「忍びの国」 TSUTAYA×Filmarks 映画ファン賞2017受賞

昨日、「TSUTAYA×Filmarks 映画ファン賞2017」の結果発表があり、 「忍びの国」が日本映画部門No.1作品となりました。
おめでとうございます

「毎日映画コンクール」の中で一般投票により決定する唯一の賞だそうで、日本映画、外国映画それぞれTOP10が発表されています。表彰式は2月15日(木)に行われるそうですが、どなたか関係者が出席されるのかな?

第72回毎日映画コンクール
「TSUTAYA×Filmarks 映画ファン賞2017」結果発表

基本的に映画の賞はまぁいろんな意味でなかなか取れるもんではないと思ってて特に期待もしてない分、受賞するととっても嬉しいです。 個人的には「愛されたで賞」があったら間違いなく1位だと思うんだけど。 
昨年から「忍びの国」をちょこちょこ観に行ってるおかげで、いろんな映画を知ることができました。長期に渡ってるから、予告が移り変わっていろいろ観れたし。今までの映画に行くペースからすると、昨年だけで15年分くらい映画観たなぁ。「忍びの国」ばかりだけども。各地の映画館の名前も随分覚えました。映画や映画館が身近に感じられるようになったから、こういう影響があるというのも映画界にとっては素敵なんことなんじゃないかなぁと思いました。

<スポニチアネックス>ファン賞日本映画は「忍びの国」外国映画は「ラ・ラ・ランド」

<毎日新聞>第72回毎日映画コンクール 受賞作(その2止) 「忍者の乱」リアルに
有料記事のようなので引用はしないけど、中村監督のインタビューが読めます。何ページかまでは無料で読めるので他の記事読んでなかったら全部読めるかと。







この記事へのコメント