「A-RA-SHI : Reborn」感想

2019年12月20日配信開始のデジタルシングルで、デジタルシングルとしては2枚目、シングルとしては通算59枚目の 「A-RA-SHI : Reborn」の個人的感想など。

2020年1月4日にはアニメ「ONE PIECE」とコラボしたMVも公開になっていますので、こちらも併せて。


【A-RA-SHI : Reborn】
配信開始と同時に聴きました。当初の感想を自分のtweetから拾ってくると、

「えらいオシャレな曲になったな~。何か、全部「曲」みたい。あまりボーカルな感じがしない。」
「ちょっと癖になりそうな感じ。英語もみんなカッコイイね。ワールドワイド版かな。」
「でもちょっと好き嫌いが分れそうな気もする。デジデジした感じが。」

と言ってました。
基本的には今でもその感想はあまり変わってません。

大野さんの声にあまり加工をかけてほしくはないものの、英語の歌詞とデジデジ感がいい感じに合ってるかなと思いました。おしゃれで大人っぽいサウンドの雰囲気に、英語の歌詞が小気味良かったです。イントロ聴くと宇宙へ飛んで行きそう。歌詞の解釈もいろいろ言われてましたが、私は歌詞はあまり気にしないので、「前とは違うな~」ぐらい。

元々は、櫻井さんのラップに大野さんの歌+αという感じの構成だったけど、今作り直したら「5人の歌」になるんだろうなぁと思ってたので、大野さんのパートが減るかなと思ってましたが、1回目の「Step by step~」が丸々大野さんだったのは嬉しかったです。2回目もそうだったら良かったんだけどね♪ さすがにそうは行かず、二宮さんでしたね。ここ松本さんあたりと分担しても良かったと思うんだけど。松本さんの聞こえてくる声が少ない気がしたので。それと、前にも言ったかもだけど、私は彼の歌声がちょい苦手なので、がっつりワンブロック歌われるとちょっと聞くのが辛いのでした・・・

というわけで、どちらが好きかというと、オリジナルの方が大野さんの美しい声がたくさん聴けて良いなと思いますが、これはこれで普通に別バージョンとして聴けるかなと思います。大野さんの「Step by step~」はもちろん、最初の「You are the wind」のとことか、この曲の大野さんの声は加工されてても好き。2回目の「Step by step~」も大野さんだったらヘビロテ入りだったかな。


【Turning Up(MV)】
こちらは2020年1月4日に嵐の公式YouTubeで公開。
アニメの「ONE PIECE」の世界に嵐の5人が入ってます。最初にどのキャラがどのメンバーっていうのが実写を交えて紹介されていたのは良かった。メンバーの姿が見られたし、キャラの服装もわかったので。しかし、アニメは場面がパッパ変わるので、もともとのアニメのキャラもあまり知らないものだから、最初、どれが誰だかわけわからない状態に・・・。

アニメはすごく上手くできてると思いました。嵐についても調べてくれたのか、二宮さんがギター弾いてたり、大野さんが釣りしてたり魚さばいてたり。
「ONE PIECE」のキャラがステージで踊ってくれたりもしていて、これはファンの松本さんは嬉しかったんじゃないかなぁ。
キャラが似てないっていう声もあって、まぁ確かに似てないけど「ONE PIECE」のキャラとして存在してないといけないから仕方ないかなと。
でも、最後舵輪を握るのは、そこは大野さんでは?って思いました。リーダーだし船舶免許も持ってるんだし まぁ、経緯もあってか松本さんが主役になってるからそうなっちゃうのかな。あと、最後の衣装がねぇ、私の好きじゃないピンクのジャケットのやつ・・・(笑)。




嵐公式YouTubeチャンネル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント