宝塚歌劇雪組「哀しみのコルドバ/La Esmeralda」 (2015.11.21 15:30)

梅田芸術劇場メインホールでの宝塚雪組公演「哀しみのコルドバ/La Esmeralda」を観に行きました。全国ツアー初日です。梅田3日間の後、12/13の神奈川まで続くようです。
「哀しみのコルドバ」は、1985年の星組(主演:峰さを理)、1995年の花組(主演:安寿ミラ)、2009年花組(主演:真飛聖)に続き4回目の上演だそうです。ちなみに、1995年の花組公演には、真矢みきさん、紫吹淳さんも出演されていました。私は今回が初観劇です。

タイトルからしてハッピー・エンドではないんだろうなと思ってましたけど・・・。いや~別にそのまま2人で幸せに暮らしても良かったんでは? と思っちゃったのでした。 真実を知るより、彼氏に死なれる方がショックだと思うんだけど? 私と妹はまぁ、こういう話をしてたんだけど、再演されるぐらいなので、人気のある作品なんだろうな~。
レビューの「La Esmeralda」は、にぎやかにみんなで踊る感じの曲が多かったので、全編楽しめました。私は基本、静かなダンスより、わーっとにぎやかに踊ってる方が好きなので。 
私は雪組はあまりまだ人がわからないんだけど、全体的に歌が弱い印象だったかな。ただ、望海風斗さんは「違うな」と思いました。声の質とか伸びとか表現とか、1人レベルが上なように感じました。

カーテンコールは、組長さんや早霧さんの挨拶、ご当地出身者の紹介のある1回のあと、2回あったかな。最後は観客総立ちでした。 組長さんも噛み噛みだったし、早霧さんもなかなかにグダグダなコメントでしたけども、ファンの方の反応を見ると、いつもこういう感じなのかな~と。これを微笑ましく楽しんでるように思いました。確かに、早霧さん、その場で考えながらしゃべってる感じだけど、出てくるコメントが面白かったです。

 
「哀しみのコルドバ」の主なキャストは以下の通り
エリオ・サルバドール: 早霧せいな
エバ・シルベストル: 咲妃みゆ
リカルド・ロメロ: 望海風斗
マリア: 梨花ますみ
セバスチャン伯爵: 鳳翔大
メリッサ: 大湖せしる
アントン・ナバロ: 蓮城まこと
アルバロ: 彩凪翔
ビセント・ロペス: 彩風咲奈
アンフェリータ・ナバロ: 星乃あんり
フェリーペ・マルティン: 永久輝せあ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

春風まぁさ
2015年11月22日 12:44

こんにちは!

春風まぁさです。

いつもお世話になってます。

感動が伝わってきますね♪
今度も宜しくお願いします。
2015年11月22日 13:04
春風まぁささん、おはようございます。
宝塚はのんびり楽しんでますが、最近は梅田でもよくやってくれるので、行きやすくてありがたいです♪ 次はお正月公演に行く予定ですが、タカラヅカSPのライブビューイングが当たったらいいなぁと思ってるところです。