週刊TVガイド 2018年3月9日号

週刊TV誌はガイドのみ買ってきました。書店に行くと何故かガイドのみビニールでパックしてあって中が読めなかったのだけど、連載が大野さんなのでそのまま買ってきました。別に付録がついてるわけでもないのに、何でこれだけパックされてたんだろうなぁ?

★週刊TVガイド
◎表紙
ドラマ「BG」のメインキャストのみなさんが表紙ですが、連載の大野さん&櫻井さん、松本さんも小さく載ってます。

◎週刊VS嵐ガイド(p13)
「VS嵐」の連載が3ページ。大野さんと櫻井さんです。今回は「10周年」の「10」ということで、櫻井さんが「1」を表すステッキを持って、2人で「0」を表す楕円形の額縁(?)をもって覗いてました。のっけから可愛いじゃないの~。
メモリアルトークは2012年を振り返ってます。「Bet de 嵐」や「BABA嵐」が登場した年だそう。これらが登場してからももう結構経つんですねぇ。風船の球に入って水の上を走るレースを前に2人でやったということでその話もしてましたが、 「あれは大変だった(笑)」(大野) 「めちゃくちゃ大変だったよ。」(櫻井)ということで、大変な競技だったようです。 「次にやるときは、できればあまり疲れないやつがいいな(笑)」(大野)ということでした。
バウンドホッケー(登場は2010年4月)についてのトークもしていて、2人ともゲッターはそんなにやってないと言ってました。ポジションの決め方にこだわりがあるか聞かれていたけど、 「基本的にスタッフさんにお任せだから、あまりこだわってはいないよ」(櫻井)ということでした。

お互いの10年を振り返るコーナーでは、 「大野さんといえば、クリフクライムで何だかんだ軽々とポンポン登っちゃう印象がある。大野さんがメンバーの中で一番早いんじゃないかな。最初からうまかったよね。」(櫻井)と。 でも、先日の箕輪はるかさんとペアで登ったやつは 「キツかったよ(笑)」 「あれは疲れた。」(大野)と言ってました。で、 「翔ちゃんは・・・クリフクライムで、毎回新しいものが見られる(笑)」「すごいなと思うよ。」(大野)と。 「俺、高いところが苦手だから、頂上まで行ってやろうっていうモチベーションがあまりないんだよね(笑)。」(櫻井)と言っていたのが可笑しかったです。
今回は独占5ショットは無くて、3/1の「江戸は燃えているか」チームの回の紹介が載ってました。

◎0.1潤(p16)
「99.9 -刑事専門弁護士- SEASON II」の公式連載が2ページ。ダジャレについての松本さんのインタビューや、7話のポイント紹介などありました。このドラマ、ダジャレとか小ネタがウリなんだろうけど、どうもそういうノリが合わなくて・・・。

◎潜入!嵐局(p18)
嵐情報が2ページ。 二宮さん主演の「ブラックペアン」の撮影現場密着が1ページ半強あって、あと、3/3の「嵐にしやがれ」、3/11・18の「相葉マナブ」、3/6の「グッと!スポーツ」、3/27の「21人の輪~相葉雅紀がみつめた子どもたち~」が載ってました。

◎CONTENTS(p21)
大野さん&櫻井さんの別カットの写真が載ってました。

◎冬ドラマクライマックス!(p20)
「99.9~」もp29にちょこっと載ってます。3/18が最終回だそうです。

◎日別”厳選”オススメ番組(p36)
3/3の「天才!志村どうぶつ園」、「嵐にしやがれ」、3/4の「相葉マナブ」、3/6の「グッと!スポーツ」、3/8の「~夜会」が紹介されています。

◎ドラマガイド(p82)
3/4の「99.9 -刑事専門弁護士- SEASON II」第7回のあらすじが紹介されています。

◎エンタメランキング(p88)
p89にレンタルDVDランキングが載っていて、 「忍びの国」がまたまた1位。すごいね。

◎次号予告(p94)
「VS嵐」連載、「99.9~」連載。


週刊tvガイド 関西版 2018年 3月 9日号 / 週刊TVガイド関西版 【雑誌】
HMV&BOOKS online 1号店
基本情報ジャンル雑誌(情報)フォーマット雑誌出版社東京ニュース通信社発売日2018年02月ISBN2


この記事へのコメント