TVstation 2019年1号

週刊TV誌最後はTVstation~。

★TVstation
◎嵐 新春グラビア&メッセージ(p3)
嵐のグラビア&インタビューなどなど9ページ。なかなかおしゃれな衣装で、ショーで踊りだしそうな感じがします。
まずソロコメントで今年を振り返ってます。大野さんは10周年以降、 「地に足が着いてない状態(笑)」ということだけど、 「もともと、”芸能人精神”みたいなものがあまりないせいかもしれないけど、俺たちって普通じゃんっていう気持ちがあるからね(笑)。ただ、もちろん喜びや感謝はあるし、やっぱり応援してくれるみんなの思いには応えたい。だから、そのためには、これからも自分にできることを精いっぱいやっていこうと思ってるよ。」と。 20周年のあれこれが落ち着いたら、大野さん個人への思いにも応えてくれるやろか・・・。
「個人的には18年はゆっくりできたね。時間に余裕ができたから、自分を振り返ることもできたし、何より小型船舶の免許を取ったのが大きかった。20年ぶりくらいに真剣に勉強して頭を使ったし、試験の時にドキドキするっていうのも味わったけど(笑)、取って良かったよ。仕事にも役立ってるし、海の上はすごく開放感があってホッとするんだよね。だから、この1年間は結構充実していたし、19年も充実させたいと思ってるよ。」と。 ん~、そうだろうね。ゆっくりできただろうなぁって思う。まぁこういう年も必要なのかもしれないですね。待つ方はしんどいけど。19年に期待してもいいでしょうかね~?
この取材はお誕生日前だったそうで、 「今回は、たぶん誕生日をマルと過ごすことになると思う。あいつ一人が盛り上がって、そういう企画を進めているんだけど、さすがに俺も逃げられないと思うから(笑)。まぁ、そういう誕生日もたまにはいいかな。」と。確か、丸山さんと誕生日だか次の日だか前の日だかに一緒に過ごしたって言ってましたよね? どんな企画だったのかな~?

松本さんのソロコメントではツアーの話があって、「日本のトップクリエイターの方たちに集まってもらって作り上げたから、楽しんでもらえたらうれしいですね。ライブのスクリーンに映し出す写真は、写真家の操上和美さんに撮り下ろしていただいたもの。」と。操上さんとは偶然会ったときにご挨拶して、「一緒に作品が作れたら」という話からどんどん進んでいったとか。本当に人脈作りには長けてますよね。で、それがちゃんと生きてくるというのはすごいなと。

「最近の悩みは?」 「最近ゲットした『いい(亥亥)もの』は?」という質問にもそれぞれ答えてました。大野さんの悩みは、 「やたら眠い(笑)」ということらしいです。よく聞く言葉ではあるけど。毎年そういう時期があるそうだけど、今年は長いんだとか。 「この眠さの原因は何かっていうのと、これを解消するにはどうすればいいんだろう?っていうのが今の悩みかな(笑)」だそうです。大野さんが最近ゲットしたのは、オーダーメイドの釣り竿。前に別のインタビューでもそういうのがあるって話してましたね。 「いつもは黒ばっかりなんだけど、それは黄色にして、ちょっと派手にしてみたし。何か、釣っててもテンション上がりそうな気がするよ。」と。これは何かわかるな~。自分の中でテンション上がるのよね。

トークではツアーの話をしていて、 「今回のコンサート、結構疲れるんだよ(笑)」(大野)と。相葉さんも「分かる! 終わった後でしょ。」と言っていて、 「そう! だから結構、踊っているんじゃないかな。」(大野)と。 「それだけパフォーマンスも見応えあるということで、これから来る人は楽しみにしていてください!」(櫻井)ということなので、楽しみです。 
後半は紅白の話をしていて、優勝旗の話も。相葉さん司会の時は負けたから、 「優勝旗を持ったのはリーダーと俺しかいないからね。」(二宮)と。嵐司会の時で優勝した時は大野さんが持ってるから、 「4回かな。たぶん、優勝旗を持ってる回数は、かなり多いほうだと思う。でも、今回も、もし勝ったら、またちょっとだけ持たせて(笑)。」(大野)と。櫻井さんも「いいよ。写真撮ろう!」と盛り上がってました。

最後の2ページは、干支の亥の折り紙に挑戦するコーナーがあって、そのあとに、「掛け合わせたら面白いものは?」という質問にそれぞれ答えてました。この質問ページの下から見上げる形の大きな写真にいる大野さん、好きだな~。 「掛け合わせたら~」の質問で、「大野智×○○」では、 「20年以上ぶりにその舞台(Kyo to Kyo)でやっていた牛若丸になって五条大橋で写真撮ったりしたら面白いんじゃない?」(大野)
と。当時観に来てくれた人も懐かしんでくれるんじゃないかなということでした。 「まだまだいけると思うよ、牛若丸(笑)」(大野)と言ってましたが、全然大丈夫だと思います。当時は子供でホテルと劇場を往復する日々だったので、 「本当は五条大橋や、京都の街に思い出らしい思い出はないんだよね(苦笑)。」だそうですが。

◎NHK紅白歌合戦(p28)
紅白の司会の3人(内村・櫻井・広瀬)のグラビアとトークが2ページと、出場者カタログが2ページ。

◎大Catch the 嵐(p32)
1/3の「VS嵐 2019賀正新春豪華3時間SP」、12/15の「嵐にしやがれ」、1/1の「元日はTOKIO×嵐」、12/16・23の「相葉マナブ」、1/3の「嵐ツボ」、年末年始の嵐カレンダーで2ページ。

◎年末年始 特番セレクション(p35)
12/15~1/4の番組紹介。嵐の番組もちょこっと載ってます。

◎次号予告(p127)
12/26(水)発売の新春特大号ですが、特に嵐の名前はありませんでした。「Catch the 嵐」はあるのかな。

CM調査隊が行く!(p134)
「2018年タレントCM起用社数ランキング」の男性タレント部門に相葉さんが9社で5位にランクインしてました。

◎Hit Hit Hit(p136)
「着うた」のランキングで、「夏疾風」が5位にランクインしてました。




Amazonアソシエイト



TV station (テレビステーション) 関西版 2018年 12月 15日号 / TV station 関西版編集部 【雑誌】
HMV&BOOKS online 1号店
基本情報ジャンル雑誌(情報)フォーマット雑誌出版社ダイヤモンド社発売日2018年12月ISBN248


この記事へのコメント