Music StationウルトラFES 嵐「宮城×嵐祭りメドレー」 、その他いろいろ

9月23日のMステウルトラFESの感想です。
お昼の12時から10時間弱ありましたが、BGM代わりにつけっ放しにしてました。
アーティストの出演の他に、「日本人に勇気をくれた 世界に誇るニッポンの歌BEST100」ということで、事前にアンケートで選ばれた100曲の紹介もありました。

嵐も3曲ランクインしてました。
12位 A・RA・SHI
34位 GUTS!
86位 Happiness

まぁ、勇気をくれたというか、元気をくれたって感じかな。途中までしか見てないんですけど、1位はSMAPさんの「世界に1つだけの花」だそうです。

嵐は宮城でのコンサート「ARASHI BLAST in Miyagi」最終日ということで、コンサート会場からの中継でした。昨日曲目の発表があったのですが、「ユメニカケル」が無かったのは残念だったなぁ。いろいろあったし、あのソロが聴きたかったんだけど。 でも発表になった3曲は(ハダシの未来、CARNIVAL NIGHT part2、GUTS!)は明るい曲だし、すずめ踊りver.とかあって宮城っぽいし、まぁいいか~と。これ、当日に知ったらちょっとショックだったかもだけど。なんか、勝手に「ユメニカケル」が聴ける気でいたから。

【宮城×嵐メドレー】
メンバーは自分のカラーの法被を着てお祭りモード。最初ちょっと行き違いがあったみたいで、切り替わったらもう曲が始まってましたが・・・。

1曲目は「ハダシの未来」で、音頭バージョン? 盆踊りっぽい感じ。時々「アソーレ!」っていう合いの手が入るの。でもちょっと・・・かったるいな~と思ってしまいました。たぶん、現地で踊ってるとまた違うんだろうね。

2曲目は「CARNIVAL NIGHT part2」のすずめ踊りバージョン。両手に表裏で色の違う扇子を持って踊ってて、大勢の他の踊り子の方たちも同じく扇子持って踊ってるので、扇子プレイがきれいでした。人数がいるから花道に分かれても派手だし。振りは一応大野さんの振付したオリジナルがベースにはなってたかな。

3曲目は「GUTS!」で、タワーみたいに上に伸びるやつ(水柱みたいになってるけど)の上だったので、踊らないんだ?と思ったけど、とりあえず1人1人はその上で踊ってましたね~。しっかし、二宮さん、ソロ派手に外したねぇ。。。

大野さんの笑顔がたくさん見られて良かったです♪ プロだし、別に暗くないかとか、そういうことは心配してないんだけど、こっちが「やっぱり好きだな~♪」というのを再確認という感じ? いつもはカメラワークに文句が多いわけだけど、今回は最後の大野さんのプン!っていうところまで映してくれて感謝です。
「こんな時にふざけてて腹立つ」とかいう意見も見かけたけど、裏で何があろうが、表は通常通りであるべきだしね。うん、良かった良かった。「ユメニカケル」聴きたかったケド・・・。


で、「ARASHI BLAST in Miyagi」も今日で無事終了しましたね♪ 当初から非常に心配された開催でしたけど、地元のかたはとっても一生懸命準備してくれてたし、ファンも情報収集して準備整えた甲斐もあって、細かいことはともかく、思ったより概ねスムーズにコトが運んだんじゃないかなぁと思いました。お天気にも恵まれましたしね~。これ大きいよね。国立競技場だったら観る時の問題ぐらいだけど、今回はお店がたくさんあってみんな外で食べたりしてたし、最寄り駅から歩いて移動する人もたくさんいたから、これ雨だったら大変だったと思うので。参加した方も、「また宮城へ行きたい」という声も聞かれたし、多くの方の努力が報われたんじゃないかしら。
ただ、個人的には、シルバーウィーク外して開催したら良かったのに?と思いました。シルバーウィークは嵐が来なくても観光客とか来るだろうし、他のイベントの邪魔にもなること少なかったんじゃないかなぁと。 嵐側のスケジュールの問題もあったのかもしれないけど。 それか、連休で宮城に来やすいとか考えてくれたのかもだけど、普通に平日ばかりでも、嵐ファンは大勢いるから埋まると思うよ?

金曜日事件の情報が流れ始めてから、もうすぐ1週間になるけど、もう怒涛の1週間だったなぁ。お墓参り以外はず~っと家にいたんだけど、ほとんど何もできてないよ? 気になるからPCばっかり見てた気がします。今思えば、まぁいい時期に雑誌に載ったのかも。事務所の対応早かったし、コンサートあるから、行ったファンはそこで立ち直れた人多かったし、お留守番組も会見、挨拶、レポなんかで結構整理がついた人が多い気がするし。
でも、あのまま雑誌に書かれなかったら、ず~っとあの付き合いが続いてたのかと思うと、発覚して良かった気もちょっとするかなぁ。実際本当にどっちが良かったのかはわからないですけど。

また、後追い記事とか写真が来ないとも限らないですけど、それについては少なくとも会見コメントの後半の気持ちは本当だと思ってるので、付き合ってたにしろ、付き合ってなかったにしろ、寝てようが、キスしてようが、全ては過去だから、何か自分的には大丈夫な気がしてます(わからんけど)。 
パグの件も本当にあの絵のパグはどこのパグなのか?は明らかにされないでしょうしねぇ。何らかの悪意を持って商品化したわけでもないと思うんで、怒る人の気持ちはわかるものの、自分はあまりそこはもう気にならない感じ。
挨拶も、いつもと同じと言えば同じ(「ついてきて下さい」とかね)だけど、毎回「こっちが一番大事」ということを一生懸命伝えようとしてくれたように思います。 レポは聴いた人のフィルターかかってて、普通以上に感情的になってるし、自分は直に聴いてないから、文字起こししてくれたテキストから思ったことだけどね。 

うちの親戚の話なんだけど、他の人に優しくされたら、すぐ「いい人!」って思って懐いちゃう人で、いろいろ物をもらったり、相談したりしてるうちに信用しきっちゃうんですよね。 で、利用されて最終的には搾り取られるというのを繰り返すというね・・・。 そういう人が身近にいるので、大野さんのこともついつい心配になっちゃうんですよねぇ。「みんな優しい」って思ってるうちに利用されたりしないかなと。
「MORE」の2014年6月号あたりを読むと、そこらへんもう大丈夫なのかなと思ってたんだけど、こうなるとやっぱり心配しちゃうわ。
まぁ私が心配しても仕方がないので、そこは本人に気を付けてもらうとして、あとは本業がんばってもらいたいし、彼が「こっちを選んで良かった」と本当に思えるように、それを応援していきたいな~と思います。(わ~また長くなった。この件書き出すと、つい長くなるね・・・。)