「ARASHI EXHIBITION "JOURNEY" 嵐を旅する展覧会」で嵐を旅してきました

天保山の大阪文化館で開催されている「ARASHI EXHIBITION "JOURNEY" 嵐を旅する展覧会」に娘と行ってきました。

20200112嵐展覧会_1.JPG


まだこの先の会期も長いですし、ネタバレを避けたい方もいらっしゃると思うので、まだ何も見たくないという方は離脱よろしくお願いします。


メンバーのメッセージなんかもあるというし、自分の記憶力もおぼつかないので、メモをとったほうがいいのかな? と思ったりしたのですが、そうすると、私の場合、あれもこれもメモりたくなってって、そちらがメインになってしまいそうだったので、今回はメモはとらずにじっくり楽しむことにしました。


なので、もしかしたら展示の順番が違ったりとかするかもしれませんが、ご了承のほど。
一応娘の脳みそも使って記憶を絞り出してきましたが・・・











<以下ネタバレ含みます>


開場には受付開始の15分ぐらい前に到着。既に中への案内が始まっていました。

本人確認チェックまでしばらく並んだ後、デジチケと本人確認は特に問題なく完了。私は会員証と住基カードを持って行きました。免許証もパスポートも持ってないので、本人確認といえば、住基カードが活躍してます。

グッズカタログとグッズの購入券の入った袋をもらって上のフロアへ。

すぐに入場できて、しばらく暗い通路みたいなところで待機。「やりすぎちゃったカレンダー」の家族が壁にいて、近い距離で見られたので、「櫻井さんの脚きれい~」「スタイルよいね~」「一昔前に普通にいそう」「相葉さんの制服のリボンが派手~」とか娘としゃべってました。天井には葉っぱが配置されていて、森林浴な感じ。嵐からのメッセージもあったかな。「晴れた日だけじゃなかった20年だけど、振り返れば絶景です」みたいな内容でした。

次はワープスクエアに入るのだけど、何か、待ってる間がディズニーのアトラクション待ってるような感じで、ワクワクでした。暗くて鳥のさえずりが聞こえたり、緑や岩があったりと雰囲気あったので。

そのワープスクエアでは、360度の映像が流れます。「大野さんのファンは右後ろにいるのが良いよ」という情報を聞いていたので、扉を入ったらすぐ右側の壁近くへ。

す・る・と!

確かにヤバかった。遠くにいた大野さんが近づいてきて、どアップでこっち向いて話すものだから、至近距離で目が合うし、砂だか地面だかにうつぶせ体勢でこっち向いてるので、シャツの胸元がSexyだし、ドキドキしちゃいましたよ
これは想像以上に破壊力あったわ~

ここは、これからの旅のウェルカム映像という感じでした。大野さんばっかり見てたから、他の壁に映ってるメンバーをほとんど見ることなく終わっちゃったけど。星が流れるような映像もあるし、360度の映像ということで、気分が悪くなったら手を挙げて下さいって事前に説明があったけど、そこまでの激しい感じはなかったかな。私もディズニーやUSJの映像系のアトラクションは苦手だけど、全然問題なしでした。

次のお部屋にはコンサートの楽屋での写真がいっぱい!
2009年の5x10から2019年の5x20までの写真が並んでました。もういろんな写真があって、これ売ってちょーだい!って思いましたよ~。
サービスショットもちらほら。「THE DIGITALIAN」の心電図か筋電かの装置をつけたりしてるのかな?という写真も。

先へ進むと衣装のお部屋。
コンサートやDVDで観たことのある衣装が! スケスケ衣装もありましたが、どれも細い 「これ絶対私ら足入らないよねぇ・・・」とか言いながら見てました。衣装の足元に、ちゃんとメンバーカラーの印がつけてくれてたのも親切♪
下から見られる場所もあって、靴のサイズが確認できます。大野さんは25cmで、二宮さんと櫻井さんが25.5cm、相葉さんと松本さんが26cmだったかな。

ハワイの赤い衣装とかPopcornのポップな衣装、5x10のフライングの時の白い衣装とか、他にも何種類かありました。後ろに実際着ていたときのライブ写真もあって分かりやすかったです。衣装はゴージャスで踊りにくそうに見えるけど、実際はそうでもないのかしら?

次はピカンチの部屋かな。
岡本健一さんが撮影したという写真がたくさんありました。あと岡本さんによるメッセージも。「ブレイクしたい」と言っていた当時の嵐、当時のメンバーそれぞれについて、「ブレイク」した後どうなのか? まだまだなのか? 過ぎ去ったことで興味がないことなのか? みたいな内容が載ってました。

次にギャラリーのお部屋がありました。
グッズにもなってるメンバーが描いたミッキーマウスの原画、前に朝日新聞に掲載されていた、ドラマの原作漫画作者によるメンバーのイラストや、「FREESTYLE II」で展示されていた大野さん以外の4人が大野さんを描いたという絵も飾られてました。
大野さんのミッキーの原画は、線が格段にきれいだなぁと思いました。

次の部屋に行くと、嵐さんたちがL.A.に行った時の動画が流れていました。「5x20」のグッズの撮影の様子かな?色彩のあざやかな中で、シャンパングラス持ってたり、ポーズとったり、画がゴージャスでした。そのL.Aでの写真も展示されていて、これも売って欲しいぞ?と。

続いて、ポストカードがお店のように展示されています。いろんな写真がありますが、同じ写真のポストカードが何枚か一緒に入れられてて、よく文房具屋さんなんかにあるポストカード売り場みたいな感じ。会報での箱根旅行の写真もありました。温泉入ってたり、旅館でお食事とか、いい写真♪ くるくる回るのかな?っていう感じのところにもポストカードが挿してあって、後ろ側のも見たかったけど、「触ってはいけません」なので動かさずに見える範囲だけ見てました。
写真以外にも、箱根のゲームでとったマスコットや、絵付けしたお皿、10周年の時のサイン色紙、会報企画で作ったスノードームなども展示されていました。
部屋を出る手前に、あの家族のアクリルスタンドが等身大になったようなのがありました。

ここで階段だったかなぁ? ちょっと定かじゃないけど上の階へ移動するときに、階段の壁にツアーのロゴが書かれてました。昔のだと、「あ~、これDVDのパッケージで見た気がする」とか、自分がファンになってからのだと、「懐かしい~」ってなったり。毎回ロゴが考えられてるんだなぁと改めて。

通路に「5x20」の歌詞が書かれているというか銀色っぽい盛り上がった文字が張り付けられているという感じ。ライトが当たると反射するので、読みにくいタイミングもありました。

で、メンバーそれぞれのお部屋。誰のお部屋から見てもOKなので、そのときに空いてるお部屋から見ればいいのだけど、まぁとりあえず順番に見ていきました。各お部屋の入口にはメンバーのメッセージもあります。どういうことを考えてお部屋のテーマを決めたかなどの説明や思いが書いてあるので必読です。

まずは大野さんのお部屋。テーマは”アートとダンス”。「ファンが見たいもの=ダンス」ということで、踊ってる映像を流してくれてました。その中で大野さんが私が持ってるのと同じTシャツを着ていて、めちゃテンションがあがりました。この映像は51秒ですが、何周も見ちゃいました。ずーっと見てられます。この映像欲しいなぁ。

あと、大野さんが使っていた絵筆がたくさん並んでいたり、絵の具の付いたパレットや、大野さんの手形の輪郭とか、展示されていました。手形はついつい自分の手を合わせちゃうよね。触らないけど。

それと、嬉しいのが大野さんが大阪の「FREESTYLE II」で展示していた自画像も 東京では展示されていなくて、見たいと言っていたファンが多かったから、良かったなぁと思いました。私は大阪で見ましたが、また会えてとても嬉しかったです。絵の具の盛り上がりやいろんな色が使われているのとかも間近で見られておかったです。
お部屋のテーマカラーはちゃんとメンバーカラーの青になってました。このあとのメンバーのお部屋もそれぞれのメンバーカラーになってました。


櫻井さんのお部屋では、自宅リビングの壁の再現や、「5x20」の詞の試行錯誤の様子が見られました。自宅リビングの上の方に飾られてるのは、背が低い人だと置いてあるものの文字を読むのが大変かも。164cmの私でも背伸びして読んだから。「死神くん」の帽子みたいなのがあるなぁと思って、台座の文字を読むと、慶応義塾幼稚舎の135周年の記念品の帽子らしい。オリンピックのスノードームもあって、確かにこれは集めたくなるなぁと思いました。小ぶりのスノードームで可愛かったです。あ、そうそう、お香? 棒がビンにささってるものがあって、一応匂いもかいできました。いい香りでした♪


相葉さんのお部屋はパッと見シンプル。「TOKIO×嵐」の限定缶バッジとか、ベストジーニストの盾、「LOVE LOVE愛してる」の人形、「相葉マナブ」のキャップ、JALの飛行機(嵐ジェット)の模型(櫻井さんとこだったか、別のとこだったか、もう1カ所でも飛行機模型を見た気がする・・・)、「バズりナイト」のガングロギャルが描かれてるTシャツ、大野さんが「嵐にしやがれ」で相葉さんに作ったジーンズ、「24時間テレビ」ドラマの自転車と台本、相葉一家の写真、「24時間テレビ」で読んだ手紙の原稿、壁にバイクの絵(実物は重すぎるからとか)などありました。他にもまだあったかも。


二宮さんのお部屋は、テーマが「映画とゲーム」ということで、アカデミー賞やその他受賞したものの賞状やトロフィーが展示されていて、1つのトロフィーは実物を触れるようになってました。なので、私も持ち上げてみましたが、小さい割に重かったです。
で、ゲームはどこ???と思って見回してみましたが、壁にゲームの絵が描かれてて、それぐらい? 棚のデザインがゲームっぽいのかな? テーマの割にゲームの要素が少ないな~と思ったので、難しいのかもしれないけど、ゲームをしている映像とかもあったら面白かったのにな~と思いました。展示も淡々と置かれているので、それぞれ二宮さんのコメントとかあると良かったかな。


松本さんのお部屋は、ライブの演出メモがいっぱい。セットリストを手書きで書いてたり、気付いたことを走り書きしてあったりするようなもので、とても興味深かったです。ダメ出しとか、フリフラの色とか、わーっと書かれてて、一生懸命読んでました。壁にレイアウトされてるものはデザインなのか、内容的に見せたくないのかわからないけど、ぼやけてるメモもあって、それも読みたかったな~。曲名が実際のじゃなくて、仮の方が書いてあったりも。前に何かのトークで言ってた気がするけど、メンバー的には仮タイトルの方が馴染みあるみたいですよね。あと、NETFLIXでちょっと流れてたような、舞台をチェックしているときの映像も流れてました。

相葉さん、二宮さんの部屋が割と空いていたのですが、映像が無いからだろうなと。映像あると、それが終わるまでは止まって見ちゃうから、どうしても溜まっちゃうものね。(何回も見たりもするし・・・・)


次はまた映像の部屋に入るらしく、人数を区切って入れるので待機。
お部屋に入ると階段状の客席があって、好きな所に座ってスクリーンを見ます。「1回しか観られないので、見逃しが無いように」との注意がありました。「A・RA・SHI」のインストゥルメンタルをBGMに嵐の20年をまとめた映像が流れます。手書きのメッセージを書いてるところもありました。(と、思います。たぶん、ここで見た気がする・・・)

映像を見た後、ここを出てタブレットもらうんだったかしら? 順番があやふや・・・。タブレットもらって、それをかざして歩くと、タブレットの中に嵐さんが現れて案内してくれます。で、案内に従って通路を曲がると、窓があって、底に向けてかざすとそこに嵐さんが現れるという感じだったかな。あの、「5x20」グッズアプリのApp+に近い感じかな?

通路の壁に5人それぞれの手書きメッセージとサインが。大野さんは「大好き」と。私もだよー!と心の中で叫んできました。

展覧会の展示はここで終わり。


次はショップコーナーで、スーパーの買い物かごみたいなのを持って、各自お買い物。私は第3弾をまだ何も買ってなかったので、こちらでいくつか購入。あと、第1弾、第2弾のグッズは通販で買ったのだけど、その時に買わなかったラグランTシャツと傘を追加で購入。傘は可愛いけどよう使わないだろうなぁということで保留してたんですけど、使ってないグッズなんて山ほどあるし、やっぱり可愛いので買うことにしました。ラグランTシャツは娘が櫻井さんのを買うというので、じゃあ私は大野さんのをと。
アクリルスタンドについては、私的にあの家族はカレンダーでもう十分ということで買ってないのだけど、スノードームとフチ子はちょっと考え中。買うなら通販にしようかなということで、今回は置いてきました。

レジでお会計するときに、最初にもらった「グッズ購入券」を渡します。クレジットカードも使えました。グッズはロゴのついた袋に入れてもらえます。傘はそのままだったけど。

そのあとはフォトスポット。キービジュアルを背景にしたジオラマが透明なケースに入っていて、自分で撮影していいのはこれのみ。あと、スタッフさんが撮ってくれるスポットがあって、赤地に白で「5x20」って斜めに並んでるのを背景に私と娘一緒に2枚、キービジュアルのボードの前で2枚撮ってもらいました。スマホをスタッフさんに渡して撮ってもらうシステムです。荷物を置くところもありました。

ここを出るといきなり外~。というわけで、現実世界に戻った感じです。でも、観覧車のライトがきれいで、何枚も写真を撮ってしまいました。近くにある海遊館には来たことあるけど、たぶん、もう20年以上前じゃないかなぁ。


帰りも娘と、「とっても良かったね」と言いながら帰ってきました。ほんとにいい展覧会だったなぁ。
スマホが使えないと聞いていたので、時間確認用に腕時計をしていきましたが、確認するような場面はなくゆっくり見られたし、急かされることもないし、混み混みにもならず、部屋を移動についてもスタッフさんが説明してくれるのでスムーズでした。


でも、この展示物たち、是非是非写真集とかにしてもらいたいなぁ。いい写真いっぱいあったから、改めてじっくり見たいです。映像もあるから、何ならBD/DVDでもいいし。嵐さんが展覧会を見ながら紹介してくれて、映像含めBD/DVDに、それに写真集をつけてくれたら嬉しいんだけどな~。DVD付き写真集でもいいし。FC限定でもいいからお願いしたいなぁ。


展示を見て回るだけじゃなく、いろんな趣向を凝らしていて、ワクワクする体験ができました。
FC会報の企画とか、今までにいろんな雑誌やTVで話してたこととか、そういうのを知ってると、「ああ、あのとき言ってたやつ♪」ってなるのがまた楽しい感じ。そういうのを見せてくれて嬉しかったです。

とても充実した、楽しい展覧会でした

20200112嵐展覧会_2.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント