SKYWARD 2019年9月号

定期購読しているSKYWARD、何日か前に届いてました。これも止めよう止めようと思いつつ、飛行機に縁が無いし、近所に取り扱ってるところも無いしということでズルズルきてます。たまにこうして載ったりするので・・・。時々JALの広告載ってるのはありがたいですね。ここまできたら、とりあえず嵐さんが休止に入るまで購読してようかなと思ってます。

★SKYWARD
◎ON MY JOURNEY 旅の途中 嵐(p71)
嵐のグラビア&インタビューが4ページ。スーツカッコイイです♪
インタビューでは20年を振り返ってます。ハワイのデビュー記者会見の話で、会見した後もまだ期間限定なのか継続するグループなのかがわからなかったとか。当時は期間限定のユニットがすごく多かったということで、 「俺もJr.時代に、CD出してるし。そういう意味では俺、みんなよりかなりデビュー早いからね。」(大野)と。 「あれってデビューっていう位置づけ? Jr.としてお手伝いで参加しただけじゃなく?」という櫻井さんに、 「違う、違う。CDジャケットにだって、ちゃんと写ってるもん。あれは誰がなんと言おうとデビューです(笑)。」って主張してる大野さんが何か可愛かったです。 「20周年でまさかの発覚。」(二宮)と。
あと、2004年に仙台でバーベキューしたときの櫻井さんの”足真っ黒事件”の話も面白かったです。
長く続けてこられたのは「思いやり」と「尊敬」ということで、 「根底にはずっと思いやりと尊敬があって、何かある度にそれが形となってグループを支えてきたんじゃないかな。」(松本)と。 「ホントに尊敬してる?」(大野)と、松本さんが大野さんに対してタメ語になった話をしてたけど、もうネタ化してる感じ? 「まぁまぁ、そうやっていろいろなことが変化して、進化してきて今があるわけじゃん。」(櫻井)と収められてましたが。
櫻井さんは、ハワイに向かってる20年前の自分たちに、 「今読んでるその機内誌、頑張ればいつか載ることになるよ」って言ってあげたいと言ってました。当時は、そんなこと全く思いもしなかったんじゃないかと思うけど、20年後にこうなってるって、何だかすごいですね。 20年前というと、私の人生にジャニーズが入って来るとは、それこそ考えもしてなかったですけどねぇ。そう考えると、20年って感慨深いです。

あと、欄外に、国際線の機内オーディオ「J-Pop」で「5x20 All the BEST!! 1999-2019」が聞けるという情報も載ってました。

この記事へのコメント