Arashi Discovery(2015.05.13)で「青空の下、キミのとなり」の話

5/13は嵐の新曲「青空の下、キミのとなり」の発売日ということで、大野さんのラジオ「Arashi Discovery」で、新曲やMステの話をしていました。

「There is no place like home」

きたー。
今、気持ちいれたよ。
これは、「わが家に勝るところなし。わが家が一番」ということを意味する英語の慣用句です。
ね、わが家ですよ!
わが家と言えば! 嵐のメンバー相葉雅紀が、え~主演を務める月9のタイトルが「ようこそ、わが家へ」。
このドラマの主題歌、「青空の下、キミのとなり」がですね、なんと!
本日リリース!(ヒューヒュー、パチパチ)

まぁね、あの~相葉ちゃんのドラマ・・・
僕見たんですけど。
この曲、ハマるんだよね。
まぁ結構・・・ミステリアスな部分もあり・・・
家族での会話・・・は、なんか楽しそうな、笑えるところあるじゃないですか。
僕、まぁ、今まぁ4話見たんですけど。
まぁいろんな展開になってきましたよねぇ。
えぇ・・・ちょっと怖いなぁと思いつつ、最後に! この曲流れても違和感ないんですよねぇ。
いや、すごいなぁと思って。
ギャップですかねぇ?
でもギャップ・・・っていうこの挑戦怖いよね、ちょっと。
ほんっ・・・合うのかなぁ?と思うけど、合うんだよね。
いや~素晴らしいなぁと思いましたけども。えぇ。

まぁこれ、あの~、結構・・・あれ、好きですよ、曲調も。
うん。
まぁ、あの~2日後ですか、「ミュージックステーション」も出るということでねぇ。
まぁね、その前にね、あの~「VS嵐」とかでも・・・
あの~歌を披露さしていただいたんですけどもね、うん。
だから、今回は「ミュージックステーション」が最初・・・のお披露目ではないですけどね。
まぁでも、緊張するんですよ。
嵐ってあの最近・・・一番最後に歌うことが多いんですけども。
正直、一番最初がいいっす。
何でかって・・・
やっぱりこの~振付だったり、歌詞だったりこう・・・
まぁゆうても慣れてはないじゃないですか。
だから、まぁちょっと不安なとこもあるじゃないですか。
で~、正直「ミュージックステーション」始まる前、楽屋で練習をするじゃないですか。
その練習をしたまま1曲めがいい。
一番最後だと、正直楽屋で練習しても・・・1時間後なんで、だいたい。
正直メンバー5人ね、あの、顔はそんな出てないと思うんだけど、気持ちん中で結構不安なんですよ。
えぇ。
だからねぇ、CM入ったら、5人ちょっと確認・・・
もう座ってるから、MC席で・・・
まぁちょっと軽い・・軽~く手振り・・・で・・・
「こ、こうだよね?いいんだよね?こうだよね?」(小声で) みたいな。
確認はしてますね。
で、トーク終わったそのままの流れで行くからより不安っていう?
ギリギリの確認ができないんですよ。
そんで曲始まったら・・・うわっ!やべ、始まった!って思うもん。
あ、生放送だよね?これ?みたいな・・・
いや~、そういう感じなんですよ。
いや~だからねぇ、明後日もねぇ・・・
ま、その前でね、「VS嵐」とかでやらしてもらってるからっていうこの気の緩みが危ないんだよね、気を付けます。
ふっへっへ(笑)。
まぁちょっとね、う~ん、まぁまた新しい演出になってると思うので、ぜひとも楽しみにしていて下さい。

さて!電話の前のあなた!
このあと!新曲の曲紹介をお願いします!

以上、大野智でした!



かなり、遅くなっちゃいましたが、せっかくの発売日の新曲話だし、Mステの話も微笑ましかったので♪
よく大野さんは「緊張しない」って言うけど、緊張するのね~。個人というよりは、嵐として緊張するって感じだけど。ほんと、最近は最後の出番というのが多いですよねぇ。仕事が遅くなった時とか、番組には間に合わなくても出番に間に合ったりして、見る方としてはありがたいんだけど、練習の勢いで最初にやっちゃいたいっていうのはわかるな~。MC席でそういうことを考えてるんだな~と思うと、可愛いな~と。練習するだけしたら緊張しないっていうようなことをラジオでも言ってるけど、たぶん、そこまで練習できてないんだろうなぁ。Jwebのレポ見てても、その場で随分調整したりもしてるみたいだし。あのレポを見るといつも、メイキング映像で見たいなぁと思ってしまいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント