non・no 2019年2月号

やっと「non・no」の順番が回ってきました。

★non・no
◎表紙
バックの暗い赤が良い色。イギリスのカレッジへ通ってそうなスタイルの嵐さん。櫻井さんが何か佐藤勝利さん風味。

◎ARASHI-FUL LOVE(p7)
「嵐結成20周年スペシャル企画」ということで、グラビア&インタビュー、トークなど12ページ。

見開き2ページで「嵐から”キミ”へ 5×20 Anniversary!」ということで、5人それぞれから「嵐を愛して見守ってくれた一人一人」にメッセージ。 大野さんは「嵐をここまで連れてきてくれたみんなには感謝しかないよ。20周年イヤーは、みんなをより近くに感じられる年にしたいな」と。 私たちも嵐を近くに感じられる年になるといいなぁ。

続いて1人1ページずつのソロページ。それぞれが「今見る嵐」ということで、嵐についても話しています。
大野さんは白い1人掛けのソファの上に黒っぽいシンプルな衣装で居るのだけど、ちょっと「+act」の黒猫さんを思い出しました。こちらはだいぶナチュラルだけど。と思ったら、「Natural」というキーワードがページにありました。 嵐について、 「(前略)みんな自分にないものを持ってて、ホントにすごいなって思う。そんな4人といるから、オレは何もせずにいられてるのかも(笑)」と。 何もしてないわけはないだろうけど、全員が得意分野でフォローし合ってる関係なんだろうね。
大野さんについて他のメンバーが話してるところを抜粋すると、
「最初に社長からダンスのお手本にするように言われた先輩。今も才能の豊かさをリスペクトしてる。」(櫻井)
「リーダーのすごさは、誰にも努力を見せないところ。どんなダンスも即踊れるんだと思ってたら、実は家で超練習してるって聞いてビックリしちゃった。」(相葉)
「気を使わずにそばにいられる存在。本人も自然体だからかな。」(松本)
と。相葉さんが聞いたのは「VS嵐」のときの話かな? 練習してるって聞いて、 「天才かと思ってた」とか話してましたよね。

次に1ページ、5人がそれぞれ「2018マイベスト『2/嵐』」を選んでて、
大野→「ジャンケンノアラシ」
櫻井→「カッチュウノアラシ」
相葉→「バッティングセンターノアラシ」
松本→「カラアゲノアラシ」
二宮→「ドローンノアラシ」
となってました。「シュールな感じがおもしろかった~!」(大野)と。櫻井さんも「ジャンケンノアラシ」と迷ったとか。

【5/嵐】
「20年目の嵐会トーク」ということで2ページ。全員でこの1年の連載を振り返ってます。松本さんが「ジャンケンノアラシ」を見て吹き出してました。 「すごいね、超ドラマチックじゃん(笑)。」と。 「本気でやった結果です!」(櫻井) 「『一体何やってんだろ・・・』って思いつつカメラに向かうシュールさがたまらなかった(笑)。」(大野)と言ってました。櫻井さんは「オレと大野さんだと特撮系に偏るのに、マツジュンと大野さんだとおしゃれに仕上がるのはなんでなんだろ・・・(笑)」と。 でも「このまま特撮系のスペシャリストを目指していきたいです!」(櫻井) 「オレも翔ちゃんについていって、特撮系の修行をしよう(ニッコリ)。」(大野)ということなので、2019年も2人で特撮企画があるといいなぁ。

ソロ活動の話では松本さんはあちこち旅行ができたということで、メンバーにメンバーカラーのパンツのお土産があったとか。 「超派手なやつね(笑)。5色セットだったから思わず買っちゃった。」(松本)っていうのが可愛かったです。大野さんは船舶免許をとってからロケが増えたとか。 「オレたちも乗せてほしいなぁ、リーダーに早く船をゲットしてもらって(ニヤリ)。」(松本)と。 「みんなで船に乗ることを、'19年の5人の野望にしましょうよ(笑)!」(松本)ってことで、 「一応検討してみます(笑)。」(大野)と言ってました。まぁ、船を買うかどうかは別として、みんなで乗る機会があると良いねぇ。

今回のツアーについて、 「このコンサートに足を運んでくれる人たちは、きっといろんなタイミングで嵐に触れてきてくれたんだろうから、一人一人にその頃を思い出してもらえるような時間にできたら、っていうのが一つの目標だった。」(松本)と。 ”嵐コンサート会議”では、ファンから好きな曲やエピソードを投票してもらって、自分たちもやりたい曲をピックアップして、それらを並べて見た結果、 「意外なものも多かったな。好きな曲も、それと結びついてる記憶も、人それぞれなんだってことが分かった。だから、最終的には5人で話し合って、みんなに聞いてほしい曲を選んだつもり。」(松本)だそうです。セットリストはベスト盤的な感じでしたが、披露できる曲数が限られてるから、20年のまとめとなるとそうなるのは致し方ないかなという気もします。嵐の人たちが何をピックアップしたのか聞いてみたいな~。
「いつも以上にしっかり体調管理と体力維持をして、いい1年にしたいなぁ。」(大野)と言ってましたが、本当にそうですよね。ツアーが続くとなると、じっくり休める期間があまりなさそうだから。喉も例年以上に使うことになると思うし、腰とか膝とか体にも負担がかかると思うので、しっかりケアして乗り切ってもらいたいです。

最後のページのグラビアも、良かったな。リラックスした感じで、みんな表情が優しい
次回の「アラシブンノニ」は二宮さんと松本さんで「マフラーノアラシ」。相葉さんが決めました。 「真冬の号だから暖かそうな写真が見たいな。」(相葉)と。



Amazonアソシエイト


この記事へのコメント