ねーやんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS オリスタ 2015年3月9日号

<<   作成日時 : 2015/03/02 00:03   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 2

金曜日はMステのためにとっとと帰って来たので書店に寄れなくて、土曜日に買ったものの読めなくて、今になってしまいました〜。

★オリスタ
◎エンタメニュース(p7)
p7 3/14の「嵐にしやがれ」の紹介が半ページ。大沢たかおさんがゲストの回です。”ニノミ屋”でやるようです。あと、パズドラCM「BE MORE ORIGINAL」と2/28の「天才!志村どうぶつ園」の紹介が1/4ページずつありました。

◎ARASHI(p14)
ニューシングル「Sakura」発売ということで2ページ。写真が大きくてテキストはちょっとだけ。”徹底解剖”とありましたが、曲の構成をさらっと紹介してる感じかな。カップリング曲の紹介もちょこっとありました。あと、生田斗真さんのコメントもちょこっと。

◎嵐「こんな嵐、見たことない!」(p16)
「ピカンチ・ハーフ」のDVD発売ということで、作品の紹介が2ページ。オリスタ1/5・12号に載ってたメンバーのインタビューもちょこっと抜粋で載ってました。

◎櫻井翔(p18)
3/5の「櫻井有吉アブナイ夜会」の収録現場潜入レポートが2ページ。

◎二宮和也(p20)
3/8・15の「ニノさん」の潜入レポートが2ページ。

◎Sexy Zone(p26)
p32の菊地風磨くんが、「ジャニーズの先輩の曲で好きな曲」ということで、「嵐の『Still...』」と答えていました。あと、「20歳になったら飲みに連れて行ってやるよ」的なお誘いをしてくれてる先輩に、櫻井さんの名前がありました。 あと、「小さい頃好きだったドラマ」を挙げていて、 櫻井さん主演の「よい子の味方」もありました。

◎MUSIC(p62)
嵐の「Sakura」の紹介が半ページ。 「いつになく5人の声の個性が際立つ歌い分けになっていて、相葉は明るさを、二宮は切なさを真ん中で牽引しつつ、櫻井のひた向きさと松本の妖しさも美しい対比をなし、大野の歌詞の包容力は、4人の声に奥行きを与えていく。」と。私個人はあまりそういう印象はなかったなぁ。 「ここまで重層的な作りができるのは、J-POPの最先端をひた走る嵐ならでは。曲自体がとにかくリッチなのだ。」ということですが、そういう意味では、そろそろリッチな音作りはやめて、シンプルにしてみないかなぁ。
次のページに「期待度ランキング」が載っていて、嵐の「Sakura」は471.8ポイントで1位でした。

◎友だちになりたい男子Ranking!!(p76)
1位相葉さん、2位櫻井さん、3位二宮さん、4位大野さん、6位松本さんでした。10代だと1位相葉さん、2位櫻井さん、3位大野さん、4位二宮さん、5位松本さんと嵐が上位を独占。20代だと1位相葉さん、2位櫻井さん、3位二宮さんの3人がランクイン、30代だと1位相葉さん、2位櫻井さん、5位松本さんの3人がランクインしてました。

◎WEEKLY ランキング(p82)
「ALBUM TOP 100」
87位 「THE DIGITALIAN」

◎次号予告(p90)
「VS嵐」潜入、「アブナイ夜会」密着、「相葉マナブ」潜入


オリ☆スタ 2015年 3/9号
オリコン・エンタテインメント
2015-02-27

Amazonアソシエイト by オリ☆スタ 2015年 3/9号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ふぁるさん、こんばんは。

sakuraの紹介文。私も、正直違和感が・・・。
紹介文にあるような曲を目指してたんだろうなぁ、というのは理解できましたが…。
重層的な作りが成功してるようにも思えなっかたし…。嵐って、メンバー一人ひとりの声が、ある意味個性的で、重なると凄く奥行き感が出る組み合わせと、違和感、引っかかりを感じる組み合わせがあって、今回は、そう感じる部分が多く…。大野さんの主旋律の時に多いのですが、ノイズに聴こえてしまう下ハモにイラッとしてしまった。
重層感って、音質というか声の質の似ている場合だと凄い響き合うけど、その逆だと混ざり合わずこの曲のハーモニーとしては…どんなもんですかね?ノイズ感を目指した音作りというわけではないでしょうがね。何だか大野さんの美声が響かないし。
櫻井さんの下ハモとの組み合わせは、音程がしっかり響いてベース音みたいで好きなんだけどね。
壮大な雰囲気を演出したかったのでしょうが、何だかハーモニーが勿体ないって印象でした。
カップリング曲の方はシンプルで大野さんの美声は楽しめましたね。
おネェです。
2015/03/05 22:51
おネェさん、こんばんは。
ちょっと前から、音を積みたがる傾向がありますよねぇ。嵐の声と言っても結局それって機械が作ってる声だから、余計しっくりこないんだと思います。ジャニーズのレコーデイングって1人ずつで、機械で混ぜるから、自分たちがバランスを考えるとか、ハーモニーをどうとか、そういうことはやらないのかな。そういうの考えると、またいろいろ違ってくるんじゃないのかなと思うんだけど。

カップリングはライブで生で歌ったら良いんじゃないかなぁという気がしました。歌えそうな感じでもあるし。
ふぁる@ねーやん
2015/03/06 00:25

コメントする help

ニックネーム
本 文










オリスタ 2015年3月9日号 ねーやんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる