「忍びの国」ジャパンプレミア

5/31に行われた「忍びの国」ジャパンプレミア、私は残念ながら行けなかったけど、盛況だったみたいですね
ネット記事や参加された方の感想など見ていると、トークが盛り上がって20分くらい長引いたそうですし、映画そのものも好評なようですし、読んでて嬉しくなりました。もれなくBD/DVDに入れてもらいたいです。

ネットの記事はたくさん出てましたが、下記はマイナビニュースで紹介されていた、石原さとみさんが大野さんについて話していた部分です。
大野さんが常にダンスをされているからというのもあると思うんですけど、とんでもない動きをするんですよ。すっごくしなやかで。普段はぐたっとしてるのに、ものすごい跳躍力があるというか。すごく飛ぶんですよ。観てて飽きない」と惹きつけられたアクションをさらに掘り下げていく。

そんな大野の魅力について問われると、「『すごいね』と言わせてくれない『すごい人』なんですよね」と形容。「分かります……?」と不安げに投げかけると、客席からは「あー」と納得の声。「努力をしているのを見せない方というか。がんばっている方って、『すごいですね』と言えるんですけど、あたかも『できることが当たり前』という感じで現場にいらっしゃる。現場でひょうひょうとして常にフラットでいてくださるので、ハラハラせずに安心していられる」と撮影現場の記憶をたどる。

そして、「余裕を持ったまま現場に来られる人って、すごい人なんですよ」と断言。「セリフも完璧に覚えていらっしゃった。ものすごいスケジュールの撮影だったんですよ」と具体的なエピソードを挙げつつ、「だって、嵐さんですから」と補足して会場の笑いを誘っていた。


さとみちゃん、すごくよくわかってて嬉しいなぁ。客席も納得ですよね。先ほど、NEWS ZEROでジャパンプレミアの様子を紹介してくれて、石原さとみさんやマキタスポーツさんのコメントも流れたし、大野さん登場のポップアップや、大野さんがエキストラさんに話しかけられた話やメイキング映像など、時間は短いながらも盛りだくさんに流してくれました。お留守番組にもその日のうちに様子を伝えてくれたのはほんと、嬉しかったです。

結構カットされたシーンがあるようなので、ディレクターズカット版があるといいなぁ。ネットでたくさん紹介してくれたし、ZEROを皮切りに、各WSでもやってくれそうだし、スポーツ新聞にも載るかな?
「忍びの国」が本格的に打って出て来たって感じがします

マキタスポーツさんのブログ→「ジャパンプレミアム試写」
伊勢谷友介さんのインスタ→「忍びの国」完成披露試写会!!!

伊勢谷さんのインスタの集合写真にも大野さんと知念さんはいないし、各ネット記事の写真にもいないし、この映画の主演と重要登場人物の2人が写真に登場しないって、ジャニーズだからわかっちゃいるけど寂しいし、変だよねぇ。雑誌の表紙がシルエット加工になってたり、そこまでやる意味がわからないなぁ。いまや画像なんて他のルートですぐ出回っちゃうし、一般人との写真はともかく、表紙とか、お仕事の公式な写真は別にいいのでは?って思うけどね。メリットよりデメリットの方が大きいんじゃないかと・・・。

ともあれ、ジャパンプレミアが大成功に終わって良かったです。合ってるのか心配していた主題歌も、良かったという意見をいくつか見かけたし、私が見るのは1か月後だけど、楽しみ度が右肩上がり~

東宝公式サイトNEWS 嵐・大野智 忍者さながらに、勢いよくポップアップで舞台に登場!「忍びの国」ジャパンプレミア舞台挨拶

「忍びの国」公式サイト レポート「ジャパンプレミア舞台挨拶」


<映画ランド>『忍びの国』ジャパンプレミアで大野智、満島真之介と“グッモニスタ”!生披露にファン大歓声

<オリコン>嵐・大野智、エキストラに馴じむ「忍んでいたんですよ」
共演のマキタスポーツ(47)から「自然体過ぎて、正直言うとエキストラにまぎれて(大野が)見えなくなった瞬間があった」と打ち明けられると、「僕もありました。エキストラの方に『暑いね。あ、大野さん』って話しかけられました」と告白。“忍び”らしく、「忍んでいたんですよ、ちゃんと」と胸を張って笑わせた。

<スポニチアネックス>大野智 エキストラのような自然体の演技を共演者絶賛「忍んでいたんですよ」
舞台下からポップアップというジャンプ装置でさっそうと登場。「恥ずかしいっすよ。コンサートではやるけれど、その時は5人だからまぎれるから」と照れることしきりだ。それでも、「侍対忍者の、今までにないアクションが見られると思う。去年の夏、汗だくになりながら撮りました。途中、スタッフさんがかき氷を差し入れてくれて、僕はマンゴーと練乳をかけて2杯いただきました。それが一番の思い出です」とおどけながら自信の笑顔。「しっくりこない人がいたとしても、良かったから見ろと、そこはひとつ助け合いましょう」とPRに努めた。

<サンケイスポーツ>石原さとみ、初共演の大野智を絶賛 「努力をしているのを見せない方」

<ぴあ映画生活>大野智、6年ぶり主演映画『忍びの国』に手応え十分!「見たことないアクション」

<まんたんウェブ>石原さとみ:嵐・大野がどれだけ“スゴい人”か力説 「『スゴいね』って言わせてくれないくらい…」

<モデルプレス>Hey! Say! JUMP知念侑李、大野智に熱烈アピール「相変わらず惚れてる」
「オープニングの大野くん、めちゃくちゃかっこよかったですね。後ろ姿だけでもかっこよくて。相変わらず僕は惚れていますね」と自身の挨拶タイムにも関わらず、“大野愛”をアピールした。

<モデルプレス>嵐・大野智は「すごい人」“妻役”石原さとみが力説「安心していられる」
初共演で夫婦役を演じた大野と石原。これまでバラエティ番組での共演はあるが、お芝居は初めてという。大野は「家になかなか入れてくれないシーンがあるんですけど、そのときのさとみちゃんの目力。あれが非常にきましたね」と“目力”が印象的だったと明かした。

<シネマカフェ>大野智、普通過ぎてエキストラに紛れた?「忍んでいたんですよ」と臨機応変

<マイナビニュース>大野智、知念侑李からの愛情受けとめ「自分の話しなさいよ!」

<映画ナタリー>「忍びの国」大野智のアクションに石原さとみが「とんでもない動きをしてる」
鈴木は撮影現場での大野に関して「どんなに大変でも一切動じないから、リーダーだなと思って見てました」と回想し、突然大野の真正面に移動。なぜか2人は固い握手を交わし、会場を盛り上げた。

<マイナビニュース>大野智は、なぜ「すごい人」なのか? 石原さとみの熱弁に客席から納得の声

<映画.com>「嵐」大野智、妻役・石原さとみの“目力”にドキッ!「非常にきました」

<日刊スポーツ>嵐大野智なまけもの役、監督「ぽいじゃん」で抜てき

<デイリースポーツ>嵐・大野 “隠れ身の術”を披露 主演映画「忍びの国」プレミアで1600人沸かす
“隠れ身の術”からのポップアップ…という嵐のライブさながらの演出。大野は「恥ずかしいっすよね。ポップアップも久しぶり。ライブなら嵐5人で登場しますけど。紛れるので1人じゃない。みんなで飛びたかった」と1人でのド派手登場に照れた。

<シネマトゥデイ>石原さとみ、大野智の「すごい」と言わせない魅力を明かす
その後のトークでは、大野をはじめほとんどの登壇者は何かしらのシーンをカットされていたことが判明。石原も伊勢谷との印象的なシーンがカットされていたことを振り返り、「朝方まで撮った(初挑戦の)薙刀のシーンで、練習までして。唯一無門を尊敬できて、わたしが惚れるみたいなシーンなので、ディレクターズカットでDVDになりますかね?」と期待を込めていた。

<Movie Walker>大野智、石原さとみから「努力しているのを見せない方」と絶賛される



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 34

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント