「忍びの国」上海国際映画祭コンペ部門出品決定

大野さん主演の映画「忍びの国」が第20回上海国際映画祭のコンペティション部門「ジャッキー・チェン・アクション映画週間」に出品されることが決まったそうです

以下は「忍びの国」公式サイトより
----------------------------
この度、第20回上海国際映画祭(6月17日~26日開催予定)の【コンペティション部門<ジャッキー・チェン・アクション映画週間(Jackie Chan Action Movie Week)>】にて邦画で唯一、出品が決定しました!
<ジャッキー・チェン・アクション映画週間>は上海国際映画祭のレギュラーの部門として2015年から開催されており、今年で3回目。アクション映画への優れた貢献を称えると共に、新たな才能を発掘する場ともなっており、ジャッキー・チェンをはじめとする著名スターがセレモニーに参加し、投票で選ばれた各賞が発表されます。
今回、アジアを代表するアクションスター、ジャッキー・チェンの名の付く名誉ある部門に日本を代表する忍びアクションムービーとして、世界にお披露目される機会となります。アクロバティックな動きのパルクールやアジア武術のカリ、ジークンドーを用いたアクションシーンは、ジャッキー・チェンの映画を彷彿させるものがあり、『忍びの国』の忍者アクションが世界でどのように迎えられるのか期待が高まります! (※授賞式は日本時間6月22日に行われる予定です。)

下記、上海国際映画祭選出担当者のコメントです。

忍者を題材にした非常に独特な日本映画で、アクションシーンは驚きに満ちた仕上がりでした。予想もつかない撮影アングルと編集により、魅力的なシーンの数々が仕上がっておりました。ジャッキー・チェン・アクション映画週間のコンペティションで上映するのに非常に適した作品です。

さらに、アメリカ・ニューヨークのジャパン・ソサエティが主催する北米最大の日本映画祭、第11回JAPAN CUTS ~ジャパン・カッツ!(7月13日~23日開催予定)での上映も決定しており、日本のみならず世界でも注目を集めています!

----------------------------
「忍びの国」公式サイト NEWS

選出担当者のコメントも嬉しいですね。大野さんはジャッキー・チェンの映画が好きだと言ってたから、もし会えたりしたら喜ぶかしら? 「ワクワク学校」やら宣伝やら忙しいと思うけど、直接会う機会もあったらいいなぁと思います。中国の方はアクションに目が肥えてるんじゃないかと思いますが、「忍びの国」も気に入ってもらえるといいなぁ。
で、さらにNYの日本映画祭でも上映されるのですね。もしかしたら、外国の方が思う「忍者」とはちょっと違うのかもしれないという気もするけど、リアルな忍者の映画が受け入れられるといいな~と思います。


<クランクイン!>大野智主演『忍びの国』、上海国際映画祭コンペ部門に出品決定! 邦画では唯一

<オリコン>嵐・大野智主演『忍びの国』 上海国際映画祭に出品決定

<映画情報どっとこむ>

<マイナビニュース>大野智主演『忍びの国』が上海国際映画祭出品 - アクションシーンに評価

<シネマトゥデイ>嵐・大野智&ジャッキー・チェンの対面実現なるか?

<映画ナタリー>「忍びの国」が上海国際映画祭へ、ジャッキー・チェンの名を冠した部門に出品

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント