宝塚歌劇宙組「オーシャンズ11」(2019.5.10 13:30)

全国自治宝くじ抽選会つきの宝塚大劇場での宙組公演「オーシャンズ11」に妹が当選して、「行かない~?」とのお誘いを受け行ってきました。(チケットより宝くじに当たりたいけども・・・)

10:30開場で、先にドリームジャンボミニの抽選会があり、その後12:30からドリームジャンボ宝くじの抽選会があるということだけど、そんなに長々と抽選会を見なくてもな~と思い、とりあえずチケットの引き換えだけして、食事に。 「オーシャンズ11」は13:30からと聞いたので、13:00頃でも良いんじゃない?と思ったけど、食事も終わったし席で抽選会見とくか~と戻ったらちょうど12:30ちょい前でした。席が埋まってて、こんなにみんなドリームジャンボの抽選会見たいのかとビックリだったけど、あとでチケットよく見たら、 「12:30以降の入場はできません」って書いてありました。戻って良かったわ。
テレビカメラみたいなのもたくさんあって、関係者やマスコミの人も大勢いて、休憩時間にはお客さんへのインタビューとかもやってて、こんな盛大にやるんだ!?とビックリでした。
抽選会には宙組トップの真風涼帆さん、星風まどかさんも参加して、機械(ルーレットがくるくる回って、そこに矢が飛んでくるやつ)のボタンを1つずつ担当してました。
この抽選会の他に、「お楽しみ抽選会」ということで、真風さんと星風さんのサインとお菓子が当たる抽選もありました。最初、「1階17列」と発表があって、テンションあがりましたが(私らは17列だったので)、別の番号で残念でした。

で、抽選会のあと休憩をはさんでやっとこさ「オーシャンズ11」の開演。今回はショーは無くて1本ものです。真風さんは相変わらずカッコ良くて、星風さんは可愛かった♪ 星風さんは最初可愛くて少女っぽかったけど、大人っぽくなってしっかりしてきたなぁと思いました。11人がそれぞれ自分の得意なスキルを活かして金庫を破るのですが、それぞれの活躍場があるので、誰を見ていても楽しい感じ。ハッピーエンドなストーリーも良かったです。
ちょっと後半~ラストはあっけない感じもしたけど。 途中、真風さんが客席を歩くところでは、ちょうど私の席が通路側で、その通路を通ってくれたので、「おぉっ!」とテンションあがりました。
あと、アドリブの部分があるのだけど、この日は宝くじのイベントがらみということで、宝くじネタが入ってて面白かったです。

今回は105期生の初舞台公演で、冒頭では初舞台生の口上もあり、今回の口上担当は美空真瑠さん、音彩唯さん、初音夢さんでした。初舞台生によるロケットは初々しくて溌剌としていて、これはいつ見ても気持ちがいいなぁと思います。ちなみに、105期生には話題になった松岡修造さんの娘さん、稀惺かずとさんもいます。さすがに舞台上ではどこにいるのやら私にはわかりませんでしたけど。

今回の作品のプログラムとかポスターの写真を撮影したのはレスリー・キーさんで、ポスターも素敵だけど、プログラムに載ってるグラビアがまた素敵。最初聞いた時、宝塚とレスリー・キーさん?とちょっとそぐわない気がしたのだけど、実は前々から宝塚の雑誌のグラビア撮影をされたりしてたようなので、私が知らなかっただけでした~


主なキャストは以下の通り
ダニー・オーシャン: 真風涼帆
テス・オーシャン: 星風まどか
ラスティー・ライアン: 芹香斗亜
ソール・ブルーム: 寿つかさ
アン・ウッズ: 美風舞良
クィーン・ダイアナ: 純矢ちとせ
フランク・カットン: 澄輝さやと
ルーベン・ティシュコフ/ニック・スタイン: 凛城きら
バシャー・ター: 蒼羽りく
テリー・ベネディクト: 桜木みなと
ライナス・コールドウェル: 和希そら
イエン: 秋音光
リヴィングストン・デル: 瑠風輝
バージル・モロイ: 優希しおん
ターク・モロイ: 鷹翔千空

画像

この記事へのコメント