宝塚歌劇宙組「ヴァンパイア・サクセション」 (2016.05.04 12:00)

シアター・ドラマシティでの宝塚宙組公演「ヴァンパイア・サクセション」を観に行きました。梅田で5/11まで公演したあとは、神奈川芸術劇場で5/17~5/23まで公演があるそうです。 宙組の2番手、真風涼帆さん主演です。 宙組は5/5から博多座での「王家に捧ぐ歌」の公演もあるので、トップの朝夏まなとさん、実咲凜音さんは、博多座の方に出演されてます。

ストーリーは、現代に生きるヴァンパイアが人間の娘と恋愛して・・・というもの。ところどころ笑える演出もあり、全体的にコメディタッチです。真風さんのヴァンパイアのアルカードがとってもカッコ良かったです。アルカードの友達(でいいのかな?)のヘルシングが愛月ひかるさんでしたが、こちらもカッコ良かった♪ 2人ともスラッと背が高くて見映えがするなぁと思いました。 カーミラ役の伶美うららさんもいい味でした。最後も笑わせてもらったし♪
歌はあまり印象に残らなかったのだけど、エレキギター系の音楽は結構好みでした。 真風さんは、ほんとコメディ上手いなぁといつも思います。 アルカードが2回ほど客席に現れるのですが、私たちの席がちょうど真ん中の通路から2列目だったので、かなり近くで見られました。 
 
主なキャストは以下の通り
シドニー・アルカード: 真風涼帆
ルーシー・スレイター: 星風まどか
ノイマン・ヘルシング: 愛月ひかる
マーサ: 亰三紗
ジェームズ・サザーランド: 華形ひかる
グレンダ・ソールズベリー: 美風舞良
クリストファー: 松風輝
ハワード・ハーマン: 美月悠
ダニエル: 春瀬央季
カーミラ: 伶美うらら
ランディ・ケンパー: 和希そら

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント