第9回マイベストTV賞グランプリ「死神くん」

放送批評懇談会による、放送文化の質的向上を狙って創設されたギャラクシー賞のうち、視聴者が選ぶ「マイベストTV賞」のグランプリに、 「死神くん」が選ばれました 
この賞は、一般視聴者の投票で優秀なテレビ番組を選び出すもので、視聴者の声をテレビの作り手に届けるものとも言えるとか。

今回は、2014年4月度から2015年3月度までの月間投票からノミネートされた36本の中から、最大5本を投票できる形で年間投票が行われており、このたび、 グランプリが決定しました。他のテレビ部門、ラジオ部門、CM部門、報道部門など各部門の入賞作とともに、6月2日に贈賞式が行われるそうです。

マイベストTV賞には、嵐関連だと、以下の作品がベスト10に入っていました。
1位: 金曜ナイトドラマ「死神くん」 (634票)
2位: 嵐にしやがれ元日スペシャル (256票)
5位: 第65回紅白歌合戦 (233票)


大野さん主演の作品が受賞したのは、「鍵のかかった部屋」「今日の日はさようなら」に続き、これで3年連続になります。それ以前にも、「若冲ミラクルワールド」や「怪物くん」、「歌のおにいさん」、「魔王」などがベスト10入りしています。

「死神くん」は深夜ドラマだったけど、良いドラマだったと思うので、こうやって受賞できるというのは嬉しいなぁと思います。上の方にも書いてある通り、我々の気持ちが作り手のみなさんにも届くだろうし。大野さんにも届くといいな~。いろんな役を見たいので、たくさんドラマに出てもらいたいです。

放送批評懇談会「第9回マイベストTV賞」

<デイリースポーツ>杏 「ギャラクシー賞」受賞

<NEWS LOUNGE>嵐・大野智主演のドラマ「死神くん」がぶっちぎりで「第9回マイベストTV賞グランプリ」に