ザテレビジョンZoom!! vol.35

今週発売分のTV誌増刊系はジョンZoomとLIFEプレミアムを買ってきました。今週は残業でなかなか書店に行けなかったのですが、やっとこさ今日行ってきました。 週刊TV誌は職場の売店に置いてるから水曜日に見てきましたが、特に食指が動かず・・・。

★ザテレビジョンZoom!!
◎嵐 2019 Break Shot(p16)
嵐のグラビア&ソロインタビューが8ページ。ビリヤード台を前にクールな感じとくだけた感じの5人ショットが2枚(見開き2ページ&1ページ)あって、ソロで1ページずつあります。ソロページでは、20年を4つに区切って、大野さんが1999~2002年、相葉さんが2003~2006年、二宮さんが2007~2010年、櫻井さんが2011~2014年、松本さんが2015~2018年について語っています。

大野さんはデビュー当時の自分や嵐について話しているけど、ここに全部書きたいくらい。この時期に嵐の根本がしっかり作られたんだなぁと。大野さん個人では、「PLAYZONE "新世紀-EMOTION-"」への出演がとても大きかったそうで、 「役をやり遂げて、それで評価をいただけた。自分でそう思えた最初の仕事だったような気がする。嵐というグループを背負いながら、責任を感じて、責任を持って、やり遂げてグループに帰った・・・最初がソコなんだよね。俺らの仕事って、頑張った分ちゃんと評価していただけるものなんだって、少し前向きにもなれたから。」と。 嵐の初冠番組「真夜中の嵐」も、 「嵐のコンサートを見に来てくれたスタッフが、内容がすごく良かったと評価してくださったから、ただ初のレギュラーが決まったということではなく、頑張りの結果でっていうのがうれしかったんだよね。」と。 この時期は私は全く知らないけど、頑張ってつかみとったものだから、すごく実感があるのでしょうね。嵐は5人でさまよってたような時期もあったけど よく話し合ってたということで、 「嵐はこれからどうしていくべきか、話し合いを続けながら、嵐の今があるんだと思うよ。」と言ってました。今でも今後について話し合ったりするのかな。嵐の今後はどういうことを考えてるんだろう・・・?

松本さんの話では「Japonism」のライブについての話がメインになっていて、このライブはかなり思い入れがあるのかなと思いました。 「振り返れば2015~2018年は、嵐にとって”代謝を上げる時期”だった感じがする。」ということでした。具体的にわかりにくいけど、読んだ印象だと実験的なこともやりつつ総括しつつ次へ向かうという感じかなぁと。

◎ジャニーズ一斉調査!メンバー57人が選ぶ感動のベストステージ(p62)
ジャニーズの9組57人(嵐はいない)に2018年に見たステージで印象に残ったものを挙げてもらったアンケートです。Sexy Zoneの松島さんとマリウスさんが「嵐のワクワク学校2018」を挙げてました。

◎「ARASHI Anniversary Tour 5×20」ライブリポート(p72)
12/23の東京ドームでの嵐のライブリポートが4ページ。どちらかというと写真メインで枚数は少な目だけど大き目かな。

◎ジャニーズカウントダウン2018-2019(p76)
ジャニーズカウントダウンのリポートが8ページ。集合写真が見開きで載ってます。あと嵐の20周年メドレーの写真が1/3ページほどと、ちょこちょこ嵐が写り込んでたりするのがありました。

◎紅白歌合戦リハ服チェック!(p100)
紅白のリハの時の衣装が紹介されていて、嵐もいます。



Amazonアソシエイト



ザテレビジョンZoom!! (ズーム) Vol.35 2019年 2月 28日号 / ザテレビジョンZoom!! 【雑誌】
HMV&BOOKS online 1号店
基本情報ジャンル雑誌(情報)フォーマット雑誌出版社Kadokawa発売日2019年01月ISBN21