DVD&ブルーレイでーた 2018年2月号、よみほっと 2018年1月21日号

ポチっといたのが届きました~。 あとついでに「よみほっと」も。「よみほっと」は日曜日の読売新聞に挟まってる別冊みたいなやつです。

★DVD&ブルーレイでーた
◎話題作先取り100本(p16)
p37の「邦画/サスペンス」コーナーに、櫻井さん主演の「ラプラスの魔女」が半ページで紹介されています。 「櫻井翔の華麗な謎解きに期待!」だそうです。次のページには、二宮さんが出演する「検察側の罪人」も1/3ページで紹介されていました。

◎新作BDを特典で極める「忍びの国」(p60)
2月2日発売の「忍びの国」DVD/BDが2ページで紹介されています。 「2か月半に及んだ撮影に密着し、主演として体を張る大野の姿を追う。(中略)撮影に入る3ヶ月前から大野は殺陣の練習を開始。嵐のコンサート・ツアーの合間をぬってトレーニングする様子は超お宝だ。対決シーンだけで3日間かけたという過酷な撮影を終えると、鈴木と共に精根尽き果て、ぐったりする姿をカメラは捉える。」と。密着ドキュメンタリー楽しみ~♪
未公開シーン集には、 「大膳が(お国に)襲いかかろうとしたところを、間一髪で無門が彼女を救出。」というシーンもあるとか。これ、本編で見たかったなぁ。でもここで見せてもらえるのはとっても嬉しいです。
「多忙で殺陣の練習ができない大野は、無門の主な武器である2本の短刀を自宅に持って帰ると、隙あらば手に取り、自分の体の一部になるよう慣らした。」と。そうやって作ってくれた映画がこんなにロングランになって愛されてるというのが本当に嬉しいです。発売まであと10日ほど。特典てんこ盛りだし、とっても楽しみです

◎新作リリースカタログ(p91)
1/20~2/20のBD、DVD、4K ULTRA HDのリリース情報。p95に「忍びの国」も載ってます。

◎劇場MOVIEまるごとカレンダー(p132)
「ラプラスの魔女」(5/4公開)、「検察側の罪人」(8/24公開)も載ってます。しかし、すごい数の映画が公開されるんですねぇ。


★読売新聞「よみほっと」
◎激推し!新着ソフト(6面)
「忍びの国」もちょこっと紹介されていました。




Amazonアソシエイト by DVD&ブルーレイでーた 2018年2月号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


DVD & ブルーレイでーた 2018年 02月号 [雑誌]
楽天ブックス
KADOKAWAディーブイディーアンドブルーレイデータ 発売日:2018年01月20日 予約締切日:


この記事へのコメント