ねーやんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「世界一難しい恋」第7話 感想

<<   作成日時 : 2016/05/29 23:00   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 6

5/25(水)にオンエアされた「世界一難しい恋」7話の感想です。
7話の予告見た感じだと、ベッドでコロコロは微笑ましいシーンかと思ったら・・・えらいことでしたね。

「世界一難しい恋」 第7話
会うってことになって、急きょお買い物に行って来たのかな。可愛いなぁ〜。ライトも調節して、「いさなみすやお夫妻」の絵も飾ったりして♪ しかし、急に泊まりに行って、あんな素敵なお料理が用意されてたらビックリだわ〜。シャンパンとかね〜。買ってきてちゃちゃっと並べただけにしてもねぇ。
お泊りを決めた時、美咲さんとしてはちょっとした決心だったんだろうけど、寝顔を見て幸せそうな零治さんは下心はなんも無かったんでしょうねぇ。美咲さんがドライヤーしてる時にガラス越しに美咲さんを見てる表情がまた可愛かったなぁ。

村沖さんと社長のキスについての会話、結果から見ると村沖さんが正しかったってことですよねぇ。泊まったからには覚悟してるわけで、何もしないなら泊まらせないほうが良かったっていうね。零治さん自身のキスについての会話も面白かったですけど、この時点の零治さんには、キスを煽るのはまだ早かったかもねぇ。双眼鏡を手にするところの表情がやけにカッコ良かったな〜。

白浜部長のお土産でお金の話をワイワイしてましたが、普通、出張行ったらお土産買ってくる人多いと思うんだけどな? うちの会社でもさすがに東京出張だと毎回は買ってこないけど、地方へ行ったら結構お土産買ってきてくれる人多いです。もちろんポケットマネーで。
で、そのワイワイしてる中、家康くんがまひろちゃんから美咲さんにターゲット変更。おもろいな〜家康くん。社長とのやりとりも面白かったけど、おかげで社長が社内恋愛禁止なんて規定発表しちゃって・・・。まひろちゃんがバラしちゃった後の、みんなの反応が面白かった〜♪  社長の表情も上手い〜。家康くん1人気付いてなかったのは・・・そういうのわかっちゃう人じゃなかったんですね。 家康くんが美咲さんにアプローチしても、全く美咲さんは相手にしてなかったんだから、社長も何も心配することなかったのにね。 さすが器がコンパクト・・・。
その後に、石神さんのいる車に、家康くん以外の男性陣が集合してたのが面白かったなぁ。以前の社長を知ってる人からすると、頭に「クビ」が浮かぶもんね。石神さんにとりなしてもらわないと。こんな関係になったのは、石神さんの結婚パーティからかな? あのときは、みんな石神さんのことあまり知らない感じでしたもんね。音無さんはグルメつながりで仲良しだったみたいだけど。ダンナさんがこのシーン見て、「ここの職場、みんな仲良しだなぁ」って言ってました。確かに。

そのころ(?)、女性陣は2人で、いつもの場所で話してましたが、社長の言ったことについて、美咲さんが言ってるのは確かにそうなんだけど、何だか冷たいなぁって思いました。まひろちゃんの方が、社長の気持ちわかってくれてるなぁと。
で、1人会社に残ってる家康くん、1人であれこれ考えてるのが面白い〜。社長との会話も面白い〜。社長に何を言われても全く気にせずイケイケだし〜。社長もツレない返事ばかりなのに、遊園地のチケットを出されたら、ちゃっかり胸ポケットに収めてるのが笑う〜。二度見するの上手かったなぁ。家康的にいい感じになってきたかと思ったら、 「もともとそこまでタイプじゃないんで」で台無し〜。 「やり直していいですか」とか、 「ターゲット!フルスピード!・・・」「うるさい!」と言われて、ニコッと出ていくとか、ほんと面白かったです。

で、ちゃんと美咲さんと遊園地に。零治さんは口から出ることがかなり適当というか、とりつくろっちゃうと言うか、わけわかんないことになっちゃいますね。観覧車乗ってる時もねぇ。自分の言った嘘に乗っかり過ぎちゃう感じ。結局観覧車ではキスできなくて、お泊りに誘ったけど・・・やっぱりキスできず。美咲さん、こっちに顔向けてくれたのはキスしやすいようにしてくれたんじゃないのかなぁと思うんだけどね。だって気付いてたものね。その後の零治さんの表情が可愛かったわ〜。あ、歯磨きしてる零治さんも素敵でした♪

村沖さんの例え話に、 「和田だろ?」からの、 「マジか!」が秀逸! いいテンポだな〜。車の中で、村沖さんについて話してたけど、他の人のことはよくわかるんだなぁと。 「和田だろうがニシキヘビだろうが」って、何でニシキヘビ〜って思ったけど、わからなくもない感じ!?

まひろちゃんが美咲さんとこに泊まりに来てたけど、零治さん、”男の人が好き”疑惑とは。でも、「そういう人特有のオーラ」は感じないのね。ここで、まひろちゃんが、”泊まって何も無い”ことについて、「あるある〜」っていう方向で話してくれてたら、もうちょっと美咲さんの気持ちも違ったかもしれないですね。逆に煽ってたしねぇ。

で、その頃社長宅では、石神さんがお泊りに。ま、社長が呼んだわけだけど。変な勘違いしてる石神さんが面白かったです。 社長の「は?」が良かった!!  村沖さんは零治さんのことを、とても大事に思ってくれてるけど、零治さんも村沖さんのこと、気にかけてるんですね。こういうところは素敵な大人なんですけどね〜。 このあとの2人のキス話・・・。 「本当に好きな人とはキスなんかしなくてもいいと思うんだよ」 「隣に寝ててくれるだけで十分幸せなんだよ」っていうのは、前の零治さんの表情見てたらわかるよね。こういう話をしてたときは良かったんだけど・・・ 「ベッドの足でも折れて転がり落ちてくれればな〜」に、 「それだ!」ってなってからがヤバイ方向に〜。 「俺に、自分から行く勇気はないんだぞ!」って開き直ってるし〜。 

社長宅で、ベッド作成の合宿が始まって(?)、いそいそとベッド作成に励む2人。零治さん、CADソフトで図面まで作って、すごくマジに作ってるのが可笑しい♪ 賃貸マンションで、夜に材木切ったり、ドッタンごろごろしたりして、大丈夫なのか〜!?と思いましたけども。 「いけますね」 「だなだな」って、もうアホアホすぎて〜。あれ、何回ゴロゴロしたんでしょうね? ボウルにカンカンしてて痛そうに見えるけど。ベッドに飛び乗るのが無駄に華麗でそれも面白かったです。 この2人だけで置いとくと、変な方向に盛り上がっちゃって・・・マズイですね。やっぱり村沖さんがいないと。。。

今回は、村沖さんを送る車の中で、Nina Simoneの曲が流れてましたね。曲名は「Seems I'm Never Tired Lovin'You」で、twitterのクイズにもなってました。

美咲さんが3回目のお泊り。一緒にお料理してるのは微笑ましかったなぁ。零治さん、嬉しそうだし。 「全部おいしい、どれ食べてもおいしい、しかも何口食べても美味しい」って、言われたら嬉しいよねぇ。洗面所で唇にクリーム(?)塗り塗りしてる零治さん、かなりヤル気だったんですけどねぇ。
寝てて、頭に手をやってちょっと体起こして美咲さんの寝顔を見てたけど、あの体勢、腹筋要りそう〜。紐を引っ張るシミュレーションしたりしてたけど、いざとなるとなかなか引っ張れない(?)零治さん。で、今度は美咲さんが起き上がって零治さんのベッドに。ここの美咲さんの表情何か怖い〜。で、音楽も怖いし〜。もう少しでキスというところで、零治さんが紐を引っ張ってしまい、2人して転がり落ちてしまって・・・。 「フンッ!」って紐を引っ張っちゃったのはなぜ? そこがちょっとよくわからなかったなぁ。美咲さんが来てるの、いくらなんでもわかってるだろうしね? 相手からキスされる心の準備が出来てなくて、思わずとか?

意を決してキスしようとがんばったのに、顔背けられて、わけのわからん装置で痛い目に合わされて、そりゃもう「なんなんですか!」になるわ。 そのあと、ちゃんと零治さんが説明すればよかったんだけど、変にしらばっくれたり、石神さんのせいにしたりするから、余計印象悪いし。 そんなこんなで美咲さんの心に溜まってたのが一気に噴出した感じ。しかし、美咲さん言ってることヒドイな〜。確かに美咲さんが思ってた「社長」は、零治さんが「作った」姿だったのでしょうね。零治さんも、言われたからって、むきになって言い返して、もうまるで子供。 「お互いさま」って言ってるのはいいなって思ったけど。美咲さんは、何か過去にあったのかな。トラウマでもあるんじゃないかっていうキレ方。 以前、キスしたくなる魅力がないとか何とか言われたことあるのかしら。 前の彼のことも見る目が無かったっていってた気がするし。とにかく、すごく攻撃的で表情がすごく冷たくて、「零治さんのこと好きなのに」っていう感じがあまり無かったなぁ。 でも、それにしたって、零治さん、 「クビだ」はないよね。プライベートなのに。前はどうしても言えなかった「クビ」を言えてしまったのは何故なんでしょうね? プライベートで高圧的に来られると、もう嫌だけどね。 美咲さんが帰ろうと着替えてるところに追いかけて行かないところは理性が残ってるなと思いましたが、帰るのを止めるのに「社長命令だぞ!」って・・・。相手を言うこときかせるのに、そういう技しか持ってなかったところが何だか可哀想に思いました。
「いさなみすやお夫妻」の絵を破ってる零治さんは何ともいえない表情。あとで、破った紙片集めて並べてたけど、ピースが埋まらないのも切ないなぁ。で、ソファに横になって涙流してるの・・・あ〜切ない。。。一生懸命ベッド作ってたのとか、幸せそうに寝顔眺めてたりしてたの思い出すと、なおさら、何で上手くいかないのかなって可哀想になります。

今回、この零治&美咲のお子ちゃま組と並行して、和田&村沖の大人組のシーンも並行して流れたりしてましたが、和田さんの手慣れ感ハンパない! 村沖さんの腰に手を回したり、キスしたり、ホテルの部屋に誘うのも、全部スマート。 零治さんの許可もあったし、こっちはこっちで進むのかと思ったら、ホテルの部屋でまさかのお断り。 ”鮫島くん”の価値がわからない和田さん、村沖さんに説明を求めると、 「鮫島のいいところはひとからは理解されにくい」と。 自分がいなくなったら、零治さんを守る味方が誰もいなくなってしまうから、自分が側にいなくてはならないということでしたが、「社長」を「零治さん」と言い直してたのは、何か意味があるのかな。秘書としてというだけでなく、鮫島零治という人間を守るということなのかしら。 「拾っていただいた」恩義があるからということのようだけど、零治さんは、 「旅館から引っ張ってきて、ここまで付き合わせてる」って言ってましたね。お互い相手の事を思ってるのよね。 零治さんについて、 「好きです。大好きです。」って言ってた時の表情が、何の迷いも揺らぎもなくて、素敵だなぁと。でも表情的には恋愛とはちょっと違う感じがしたけど。この続きは次回で見られるようだから、どう展開していくのか楽しみです。 ちょっと、「私がいないとこの子はダメなのよ」っていうお母さんみたいな感じもしたけどね。村沖さんは、零治さんの器がコンパクトなとこも、子供っぽいとこも、全部ひっくるめて好きなんだろうな。でも息子としては、やっぱりそこから離れていかないとダメなんだろうね。

零治さんと美咲さんは付き合ってまだそんなに経ってないと思うので、そんなに焦ってキスしなくても、いいと思うんだけどねぇ。泊まって何もなかったからといって、そんなに変なこともないと思うし。がしかし、10話しかないから、そこはのんびりしてられないってことですよね。 しかし、売り言葉に買い言葉とはいえ、あんなに好きだった鮫島のホテルを辞めて、よりにもよってステイゴールドに行くなんてね。 そんなヒステリックに物事を決めてしまう人は怖いなぁ。まぁ、予告しかわからないから、実際にどういうことでそうなるのかはわからないけども。 ただ、この2人はちょっとままごと恋愛みたいな感じもしたから、一旦本音をぶつけてて爆発するのも、まぁいいのかなという気もします。これで、離れるならそこまでだし、そこでお互いもう1段上に行けたら、またいい恋愛ができるかもしれないし。何といっても、「世界一難しい恋」ですしね。
次回は、そんな零治&美咲のゴタゴタもありつつ、お父さんも登場したり、家康くんが家に来たり、ステイゴールドにいる美咲に零治が「よっ」って感じだったり、またいろんなことがありそうなので、7話が終わった瞬間から、8話がとっても楽しみです♪ 7話は視聴率も13.0%となかなか良かったですね。

「世界一難しい恋」公式サイト

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ふぁるさん、こんにちは♪

七話は、急展開でしたね。
初めてのお泊まりで、みささんの寝顔を見ている零さんの幸せそーな表情に、ニマニマして
石神さんとコロコロ練習している場面に大笑いし(無駄に動きが綺麗だし)
お料理や、歯みがきや、化粧水パチパチやら、ファンにはたまらないシーンにテンション上がっていたのに…
最後の零さんの涙に全部吹っ飛んでしまいました。切なすぎました。終わった後のモヤモヤ感と言ったら…
架空の人物にすっかり感情移入してしまってます。
VS嵐の物静かな大野くんを見て、感情の起伏の激しい鮫島社長との落差に改めてびっくりです。
あおぞら
2016/05/30 17:50
ふぁるさん、こんばんは。
7話は1か所???ってところがあったので他の方の感想はどうなのかな?とふぁるさんの感想待ってました!
初めて美咲さんがお泊りして美咲さんの寝顔を嬉しそうに見ながら眠るシーンが本当にかわいかったです。
2回目のお泊りで何とかトライするもダメでの表情も、美咲さんはこっち向いてくれたのにビックっとしてしまったところとかとても感情が表れててよかったです。
石神さんとからくりベッドを作り練習するシーンはもう子供みたいで大笑いしちゃいました。
そして最後美咲さんからきてくれたのに、プイってしてしまってその勢いなのか紐を引っ張ってしまいゴロゴロ・・・のくだりがいまいちよくわからなくて???でした。美咲さんから来られることに心の準備ができていなかったってことなのでしょうかね?
最後は大げんかで終わってしまいなんかモヤモヤして寝つきの悪い夜でした。(レイさんに感情移入しすぎ)
でももう明後日は8話ですね。小堺パパが出てきてまた盛りだくさんな回になりそうですね!!
はる
2016/05/30 19:47
あおぞらさん、こんばんは。
幸せいっぱ〜いだったのに、ラストは激しかったですね。
ドラマの登場人物だけど、ついつい実在するかのように、一喜一憂してしまいます。こうすればよかったのに、あーすればよかったのにとか思うしね〜。脚本だから仕方ないのに(笑)
「VS嵐」の大野さんはとっても静かでしたね。ビジュアルはとっても素敵でしたけど。
ふぁる@ねーやん
2016/05/30 23:50
はるさん、こんばんは。
ベッド作り、男2人で何やってんだー!?って感じでしたが、面白かったですね〜。2人のアホアホなやりとりがツボでした。
私も紐引っ張っちゃったあたりが何でかよくわからないんですよねぇ。ネットではいろんな説が流れてますが、真相は何なのか知りたいな〜。
修復できるのか!?ってぐらいの大喧嘩でしたが、最後は幸せに終われるといいな〜と思います。
ふぁる@ねーやん
2016/05/30 23:55
ふぁるさん こんばんは。
今回は終始テレビに向かって突っ込みまくりでした。
最高のキスとかいう社長にはこいつ何言ってんだ?
ベッドに細工してシミュレーションを繰り返す二人にはおまえらバカだろって。思いついたとしても大人はやらないですよね。村沖さんさえいてくれればー。
そしてあの悲劇が。口げんかも最初は子供かって笑ってたんですけど。最後に泣いてるのを見たら可哀想になっちゃいました。
なんだか予告をうまく使ってくるなーと思います。村沖さんの「好きです。大好きです。」が和田社長ではなく鮫島社長のことだったとは。村沖さんが五助のように思えてきました。今回は何度も予告を見てしまいました。1週間、もやもやした気持ちでしたがこれもリアルタイムで見ている楽しみなのかな。

そして、嬉しいお知らせがありましたねー。それも忍者役ってみんなが見たかったものじゃないですか。ずいぶん前からお話があって決まってたんですね。ベッドシーン(笑)の社長の腕がたくましいなーと感じたのはトレーニングの成果でしょうか。
実は最近完成した清水玲子さんという大好きな漫画家さん原作の「秘密」という映画のことで少し落ち込んでいたのですが吹っ飛びました。生田斗真君のやる薪さんという人物が小柄で童顔で、まるで色白で髪色の明るい成瀬弁護士のイメージだったので。大野君は映画は怪物くんだけだしなーと寂しくなってたんです。
来年夏の公開ということでまだまだ先のことですが楽しみすぎます。大野君はすごく忙しくなってしまいますが怪我なく無事に完成してほしいです。
あめちゃん
2016/05/31 23:36
あめちゃんさん、こんばんは。
もう今夜は8話ですね〜。微笑ましいベッド作りがえらいことになってしまいましたが、どう展開していくんでしょうね? せっかく幸せいっぱいだったのになぁと思うと、零治さんが可哀想になります。この試練を乗り越えて、幸せ掴んでもらいたいです。

映画で忍者でアクションて! 朝から嬉しいお知らせでしたね♪ 昨年には大野さんも聞いてて準備もしてたとは〜。言ってよ〜と言いたいところです。映画もドラマも、結構企画から実現まで長くかかるみたいですね。怪物くんの頃に既に打診されてたとはビックリです。実現にこぎつけて良かったなぁ。
「秘密」は知らないのですが、大野さんにやってもらいたい作品というので、名前が挙がってたのを見たことがあります。
「忍びの国」が原作ファンが観ても、いい作品になるといいなぁと思います。アクションが多いだけに、怪我には注意して撮影してもらいたいですね。「無理はしない」ということなので、大丈夫かな。
ふぁる@ねーやん
2016/06/01 01:22

コメントする help

ニックネーム
本 文










「世界一難しい恋」第7話 感想 ねーやんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる