ねーやんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ミュージカル「マイ・フェア・レディ」(2018.10.20 12:30)

<<   作成日時 : 2018/10/21 21:46   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

梅田芸術劇場の「マイ・フェア・レディ」を観に行ってきました。こちらも娘、妹と3人で。主演はWキャストになっていて、朝夏まなと&寺脇康文ペア、神田沙也加&別所哲也ペアの2パターン。 今回観たのは朝夏さん回です。両ペアはだいぶ雰囲気が違うらしいので、神田ペアも観てみたかったです。

朝夏さんは宝塚を退団してから初の”女優”としての舞台。5月の製作発表記者会見で歌唱披露されたときは、まだ高音が不安定な感じだったけど、しっかり高音も出るようになっていて安心して聴けました。男役の発声から見事に切り替えてきたなぁと。もともと声がきれいな方なので、これからもどんどん歌モノやってほしいなぁと思います。

朝夏さんは早口のセリフが多いのですが、リズムが良くて、コメディタッチの場面も気持ちよくハマってました。寺脇さんとのやりとりもテンポがいいし、2人ともセンスあるんだろうなぁと。コメディはほんと、リズムとかテンポとか重要だと思うのですが、何の「ん?」と思うこともなく、気持ちよく聞けて自然に笑ってました。
踊るシーンはさすがに朝夏さんキレキレ。あと、表情豊かだし、可愛いし、昨年まで男役やってた人とは思えないぐらいチャーミングなイライザになってました。

個人的にちょっと思ったのは、最初のバレエ踊ってるシーンとか、イライザのお父さんのシーンがちょっとくどいかなと。もうちょっとコンパクトでも良かった気がします。お父さんのシーンは手拍子もあって盛り上がるんだけど、ちょっと長いな〜と思ったので。ピッカリング大佐やヒギンズ教授のお母さんはいい味だったな〜。
最後、カーテンコールも盛り上がって、終演アナウンスがあってからのスタンディングでもう1度出て来てくれました。

休憩の終わりかけに、「あれはタカラジェンヌさんかな?」という方が3人席に戻って来られたのですが、ちょうど顔がこちら側を向いたら、「あ、望海風斗さんだ!」と。妹がファンの雪組のトップスターさんです。私は望海さんしか顔がわからなかったのですが、妹によるともう1人は彩風咲奈さんと。あと1人は後でtwitterを見たところ、笙乃茅桜さんとありました。
会場から出るときに、出口のところでちょうど私たちと望海さんたちが同じタイミングになり、至近距離で並ぶことになり、秘かにテンションUPでした。出口を出たらすぐ右が楽屋に行く入口で、彼女たちはそちらに入って行かれました。

その後、朝夏さんのFCイベントの「出待ち」があったので、私と娘で参加してきました(妹はFC会員じゃないので)。楽屋口前の道路の両側にズラーっと私たちが並んでしばらく待つ形に。最前列に並べてラッキーでした。待ってる間にスタッフさんが会員証のチェックをしたり、朝夏さんへのお手紙を預かったり、注意事項をアナウンスしたりしてました。しかし、冷たい風が吹きすさぶ中だったので、待ってる間とっても寒かったです〜。半袖にペラペラカーディガンだったもので。。。朝夏さんが出て来て、道路を往復して手を振ったり、挨拶してくれたりしてくれました。間近で見られて、「可愛い〜、足細い〜、色白い〜♪」と思いました。普段、出待ちとかしないので、FCイベントとして参加させてくれてありがたかったです。

今回の主なキャストは以下の通りです。
イライザ: 朝夏まなと(Wキャスト)
ヒギンズ教授: 寺脇康文(Wキャスト)
ピッカリング大佐: 相島一之
ドゥーリトル: 今井清隆
フレディ: 平方元基
ピアス夫人: 春風ひとみ
アインスフォールドヒル夫人: 伊東弘美
ヒギンズの母: 前田美波里

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文












ミュージカル「マイ・フェア・レディ」(2018.10.20 12:30) ねーやんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる