Arashi Discovery(2016.7.26)で”失敗”についての話

7/26の大野さんのラジオ「Arashi Discovery」で、”失敗”についての考え方について話していました。

「あきらめは、心の養生」

あぁ・・・
これはですね、失敗してしまったり、不運だったことは、いつまでもクヨクヨ考えず、思い切ってあきらめたほうが、精神的に良いということを例えたことわざです。

「あぁ~、お財布落としちゃった。ま、いっか。」
1週間後。
「あ~、またお財布落としちゃった。まいっか。」
1か月後。
「んあぁ~、もうまたまたお財布落としちゃったぁ。まいっか!」

同じ失敗は、気持ちを切り替える前に、よくよく考えた方がいいかもしれません。
ね。
ん~、これはよくないね。
う~ん。
まぁでも、僕も・・・
そうだなぁ、ま、失敗とか何かしちゃった時は・・・
10代、20代の頃は、ヘコむっていうこともあったねぇ。
自分の思うようにできないとき・・・
は、もう、もがき苦しむよね、そりゃあ。
でもしょーがないじゃんか!
だってまだ経験とかがねぇ・・・し始めだしさぁ。
そんな思うように行かないですよねぇ。
でもそのもがき苦しんだおかげで!
自由自在になれたりするからね~。
う~ん。

でもね、僕もそうだね、30代越えてからあんまりその~・・・
一生懸命取り組んだり、一生懸命やったことに対して失敗してしまったとしてもヘコまないっすよ、僕。
何でかって、そこに”一生懸命”があったから。
だからこれ、一生懸命やったから、結果はどっちに転がっても別にいい、みたいな。
そこに”一生懸命”があればね?
なくて失敗したら、それは当たり前だってなるけど。
う~ん、
で、”一生懸命”なくて成功したら、ラッキーだけどちょっと怖いな・・・とも思う。
だから次からちゃんとやろうとか逆に。
たまたま運が良かったんだ、とか思うねぇ。
っていう考えになったかな、う~ん。
でも失敗っていうのかなぁ?ってことだよね。
何をもって失敗なのかなぁ?って思うよね。
う~ん。
例えば、自分の中でそんとき・・・理想? に行けなかった。
じゃ、失敗か?つったら・・・失敗なのかなぁ?
まだ届いてないだけじゃないの?
う~ん。
って感じはするけどねぇ、ん~・・・。

だって周りが失敗つっても自分中でオッケーだったらオッケーだよ。
とか。
もう自分の考え方次第かねぇ。
ん・・・
まぁ難しいですけど。
ま、変にね、クヨクヨずっとしてても変わらないですからね。
もう次次って考えたほうがいいですよもう、常に。
う~ん。
ま、反省は大事かもしんない。
次、じゃあどう改善していこうかは考えた方がいいけども。
ね、あの~・・・
こんなことを言える年になったね、わたくしも。
え?
これがたぶん、20・・・20何歳とかだったら言えてんのかなぁ?
ゆってたかなぁ?
ゆってないよねぇ、たぶん。
頑張っていきましょう!しか言ってねぇもん、昔。
んふっふっふ(笑)。
ねぇ、昔の聴くとわかるけど。
また~、昔の聴きたいっすね。
えぇ・・・たまには流しましょ。
あいっ。

以上、大野智でした。


ゆる~い感じなのに、心にすっと入って来るんだよねぇ。雑誌や以前のラジオでも同じような話をしていることあるけど、自分でいろいろ経験してきて至った考え方ということで、一貫してるし芯があると感じます。 一生懸命やらなかったのに成功したら、逆に怖いから、今度からちゃんとやろうっていうのもね、自分だったら、「ラッキー!」で終わっちゃうだろうなぁと。 身近に大野さんのような相談できる人がいたら、随分助けになるだろうなぁと思います。プレッシャーかけずに励ましてくれる感じ。 でも、身近ではないけど、大野さんの言葉が聞けるのはありがたいことですよね。 やっぱりどこかでよりどころになってる気がするので。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

はる
2016年07月31日 22:26
ふぁるさん、こんばんは。
智君のファンとしては歌やダンスやお芝居が好きなんだけど、こういうコメント聞くと自分も子供も見習いたいなと思うし、人間的にも尊敬します。
雑誌やラジオでこういう智君の考え方が聞けるのは嬉しすよね!
2016年07月31日 23:28
はるさん、こんばんは。
こういう話が聞けるのは嬉しいですね♪ 特にラジオだと本人の口から直接聞けるわけで。 私の方が人生経験長いのに、見習わないといけないことだらけです~。