女性自身、週刊女性 2020年1月21日号、女性セブン 2020年1月23日号

女性セブンを見に行ったら、女性自身にも週刊女性にも嵐ネタがあるようだったので買ってきました。

★女性自身
◎第70回NHK紅白歌合戦(p6)
紅白の様子がカラー2ページ。放送終了後に綾瀬さんが櫻井さんから優勝旗を奪っちゃう場面もありました。

◎嵐(p8)
12/25の「ARASHI Anniversary Tour 5x20」東京ドーム公演のレポがカラー2ページ、紅白とジャニーズカウントダウンでカラー1ページありました。
「~5x20」では5人の写真が3枚、ソロの写真がそれぞれ1枚ずつありました。
紅白は「Turning Up」のリハと本番の写真がありました。もう1枚は本番の「A・RA・SHI」かな。カウコンは5人でステージにいる写真が載ってました。

◎嵐ラストイヤー 松本潤LA修行生活、二宮和也はNYへ(p46)
紅白やカウコン、松本さんと二宮さん(主に松本さんかな)の「休止後」の話などで白黒2ページ。松本さんは小栗旬さんに触発されて、LAで長期的な演出修行、二宮さんはNYでしばらく暮して演技の幅を広げたいようだとの話が載ってました。どちらも嵐再集結の際にプラスになるということだそうです。あと、11月3日前後に嵐の”集大成”となるドームライブが検討されているとか。
ちなみに音楽関係者(笑)の話です。

週刊女性自身 2020年 1/21 号 [雑誌]
週刊女性自身 2020年 1/21 号 [雑誌]

週刊 女性自身 2020年 1月 21日号 / 女性自身編集部 【雑誌】 - HMV&BOOKS online 1号店
週刊 女性自身 2020年 1月 21日号 / 女性自身編集部 【雑誌】 - HMV&BOOKS online 1号店


女性自身 (7net)




★週刊女性
◎表紙
紅白のリハ会見でのガッツポーズしている嵐さんが表紙です。

◎2019→2020 嵐のできごと(p8)
「ARASHI Anniversary Tour 5x20」ファイナルのレポがカラー3ページ。全文ではないけどメンバーの挨拶も載ってました。MCからも、ツアーも終盤でガタがきてる話とか、櫻井さんがNETFLIXは17時から見ないといけないと思ってた話とかが紹介されてました。
あと、ジャニーズカウントダウンからも、写真と最後の挨拶がちょこっと紹介されてました。

◎嵐ラストイヤーの5人に漂う”2つの暗雲”(p31)
嵐について、白黒で3ページ。
”暗雲”が立ち込めていて・・・と説明にありますが、”暗雲”については大したことは書かれて無かったような? ジャニーズウェブの内容が、ファンに媚びる内容が増えて一部ファンから不満の声があがってるとか、SNSにファンがガッカリしてるとか、そういうことらしい。

前者は櫻井さんや松本さんのコメントがそう見えるみたいで、私はどちらかというとフォローしてくれてるように思うけど、あるファンの女性によると、二宮さんの件ではなれようとするファンをつなぎとめようとしているように見えるのだとか。

SNSについては、フォロワー数が山Pの方が多いし、山Pの方が告知にしても使いかたが上手いけど、嵐はTVやCMで観るのと変わらないからファンはガッカリしてると。インスタとかいろんな写真あげてくれて嬉しいし、特に私はガッカリということはないけどなぁ。”こういうふうにしたらいい”ということが書いてありましたが、まぁ嵐さんも初心者なので、そのうち上手くなるんじゃないかな~。スタッフは初心者ではないだろうけど。前に精鋭部隊が結成されたみたいな話が載ってし? まぁそれも週刊誌だから本当かどうか知らないけど。

まぁ確かに、何か必死でやってるけど空回りしてる感は無きにしも非ずかなぁ。すごい煽られてる感じはしてるけど動きが鈍い印象。ファンの絶対数が多いから、もっと盛り上がっても良さそうなものだと思うけども。YouTubeの再生回数にしても、配信にしても、何かの投票企画にしても、応援しないと歌が聞けないとか活動できないとか、そいういうところのファンは、かなり必死で一生懸命再生したり、投票したり、がんばってるけど、嵐の場合はそこまでの必死感がファンからは感じられない気がします。自分も含めだけど。受け身になっちゃってるかな。ファン同士の意見がバラバラというのも影響してるかも。

週刊女性 2020年 1/21 号 [雑誌]
週刊女性 2020年 1/21 号 [雑誌]

週刊女性 2020年 1/21号 [雑誌] - 楽天ブックス
週刊女性 2020年 1/21号 [雑誌] - 楽天ブックス


週刊女性 (7net)




★女性セブン
◎嵐2019→2020(p10)
嵐の5x20ツアーファイナル、紅白、ジャニーズカウントダウンがカラーで2ページ。
メンバーの挨拶は大野さんと相葉さんのが一部紹介されてました。あと大野さんと松本さんの写真は頭くしゃくしゃしてたとこかなぁ?
カウコンは移動車の写真もちょこっと載ってました。

◎新春ジャニーズ祭り(p12)
ジャニーズカウントダウンが半ページ、初詣の様子が半ページ載ってました。カウコンの方には嵐は載ってませんでしたが、初詣の写真には嵐のメンバー全員いました。

◎New Year Interview King & Prince(p13)
キンプリさんのインタビューページですが、この前に千社札のシールとか、フォトブックページがあって、紙も厚めできれいな紙だしページ数多いし、キンプリさんのファンは買いかなぁと思いました。
で、インタビューの中に嵐さんの名前もちょこっとありました。

「ジャニーズの中でライブを見に行ったことがあるグループは?」という質問に、平野紫耀さん、神宮寺勇太さん、岸優太さんが嵐を挙げてました。

「一緒に食事をしたことがある、ジャニーズの先輩または後輩は?」「自分がもし女子だったら、ジャニーズの誰を好きになりそう?」に神宮寺勇太さんが松本さんを挙げてました。

「ジャニーズの中で、共演してみたい人は?」に岸優太さんが大野さんを挙げてました。是非!

◎ドキュメンタリー爆弾発言22分(p31)
嵐のNETFLIXのドキュメンタリー番組について白黒で2ページ弱。
「ドキュメンタリーの制作と公開は、活動休止を決めた時に決定したそうです。その目的は、ファンを不安にさせないためだと聞きました。いかにして嵐は活動休止を選択したのか。その日まで、どんな気持ちで進むのか、誤解されることなく、直接、自分たちの考えを届けたいという思いが根底にあったようです」(芸能関係者)とありましたが、それだったら、ああいう編集はいかがなものかなぁと思いました。あれだと届かないよ  #1はまぁプロローグみたいなものだから、#2からはもうちょっと何とかなるのかしら。メンバーの言葉は淡々とじっくり聞かせてくれたらそれで良いのだけど。

ここ最近の新しい活動は、ほぼ松本さんを中心に動いているようです。以前から「見せたい景色がある」と言っていたので、それを1年で見せようとしてるのかしら? 正直、別に今まで通りでいいんだけどなぁという気持ちもありながら、彼らに見せてあげられるように協力するというのもアリなのかなとも思ったりしてます。

◎ムンロ王子の2020年大予測カレンダー(p165)
タロットでムンロ王子という人が2020年を占ってます。
12月での嵐の活動休止ですが、「入念な準備期間を経ての幕引きだから、落ち着いて静かなムードになりそうよ」と。それはいいのですが、タイトルに「嵐の解散」とあって、そこ、デリケートなとこだから!と思いました。文章には「活動休止」って書いてあるんだけどね。

週刊女性セブン 2020年 1/23 号 [雑誌]
週刊女性セブン 2020年 1/23 号 [雑誌]


女性セブン (7net)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

Peach
2020年01月07日 21:41
ふぁるさん、明けましておめでとうございます。。
今年もアラシゴトよろしくお願いいたします。

Netflix どんな感じになるのかなと思って見たら#1、滅茶ストレス溜まりました。あんな細切れの編集で何を伝えたいのだか・・・。
これからずっとあんな感じなのかなぁ。しかもたったの22分だし。
これといって他に見たい番組もないのに22分かぁって感じです。
これからどうなることやら。

SNS結構シビアな意見があるんですね。
いろはから始めてる嵐さんたちなので何してもぎこちなさはありますよね。
けど一生懸命やってるから私は「ガンバレ!」って応援してます。まぁ大野さんの顔がいつみても疲れてるのが気になりますけど。
多分松潤が一番必死なのでしょう。松潤見てると見てると痛々しく感じることがありますね、最近。ちょっとかわいそうになることも。
後輩指導に生かしていくだろうけど、やっぱり松潤が見せたい、表現したいものの完成形は嵐でないと見せられないってわかってるから「時間がない」って少し空回り気味かな。
ただ松潤が表現したいものと他の4人が表現したいものはズレてるのでしょう、ずっと。そう思います。
どちらにしても今年一年どんな活動をしようとしっかり見守りたいと思ってます。
また追加ライブあると嬉しいですね。でももうベスト盤のライブばかりしてないでファンが喜ぶ隠れ名曲とかちゃんとTVとかでもやってほしいですよね。自分たちの番組で毎週一曲B面歌うとか、ね。
ふぁる@ねーやん
2020年01月08日 00:52
Peachさん、こんばんは。
最近の活動は松本さんがいろいろ主導してるようなので、負担が大きくて大変そう。慣れないところは仕方ないけど、意見もいろいろ見てると思いますし、イマイチなところは良くなっていくんじゃないかなと。

大野さんにしても他のメンバーにしても、重要なところでは意見を言わない人ではないですし、一緒にがんばっていきますよ~という感じなのかな~と。

レギュラー番組でもっと音楽やってくれたらいいのにね。もうずーっと思ってるけど、なぜか頑なに(?)やってくれないですねぇ。自分たちの番組なら、自由にいろいろできると思うんだけどなぁ。たぶん、そういうのを望んでるファンは多いと思うんだけど・・・。