週刊朝日 2020年1月3日・10日合併号

やっと雑誌が読める~。だいぶ前に来てたんだけどなかなか読めず・・・。

★週刊朝日
◎表紙
黒っぽいジャケットでシックな嵐さん。

◎ARASHI(p5)
嵐のカラーグラビアが6ページ。衣装は表紙と同じです。
見開きで5人でこちらに歩いてる風の写真がそれぞれな感じで素敵。赤バックの写真はペアとか5人とかいろんなパターンがありました。最後のページもカッコイイ~。

◎嵐の2020年(p34)
嵐のインタビューが白黒2ページ。
「20周年の全50公演というツアーを終えた感想は?」とありましたが、これ12/23発売だし取材はもっと前だろうし、まだ終えてないよねぇ まぁだいたいは終わってるけども。
大野さんは「すごく新鮮でしたね。次の公演まで1ヵ月、2か月あいたりするのは今までにない経験だし、なんか、ずっと旅している感じがありました。できたら、見たい人みんなが見れていればいいなぁと・・・」と言っていて、櫻井さんも「本当にそうなってるといいなぁと思います」と言ってましたが、残念ながらみんなは行けてないですよね。何十回と行ってる人はいたけども。チケットのシステムを根本的に変えないとダメじゃないかなぁ。他のアーティストの良いシステムを学んでほしいなと思います。

SNSについて、松本さんが「今までで一番メンバーとファンの人たちが近い一年にしたいと思っています」と言うと、大野さんも「そうだね。僕も彼と一緒です、意気込みは(笑)」と。「とにかく、ファンのみなさんにいろいろ届けられたらいいな、というのを前提に動いている感じなので」(大野)ということなので、まだまだいろんなものが見られそうですね。

お正月はお休みをもらうということで、例年だと1月もコンサートがあったりするけどそれも終わってるし、
「何やってるかね・・・みんなで集まる?(笑)」(松本) 
「5人で旅行?」(相葉) 
「それならハワイに行きたい」(松本)
「俺らの地元だからね」(相葉)
「里帰りですね」(大野)
「いや、地元じゃないじゃん、海外ですよ(笑)」(二宮) 
「時間ができたらホントにそれもいいね。ただ地元ではないですけどね」(櫻井)
と盛り上がってました。

5人でプラベで行く機会があるといいねって思うけど、やっぱりちょっと見たいから、何日か密着とかしてもらいたいかな~。
もし、嵐が再開するのだったら、またハワイから再始動というのもアリかもね。個人的には今度は日本からスタートしてほしい気もするけども。

週刊朝日 2020年 1/3-1/10 合併号【表紙: 嵐 】 [雑誌]
週刊朝日 2020年 1/3-1/10 合併号【表紙: 嵐 】 [雑誌]

週刊朝日 2020年 1/3-1/10 合併号【表紙: 嵐 】[雑誌] - 楽天ブックス
週刊朝日 2020年 1/3-1/10 合併号【表紙: 嵐 】[雑誌] - 楽天ブックス


週刊朝日 (7net)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント