TVstation 2018年1号

週刊TV誌ラストです~。

★TVstation
◎Happy New Year 2018 嵐(p3)
嵐のグラビア、インタビューなど11ページ。衣装は秋冬ジャケットスタイルという感じ。
それぞれ「①2018年に見たいワンダフルな景色」「②最近のベストワン」についてコメントしてます。
大野さんの①は、 「日本に住んでいても、国内にはまだ見たことのない場所が山ほどあるので、それを見てみたいなと思います。どこでもいいんですけど、昔の建物、風情ある街の雰囲気、風景を見に、一人旅するのもいいですね。」と。国内で一人旅っていうのはなかなか難しいのかもしれないですけどねぇ。何なら、「嵐にしやがれ」でそういうのをやってもいい気がするけど。櫻井さんとかぶるかな。櫻井さんみたいに人とかかわったり取材みたいなのじゃなくて、あくまでも大野さんが感じたことの一端を話してくれたりするようなのだったらいいなと思うんだけど。 ②は釣り具とか。 「プロアングラーの人が使っている、良さそうな釣り竿を見つけると、調べて同じものを買ってます。結構、衝動買いしちゃうことが多いかも(笑)。竿を一本ずつ置けるスタンドも買って、部屋に並べてるんです。でも、あんまり釣りに行けてないから、まだ使ってなくて・・・。竿を眺めながら『これを使うと、こんな感じになるだろうな~』って想像するだけで満たされるし、幸せ(笑)。その竿で釣りするのを楽しみにしてます。」と。可愛いなぁ~。夏場は結構釣りに行けたのかなと思ってたけど・・・そうでもなかったのかな。

メンバーのソロページも1ページずつあって、ソロショットと小さく2ショットや3ショットが載ってます。インタビューは2017年を振り返ってという感じ。
相葉さんが嵐のグループメールについて話していて、 「最近は仕事以外の話の方が多いの。『この店うまかったよ』とか。ほら、(嵐であるという)状況が一緒じゃないですか。だから『あ、ここだったら入りやすいな』とか『お客さんに迷惑がかからないよう配慮してくれて助かる』とかも含めて情報交換を。」と。嵐メンバーがよく使うお店とか決まってくるのかもしれないですねぇ。
松本さんは3人のユニット曲「夜の影」について話していて、 「リーダーとニノと僕の3人での『夜の影』は、リーダーに『こういうイメージで』とリクエストして振り付けを考えてもらった曲で、踊っていて、とにかく気持ちいい。3人で踊るのは初めてなので新鮮ですよ。」と。大野さんの振り付けを気持ちよく踊ってくれてるのは何だか嬉しいし、そうやって言ってくれるのも嬉しいなと思います。
櫻井さんによると、 「嵐の札幌公演2日目が終わった夜に、メンバーとスタッフでご飯に行ったんですよ。猛吹雪の中、大泉洋さんがマツジュンに紹介してくださった和食屋さんで、みんなでワイワイ飲んだり、食べたりしたのがすごく楽しかった。」と。札幌にはデビューの頃から面倒みてくれてるスタッフさんがいて、ケータリングを札幌らしいのにしてくれたり、スイーツ揃えてくれたりしてくれるそうです。

大野さんは、 「主演映画『忍びの国』は、多くの方に観ていただけてうれしかったです。」と。今年は「ゆとりを持って仕事をしながら、プライベートの時間も過ごせたと思います。」ということで、そのまんま来年の希望に合致してますね。ユニット曲の話では、 「『バズりNIGHT』はとにかく楽しくできたらいいねという話から、相葉ちゃんが演出を考えてくれて。ニノ、マツジュンとの『夜の影』はおしゃれな曲調で、全体的な演出はニノで、僕はマツジュンに頼まれて振り付けを考えました。マツジュンからは『リーダーのソロっぽく、やりやすい振付を』というリクエストがあったので、それを頭に入れつつ作っていったという感じ。3人で踊る振り付けを自分でやるのは初めてだったし、あーでもない、こーでもないと試行錯誤したなぁ。」と。今回のライブでは、覚えることが多かったということで、 「初日までは何か心配で、家で振り付けの練習をしたり、一人で自主練してました。ずっとやってきて経験があるからこそ、慎重になったり、いろいろ気になる部分が出てくるのかもしれないなって。」と。札幌が無事スタートできたので、もう落ち着いたそうです。大野さんのソロダンスも歌も評判いいものね。噂のマリオネットのダンス、すごーく練習したんだろうなぁ。
ゲッターズ飯田さんから言われた「17年は体調を崩しやすい」というのが当たっていたのか、 「16年の年末から2月ぐらいまで、ずっと席が止まらなかったんです。原因は感想だったみたいで、加湿器を3つぐらい買って使い始めたら、治った。」と。今も加湿器フル稼働で床がびちょびちょになるんだとか。私も冬場よく咳がちになるんだけど、加湿器いいかなぁ。使うと結露がすごくなるんで使ってないんだけども・・・。しかし、こちらの当たらない方がいい予想が当たってるなら、もう一つの「12月の本気」も何か来ないかな。

あと、嵐5人で積み将棋してる様子が1ページ、グラビアが2ページありました。素敵な雰囲気♪

◎99.9 -刑事専門弁護士- SEASON II(p14)
「99.9~」の松本さんと香川照之さんのグラビア&トークが2ページ。年始の福岡公演前にメンバー全員が絶賛したケーキが2017年のベストワンだそうで、有村架純さんにもおすすめしたんだとか。有村さんからもお墨付きをいただけたそうです。

◎大Catch the 嵐(p28)
嵐情報が4ページ。
1/3の「VS嵐 2018賀正新春豪華2本立てSP」が1ページ、アラおめ!関連の一連の番組紹介が1/3ページ、「忍びの国」DVD&BDのコメンタリーのトークが1/3ページ、1/14スタートの「99.9~」と12/16の「先に生まれただけの僕」最終回で1ページ、12/17の「相葉マナブ」とレギュラーメンバーのトーク、12/31の紅白歌合戦、1/1の「元日はTOKIO×嵐」、年末年始の嵐の出演番組のカレンダーで1ページありました。
ちょっと感動したのが、「こたつDE嵐」のオンエア時間に「カンテレは○○」って関西の時間も書いてくれてたこと。番組表が関西版でも、こういう記事ってだいたい関東バージョンしか書いてないから、「おぉっ」って思いました。
「忍びの国」のトークの抜粋では、 「大野くん、どうでした?無門を演じてみて。」(知念)と聞かれて、 「無門はね・・・ラクだったよ。」(大野)と。 「服装も含め、着こなしがね。」「鎧とかつけてないから、ラクだったね。」(大野)と言ってました。大野さんにとって、「忍びの国」は「一つのドデカい思い出って感じ。」と。
監督の知り合いに、映画を18回観てくれた人がいるそうで、 「少しでも新情報をあげたいと思っていました。」と。それでいろいろ話してくれてるのかな。大野さんも「一個でも裏話が聞けたなら、これをやって良かったなと思います。」と。 「そして、僕たちのコメンタリー付きをまた18回見てもらって、最終的にはバスガイドさんみたいにいろんな人に全部説明してくれたら面白いですね(笑)」(知念) 「ぜひ極めてほしいですね(笑)。」(大野)ということでした。 監督さんのお知り合い以外にも、それくらいかそれ以上観た人がいっぱいいますよね。で、きっとコメンタリー付きもそれくらい観るんじゃないかな~と思います。発売が楽しみだわ~。

◎第68回NHK紅白歌合戦(p32)
内村さん、二宮さん、有村さんのトークが2ページ。

◎特番ヒットパレード(p34)
12/16~1/5の番組情報ですが、嵐の番組は最初のインデックスページのみかな。Mステスーパーライブの欄には嵐の写真もありましたけど。

◎ジャンル別番組ガイド(p47)
p47のドラマのページに12/16の「先に生まれただけの僕」最終回が紹介されていました。

◎第68回NHK紅白歌合戦 出場者カタログ&2017年ヒットソング一覧(p90)
紅白の出場者カタログが2ページ。出演者の欄に、今年のヒット曲も紹介されていて、嵐は紹介コメントには今年のシングル3曲を記載してくれていて、代表として(?)は「つなぐ」が選ばれてました。

◎次号予告(p133)
次号は1/4(木)発売ですが、嵐の名前はありませんでした。Catch the 嵐はあるんじゃないかと思いますが。

◎2017年タレントCM起用社数ランキング(p136)
2017年タレントCM起用社数ランキングが載っていて、相葉さんが錦織圭さんと同数の11社で2位、二宮さんと松本さんは10社で同数の4位でした。

◎冬ドラマ相関図(p147)
p148に「99.9 -刑事専門弁護士- SEASON II」の相関図と紹介が半ページ。

◎ドラマ大賞2017(p156)
「コード・ブルー」の山下智久さんが主演男優賞でしたが、2位に「貴族探偵」の相葉さん、3位に「先に生まれただけの僕」の櫻井さんがランクインしていました。 「貴族探偵」は作品賞の3位にも入ってました。

◎2018 New Year Interview(p178)
今号のインタビューページのインデックスで、嵐、松本さん&香川さん、内村さん&有村さん&二宮さんも写真入りで載ってました。


TV station (テレビステーション) 関西版 2017年 12月 30日合併号 / TV Station 関西版編集部 【雑誌】
ローチケHMV 1号店
基本情報ジャンル雑誌(情報)フォーマット雑誌出版社ダイヤモンド社発売日2017年12月ISBN248