ねーやんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS GALAC 2015年7月号

<<   作成日時 : 2015/06/07 00:06   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

この雑誌は知らなかったし、買ったことなかったのだけど、ギャラクシー賞のことが載るということで、買ってみました。次号には、贈賞式のレポートが載るようです。「死神くん」からは内山Pが登壇したそうですが、それも載ってるといいなぁ〜。

★GALAC
◎52nd GALAXY AWARD(p12)
第52回ギャラクシー賞の結果が載っています。
p21に、「マイベストTV賞 第9回グランプリ」の紹介が半ページ載っていて、「死神くん」の写真や視聴者の声の紹介、説明がありました。
「ルール違反も辞さない人間味を持ち、生きることの尊さを訴える新米の死神の活躍を、コミカルに、そして感動的に描いた異色のヒューマンドラマで、主演の大野智をはじめとする俳優陣の快演も光り、陰影のある映像とともにファンタジックな世界を構築しています。続編やスペシャル版も期待されています。」と書かれていました。
そうだな〜、スペシャル版とかはいいかも。ただ、消滅しちゃったから、そこの処理をどうするかっていうのが難しいよねぇ。続編どうこうにかかわらず、漫画と同じようなラストにしてもらいたかったなぁ。


他にもテレビ番組などについての批評とか、考察みたいなテキストが多くて、結構面白かったです。「水曜歌謡祭」についての記事は、そうそうと思うことも多かったし。 「歌が上手くないアイドルが出演しているのもいただけない。せっかくのコラボや名曲の魅力が台無しだ。(中略) 今後はテコ入れがあるだろう。(中略) まずは、歌の下手な人は登場させないことだ。(中略)そして、じっくりと歌唱を聴かせるために出演者を絞ってフルコーラスにするというやり方もある。この番組は出演者の多さを売りものにしているが、やはり量よりも質だ。 歌番組は見るものを感動させることができる貴重なコンテンツだ。やり方だけは間違ってほしくない」と。
まるっと同意。毎年の「FNS歌謡祭」でも思ってることだけど、ほんとにコラボが台無しになるからねぇ。上手い人同士のコラボなら、聴きごたえあるし良いのに。やっぱり、”歌番組”だから、変にバラエティ化せずに、歌で楽しませてもらいたいし。まぁ、「水曜〜」は1度も見たことないんだけどね。そう、感想どうこう以前に見る気が起こらないのよ。視聴率からすると、たぶんそういう人が多いんじゃないかなぁ。 歌番組が少ない中、できれば”良い歌番組”として復活してもらいたいけど。でも、今までの感じだと、嵐が出ることは無いのかなぁ・・・? TVじゃここでしか聴けない!大野智ソロ!とかやってくれたら、私絶対見るよ♪ 視聴率の機械が無いから貢献できないけど。。。



Amazonアソシエイト by GALAC(ギャラク) 2015年 7月号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文










GALAC 2015年7月号 ねーやんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる