてて、大野さんの意志が変わらなかったとしても、「大野さんの出演分は今年のうちにできる限り撮りためていく方針」で、他のメンバーが不定期に番組の登場するという案も話し合われてるとか。


まぁ、書かれてることが本当かどうかは置いといて、実際問題いろんなことが話し合われてるとは思うけども、中途半端にするよりは、今年できれいに終わったほうが良い気がするけど。2021年は元通り、相葉さんメインでやるとかね?

でも、万一延びたとしても嵐や大野さんがそう決めたのだったら、それはそれで応援するけどもね。オリンピックが延期されるなんて今まで無かったそうだし、不測の事態なわけだから致し方ない部分はあるかなと。
「オリンピックのために活動が2019年末までじゃなく2020年末になった」というのはある意味そうなのかもしれないけど、どちらかというと受けてる仕事の中にNHKのナビゲーターがあったから全うするには2020年末ってことだったんじゃないかなぁって気がするけども。(まぁ、大野さんが言ってたように2020年でキリがいいっていうだけかもだけど

何か、何言ってるかわかんなくなってきたけど、「ナビゲーターの仕事を完了する」ということだったらオリ・パラ終了まで付き合うのもありだろうし、休止に入るのを延ばすのも変な話ってことなら予定通り今年で終わって、メンバーがやるのか、他の人がやるのか考えるだろうし、何でもあり得るんじゃないかと。

お仕事だから、あんまり”大野さんが可愛そう”みたいなのも、何か違うかなって気がしてて。もちろん心情的には予定通りお休みに入らせてあげたいし、遅れれば遅れるほど戻ってくる可能性も減るんじゃないかなっていう心配はあるけど。
私事ながら、最初3月末で退職って言ってたのに6月末になって、最終的に7月末になったことからしても、まぁ仕事の都合で予定が変わることは普通にあるだろうと思うので(契約に反しない範囲なら)、どうなってもこちらとしては応援あるのみ。本人が譲れないことだったら、そこは譲らないと思うので。


◎ついに”一大決心”の思いを!(p146)
Netflixの「ARASHI's Diary -Voyage-」の紹介が白黒グラビア1ページ。
第4話までの見どころ紹介と、第5話と第6話が3/31に配信されるというお知らせが載ってます。
「大野智が、ほんのり赤い顔でカメラに語りかけるかわいらしい姿」とあって、「かわいらしい」っていう言い方に確かに~と思いました。


週刊女性自身 2020年 4/14 号 [雑誌]
週刊女性自身 2020年 4/14 号 [雑誌]

女性自身 2020年 4/14号 [雑誌] - 楽天ブックス
女性自身 2020年 4/14号 [雑誌] - 楽天ブックス


女性自身 (7net)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント