「世界一難しい恋」第5話 感想

5/11(水)にオンエアされた5話の感想です。4話が告白で終ったので、どう展開していくのかとっても楽しみにしてました♪

「世界一難しい恋」 第5話
で、その告白シーンからスタート。社長が変にごまかしたりしなかったのは良かったなぁ。美咲さんもちゃんと自分に言われたというのを認識してたし。で、夜の11時に村沖さんと石神さんは呼び出されちゃったのね。めちゃプライベートなことなのに、すぐに来てくれるんですね~。 ホワイトボードに「考えさせて下さい」って議題みたいに書かれてたのが可笑しい♪ 石神さんとのセクハラのやりとりが面白かったです。

で、ベッドの零治さんが可愛い♪ ふとん挟んでお目目パッチリ♪ これもベッドシーンの一種かしら。ベッドの零治さんはいつも良いなぁ。

零治さんは結構公私混同してきちゃうみたいで。 蛭間さんは災難でしたね~。 「恋愛のことを真剣に考えてるやつが、あんなに仕事に身が入るものか!」って美咲さんのこと怒ってるけど、お仕事ちゃんとがんばってる美咲さん、えらいやんね~。恋愛で仕事に身が入らなかったら、そりゃダメでしょう。でも、美咲さんの前では、がんばって「待つよ」っていう態度なのが可愛い。

まひろちゃん、鋭いね~。美咲さんが気付いてないのにまひろちゃんは、社長が美咲さんを意識してるのわかってたんだもんね。まひろちゃんって、もっとウザい感じのキャラかと思ってたんだけど、なかなか真面目で可愛いキャラだな~と思います。 白浜部長と家康くんの間でどうなるのかなって感じだけど。

自宅で村沖さんに、 「ダダをこねてるのは社長じゃありませんか」って言われて、 「それぐらい、言わせてくれたっていいじゃないか」って言ってる零治さんが可愛い~。 「うるさい!」じゃなくて、「ダダこねさせて」っていうのがね。 その後の村沖さんの言葉にも、素直だったしね~。

ここで、石神さんのモノローグ。”運転手”のお仕事がわかって興味深かったです。一般の運転手さんもこんな感じなのかしら。私服がなかなかおしゃれ~。で、石神さんの結婚報告のくだりも面白かったな~。村沖さんと社長が目で団結してる感じが上手いな~と。

託児スペースを無くすという話で、美咲さんが反対意見を述べたことで、社長が怒ってたけど、美咲さんの意見をじっくり検証する価値はあったと思うな~。 嫌いだから意見言ってるのじゃないし、ちゃんと裏付けもある良い意見だったもの。すぐ公私こんがらがっちゃう零治さん、困ったな~。村沖さんのがんばりどころやね。学級委員やら図書係やら、石神さんに矛先が行っちゃったり、3人の会話はほんと、面白い♪

ジムで美咲さんと一緒になった社長は、 「ゆっくり考えてくれ」って、美咲さんには”器の大きい”とこ見せるけど、お風呂で 「いつまで待たせんだ!」ってバチャバチャしてて、ほんと、”がんばってる”感が出てるなぁと。 予告で見た時、美咲さんもお風呂入ってて、聞こえてたりとか?って思ったりしたけど、それはなかったみたいで良かったです。
で、和田社長に今さら何を相談するんだって感じだったのに、相談に行っちゃったので、 「行ったんかい!」と。ちょくちょく、こういうツッコミできるところがまた面白いです。 この2人のプライベートの会話もいつも面白い♪ テンポというかノリというか、和田社長&鮫島社長っていいコンビだと思うわ。

音無さんは石神さんと仲良しなんですね。”イシガミシュラン”とか書いてるし、石神さんは詳しいんですね~。 石神さんの結婚パーティ、招待状見た時は、みんないまいち乗り気でも無さそうだったけど、パーティは良い感じでしたね。 好きな女性を30年待ったってすごいね。家康くんとまひろちゃんがお似合いって、白浜部長も同意してたのは、罪でしたねぇ。おかげでまひろちゃん、飲みすぎちゃったし。で、そのおかげで、せっかくの社長がいいとこ見せようとがんばったのに、美咲さん、ちゃんと見れてなかったしねぇ。すごくいいとこ見せたのに、残念だわ~。 パーティの2次会に、社長も誘ってくれたのは、1話があっただけに、何だか良かったなぁと。だいぶ社員と社長の距離が近づいて来た感じ。 石神さんもだいぶみんなと仲よくなったみたいで、それだけでも、パーティ開いて良かったんじゃないかな~。新婚旅行も行けそうだしね♪

美咲さんはかなり面倒くさいっちゃ面倒くさい人ではあるね。真面目に考えてていい子だけど、まひろちゃんの、 「ラッキー!」ぐらいのノリが良いな~と。 夢を持って、その夢に向かって一途にがんばってるっていうのが、自分とはだいぶ遠いので、美咲よりはまひろに共感するのかも。美咲さんみたいな人は、すごいなぁ、いいなぁって思うけどね。

パーティの後、自宅に戻った零治さん、また切ないモードでしたね。 「もう俺ばっかり努力するのはうんざりだ」 「優しい嘘がつけない、器の小さい男で結構だ」 「俺は、モテる男にはなれなかった。なれなかったんだよ・・・」って、スネスネモードから、可哀想な感じに・・・。牛乳飲んでるし・・・。 夜空を見上げてる零治さんのシーンも良かったなぁ。 セリフのないシーンも目や表情で語ってくれるから。 あと、村沖さんの「モテる男は優しさを求めません。与え続けるのです」っていうのも深いなぁと。よく、「見返りを求めちゃダメ」っていうのは聞くものね。 うむむ、私は大野さんに見返りを求めすぎてるのかも。。。ま、タレントとファンだから、そこはね。。。

家康くんが水色のネクタイを「水色系」と言い張ってたところ、「あの黄色いのが青認定やのに、これは青じゃないのかよ~」ってまた家族で総ツッコミ。家康くんのキャラも良いね~。

社長室で、ジムでお返事をと言ってた美咲さん、この時点では断るつもりだったってことだよね。そう思って見ると、2人とも切ないわ~。零治さんも何となく感じてたようだし。
美咲さんが外出になって、これはもう遅れるよねっていうのはわかっちゃうけど、そのおかげでNo→Yesになったわけで、そう思うと、外出を振った音無さんGJでしたね。 でも、ジムでトレーニングもせず座って待ってる社長がもう~、見てて一緒に胸が詰まりそうでしたわ~。結局美咲さんが来なくて車に乗る社長、イライラして村沖さんや石神さんに当たってるけど、すごく気持ちがわかるので可哀想になっちゃいます。急に車を降りてジムに戻る時は、いろいろ理由言ってたけど、戻る勇気があって良かった♪ 更衣室での表情良かったな。 どっちの返事にしても、受け止める準備が出来た感じ。 ジムで走ってる時に、今までの回想シーンが出てきたけど、いろいろがんばって来たんだな~と感慨深かったです。まだ5話だけど、最終回っぽい感じも。

車では待つのを勧めてた村沖さんや石神さんも、さすがに時間が経ったので迎えに来たけども、待ってるんじゃなくて、オリンピック目指してるからトレーニングしてるっていうのは、”牛乳をエレベーターで拾った”ぐらいのぶっ飛んだ理由だったなぁ。それに乗っかる石神さんが面白かったけど。 そうこうしてたらやっと美咲さんが。「俺もついさっき来たとこなんだ」って、優しい嘘が言えるようになった零治さんだけど、マシンの74分走ってたっていう表示を見る美咲さん、ブチッとスイッチ切る零治さん、っていうところがとっても良い演出でした。嘘ってバレたのも、バレたの気付いてるのも、それでわかるものね。 ほんとはすご~く待ってたのに、 「メダカの孵化を一緒に見てから今日まで、あっという間の日々だった」なんて、もういじらしくて・・・。背を向けて美咲さんの言葉を聞いてるのもね。 「社長と同じ気持ちです」って言われてから、「つまり、それは俺と交際していただけるということか」って振り向いて、 美咲さんが「はい、こちらこそよろしくお願いします」って言った後までの表情の微妙な変化が、ほんと微妙な感じなんだけど、心の変化が見えるのが、さすがだなと。村沖さんと石神さんの表情は、もう視聴者と同じよね。ほんと、嬉しそうで。 それにしても「交際」って何か、古臭い感じのする言葉だけど、あえての「交際」「していただける」っていう言葉遣いが、何か良かったです。「Yes」って言われたら、どういう反応になるんだろう?っていうのが、いまいち想像できてなくて、ワーイワーイみたいなノリの可能性もあるななんて思ってたのだけど、とっても良かったです。

帰りの車の表情も良かったです。車の窓越しの零治の表情っていうのは、時々出て来るけど、零治の心境をよく表してるシーンになってますね。 「お前たちに隠していたことが1つある」って話始めた声のトーンが素敵だったなぁ。 小学生の時に好きだった子は「正義感の塊みたいな世話好きな学級委員だった」って言う表情も何か優しくて、ちょっと自分に笑ってる感じもあって、良かったなぁ。 「だと思いました」っていう村沖さんも、「だよねぇ」って感じで。車の中、幸せな雰囲気だったなぁ。

で、そこからの予告は、前半ラブラブ、後半不穏な雰囲気!?って感じで。 「破局だ」
って言うとるし~。パーティはどうなるんでしょうね? 4話で告白して、5話でOKもらえて、6話の予告で「破局」って、忙しいね~。まぁ、破局はしないだろうけども、どういうシーンでどういうセリフが出て、どういう展開になるのかっていうのがとっても楽しみ♪


終わって見れば、1話まるまる、告白から返事をもらうまでの社長を見守るという話でした。それで持つところがすごいけど。5話はまた1~3話の監督さんということで、ちょこっと心配したんだけども、杞憂に終わってよかったです。当初は、パーティが最終回に来て、美咲さんを連れていけるのか?っていうストーリーなのかと思ってたのですが、それがもう中盤に来ちゃったので、最終回が気になります。普通の恋愛ドラマだったら、今回のが最終回でもいい感じだと思ったけど。 このドラマ、伏線をちゃっちゃ回収してくれるので気持ちいいんですが、それでいくと、社長も美咲さんを”30年待つ”ことになるんだろうか? とか、社長が美咲さんにホテルのプロデュースを任せようとするけど、美咲さんは”社長の力でなく、自分の力でやりたい”とかなるんだろうか? とか、あれこれ考えちゃいます。 何せ、「世界一難しい」ので・・・。 まだ半分なので、何がゴールになるのか全然わからないですけど、交際スタートして、これからが第二章ですよね。幸せな展開になるといいなぁ。

そうそう、セカムズの公式LINEで、「セカムズLINEおみくじ」企画をやってくれてたので、オンエア前に予告見ながら、「中吉」「凶」「末吉」、オンエア中に「大吉」、オンエア後に「小吉」「吉」をゲットしました。全部で315回も言葉を入力しました~。終わってみれば、そんなに難しい言葉じゃないんだけど、なかなか下手だったらしく・・・。
twitterのクイズは、もう当てずっぽうで。三文字の魚ってい~っぱいあるし。。。

5話の視聴率は11.5%と、GWよりも下がっちゃったのが、何で???って感じなんですけど。。。裏の報道ステーションがいつもより少し多めみたいだから、ちょっと取られたのかな。舛添さんの話とかあったんだっけ? なかなか視聴率の数字に世間の評判が反映しないのが歯がゆくはあるけど、打ち切りにならない限りは、見てる自分には問題が無いし、「社長を応援したくなるドラマ」って言ってた櫨山Pの言ったとおりになってるから、そこはすごいなぁと。大野さんのファンじゃなくても、鮫島社長を応援したくなるようなので、そこはバッチリですね。

「世界一難しい恋」公式サイト