ゼクシィ新CMソングに嵐の「愛を叫べ」

毎日あれやこれやありますが、いきなりこんなのも来ちゃったりするんですね~。もうビックリですわ・・・。
結婚情報誌「ゼクシィ」の新CM「プロポーズされたら、ゼクシィ『愛を叫べ編」』のCMソングを嵐が担当し、新曲の「愛を叫べ」が使用されるそうです。発売日未定ということなので、ニューシングルになるのかアルバムに収録されるのかどうなるのかは不明のようです。

嵐のコメントもネットニュースなどでは紹介されています。(下記はMANTANWEBさんから)
「これまで多くのアーティストが、ステキな楽曲を提供されているので、プレッシャーを感じつつ、ウエディングソングとして、また嵐の音楽としても、何か新しい切り口が作れればと考えました」とコメントし、「女友達の、一世一代の晴れ舞台に送る『オレたち(=男友達)からのラブソング』。男性から女性へ送るウエディングソングであり、応援歌でもある。とにかくHAPPYな楽曲に仕上げました」とメッセージを寄せている。
また「付き合いが長ければこそ、照れくさくて言えない祝福の言葉、そして少しの寂しい気持ちを歌詞にしていますので、ウエディングを盛り上げる、そして新しい門出を祝う一曲として、この楽曲も愛していただければ」


このCMのクリエーティブ・ディレクター、箭内道彦さんのコメントもあり、
「これまで(のCMは)バラード曲が多く、(結婚する)本人の気持ちを歌ったものが多かったが、今回は『祝福する側の歌が良いな』と思い“国民的祝福感”が欲しくて(嵐にオファーした)」と経緯を説明。「(出来上がった曲は)まさにドンピシャで、ずっと好きだったけど、今日は祝福させてねというイメージに仕上げていただきました」
ということだそうです。

CMは5月22日19:00よりオンエア開始ということですが、公式サイトではCMの動画が公開されていて、バックに流れる新曲「愛を叫べ」も聴こえます。箭内氏のCMソングについてのコメントも載ってます。 一部抜粋すると、 「僕がイメージしたのは、新婦の友人たち、それが嵐の5人です。本当は、新婦のこと、ずっと好きだった、かもしれない。だから正直、ちょっぴり後悔や嫉妬もなくはない。でも今日、それが大きな祝福に変わる。そんな歌をと。」ということで、ストーリー設定が明確にあるんですねぇ~。ちょっと、そういう設定のCMも見たかったなぁと思いました。(でも嵐出したら高くつくもんなぁ・・・)
「ゼクシィ」CMサイト

曲は明るくて、CMソングらしいCMソングという感じ。短すぎてよくわからないけど。「Sakura」や「Love so sweet」に続き、嵐出演の無い場での楽曲提供になりますね。これからこういうの増やしていくのかな? 曲を耳にする機会が増えるのは良いかも。


<MANTANWEB>嵐:ゼクシィCMに初の楽曲提供 「オレたちからのラブソング」とメッセージ

<オリコン>嵐、新曲が“名作枠”ゼクシィCMソングに 「プレッシャーを感じつつ…」

<音楽ナタリー>嵐、ゼクシィCMに“国民的祝福歌”な新曲「愛を叫べ」