NHKテキスト みんなのうた 2020年4・5月号

「みんなのうた」のテキスト買うの久しぶり~。
「ふるさと」とインタビューが載ってた2013年4・5月号以来かな。


★みんなのうた
◎表紙
嵐さんが表紙。グレーとか茶系の地味なスーツでノーネクタイ。ネクタイしたらそのまま会社へ行けそうな感じ。


◎スペシャルインタビュー 嵐、『カイト』を語る(口絵)
嵐のグラビア&インタビューが3ページ。つるつるのカラーページで、ここはページが振ってなくて「口絵」扱いらしい。
衣装は表紙と同じで全身写ってる写真が丸1ページあります。
インタビューの内容は「カイト」について。 「(米津さんと)一緒にブースの中に入って対面の形で歌っていただいて、そのあと自分が歌うという形だったので、ディレクションであり、かつ……」(櫻井) 「なんかセッションみたいなね(笑)。」(相葉)と。その様子を丸ごと眺めてみたかったわ~。
初披露について、 「紅白歌合戦のときに国立競技場で歌わせていただいたことも、すごいことだなと思いましたね。あんなに早く競技場に立たせていただけるとは思っていなかったので。お客さんはもちろんいないけれど、それが逆に迫力あって……なかなかできない経験でした」(大野)と。今「みんなのうた」でも流れてるけど、豪華なVTRですよねぇ。オリンピック曲らしい感じはするかな。

「僕が印象的なのは、ソロで歌う部分がないところですね」(二宮)と言ってたけど、個人的にはソロ回しとかあったほうがメリハリがあって良かったなぁと思います。あと、歌詞に「嵐」と入ってるそうで、 「僕らとだから入れたわけでもなく、自然と生まれてきたと(米津さんが)言っていたので、それがいいな、と思いました」(大野)と。故意に入れるとちょっと”媚びた”感じがしてしまうので、そうじゃなくて良かったなと思います。

「みんなのうた」で放送されることについても、それぞれ感想を話してました。櫻井さんから出てたけど、「スシ食いねェ!」もオンエアされてたことあるんですね。「コンピューターおばあちゃん」は見たことあるな。私が気に入ってテキストを買ったのは「ひげなしゴゲジャバル」だったなぁ。「小さな木の実」は合唱で歌って気に入って、伴奏の練習もした記憶。「みんなのうた」はLPレコード買ったりもしたし、結構親しんでました。「ふるさと」とか「カイト」も誰かの心に残る歌になると良いなぁと思います。

最後に米津さんも含めた6ショットと米津さんからのメッセージも載ってました。


◎映像作家に聞きました 『カイト』アニメーションを担当した加藤久仁生さん(p4)
「みんなのうた」で流れる『カイト』は、3月は紅白でも流れた嵐の映像ですが、4月は加藤久仁生さん制作のアニメーションになるということで、加藤さんのインタビューが2ページ。「カイト」を聴いての印象や、浮かんだ情景、どういう映像にしていきたいかというあたりの話をしていました。アニメーション制作側からの話ということで、よく見るインタビューとはまた角度が違って興味深かったです。


◎「カイト」(p6)
「カイト」の楽譜が7ページ。ピアノ伴奏とメロディー、歌詞が載ってます。インタビューでも出てたけど、イントロ無くてほんとにいきなり始まってます。ピアノ伴奏はちょっと練習してみたいけど、弾きながらは歌えないんだな~。(←弾き語りができない人)


NHKみんなのうた 2020年 04 月号【雑誌】
NHKみんなのうた 2020年 04 月号【雑誌】


みんなのうた (7net)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ちゃいむ
2020年03月23日 13:51
すっかり忘れてた!! 内容がわかって助かりました。
ふぁる@ねーやん
2020年03月24日 09:56
ちゃいむさん、おはようございます。
「みんなのうた」、久しぶりに買いました。表紙というのは嬉しかったです。