週刊TVガイド 2020年4月3日号

昨日買ってきた週刊TV誌です。ガイドとLIFEを買ってきました。両方連載担当が大野さんだったので。月ジョンも大野さんだったし、今週は大野さんがいっぱい読めて嬉しいです。


★週刊TVガイド
◎表紙
Kis-My-Ft2さんが表紙。「VS嵐」連載の大野さんと二宮さんの写真もあります。


◎CONTENTS(p11)
連載の大野さんと二宮さんの写真が載ってますが、本編と同じかなぁ?


◎週刊VS嵐ガイド YES嵐部(p19)
大野さんと二宮さんが担当で3ページ。衣装は「ハリセンボン軍団」の回と同じです。

「スマッシュQ&A」は「エイプリルフール」に関して。

Q1.「エイプリルフールの日、嘘をついたことがある?」
Q2.「フィクション作品とノンフィクション作品、どちらが好き?」
Q3.「嵐の中で一番だまされにくそうな人は?」

という質問に答えてました。
A1では2人とも「ある」ということでした。大野さんは「俺は昔ね、舞台で京都に行っていたとき、MCでお客さんに嘘ついたことがある。4月1日の公演だったから、『公演が今日で終わります』とかなんとか」「でも、客席から『エイプリルフール!』って言われて」「もうバレてた(笑)」と。私、そんなの言われたら「えぇーっ!」って思っちゃうかも。エイプリルフールってあまり意識することない気がする。それと好きじゃない。

A2では、二宮さんは「どっちでも」ということだったけど、大野さんは「ノンフィクションが好きかな」と。「テレビでドキュメンタリーがやってると、つい見ちゃう。”警察24時”みたいなのとか、結構好きで見るね」(大野)と言ってました。私も”警察24時"みたいなの、わざわざ見ることはないけど、やってたら見ちゃうなぁ。

A3は2人ともなんとなくということで、 「翔ちゃんじゃない?」(二宮) 「松潤」(大野)と。「メンバーに嘘ついたことないから、実際にだまされにくいかは分からないけど。どうなんだろうね?」(二宮)と言ってました。大野さんとか相葉さんはこれもなんとなくだけどダマされやすい印象あるな~。

「ペアdeミニ対決」は「インディアンポーカー」。引いたカードの大小を競うゲームで、Aが最弱、Kが最強のルールで実施。お互い相手の引いたカードの情報を教えあって、別のカードを引くかどうか判断し、見せ合ったときに強いカードの方が勝ちというゲーム。二宮さんが最初に引いたカードが「K」で、そのままそのカードで勝負したので二宮さんの勝ちでした。

収録リポートは4/2の「BABA嵐」。大野さんと櫻井さんが同一グループで、2人の攻防戦に爆笑とか。「独占5ショット」は今回お休み~。次号の連載も大野さんと二宮さんだそうです。


◎吉報もりだくさん!! 嵐NEWS(p22)
嵐情報が2ページ。
4/5・12の「ニノさん」、3/29の「相葉マナブ」、4/2の「櫻井・有吉THE夜会」、3/30の映画「暗殺教室~卒業編~」、三ツ矢サイダー新CMが載ってました。


◎美少年(p42)
美少年さんのページ。p45の「大人の色気」についてのトークで、
「松本潤くんも本当に大人。『自分が全く興味のないことも、やってみると意外な才能を発見するかもしれないよ』と言ってくれたとき、潤くん自身がJr.の頃にたくさん経験してきたからこそ分かるのかな、俺もちゃんといろいろしていきたいなって思った」(金指一世)

「(菊池風磨さんの話からの流れで)櫻井翔くんもそうだけど、いつもお話を聞くたびに『そんな角度から見てるの!?』って思うもん」(那須雄登)

「俺は相葉くん! 尊敬してるから!」(佐藤龍我)
と、名前が出てました。ビジュアルというより、中身で感じてるようですね。


◎日別おすすめ番組(p66)
3/28の「嵐にしやがれ」、「ニノさん『〇〇を知らない人』」、3/29の「相葉マナブ」、3/30の映画「暗殺教室~卒業編~」、4/2の「VS嵐」、「櫻井・有吉THE夜会」が載ってました。


◎次号予告(p106)
「VS嵐」連載(大野×二宮)&200回記念SP企画。



週刊TVガイド 関西版 (7net)


週刊TVガイド 関西版 2020年 4月 3日号 / 週刊TVガイド関西版 【雑誌】 - HMV&BOOKS online 1号店
週刊TVガイド 関西版 2020年 4月 3日号 / 週刊TVガイド関西版 【雑誌】 - HMV&BOOKS online 1号店

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント