ASIAN POPS MAGAZINE 第108号

今日帰ると、ASIAN POPS MAGAZINEが届いてました♪ 

★ASIAN POPS MAGAZINE
◎Pick Up DRAMA「鍵のかかった部屋SP」
「脚本家 相沢友子が語る”謎めいた榎本径” PART 3」ということで、相沢さんのインタビューが1ページちょっと。今回は榎本さんの写真はなくて、イラストになっています。インタビュアーは橋本光恵さんなので、編集長さんですね。とっても充実したインタビューで、編集長さんのツボを押さえた質問も含め、とっても読み応えありました。

相沢さんが小原PからSPの話を聞いたのは、昨年の5月ごろだとか。原作がまだなかったので、プロットだけもらって原作を待ちながら進めていったそうです。
「松山監督は撮りあがりが本来の尺より”ショート”(短くなる)することが多いんですよ」と。なるほど、それでか~と思いました。連ドラの最終回もCMの前後で同じシーンの繰り返しが多かったし、SPでも多かったですよね。ダイジェストもあったし。ちゃんと目いっぱい尺使ってもらいたいなぁ。編集長さんは「無駄なカットがなく展開のテンポがいいので」と素晴らしい(?)フォローでしたが。

ラストの”ニヤリ”について、 「あれはお金を得たことに対してではなくて、自分の作ったグッズが認められたことに喜びを感じてるニヤリだと感じました」(編集長)「榎本は、少なくともお金がほしくてやっているんじゃないですよね。でも、ちゃんとそういう風に見えるのは、大野が醸しだす雰囲気ですよね。書いていて、大野さんならそう見えるだろうと思って書いてますから(笑)」と。信頼されてるな~。

「連ドラの時より一段と無機質な印象を受けました。一言もセリフがなくても存在感がある。不思議ですね。」(編集長) には、 「台本では”・・・”だけなんですけど、大野さんと監督を信用しているので(笑)、”・・・”で雰囲気出してくれるだろうなと・・・」と。チームワークも抜群ですね。小原P、松山監督、相沢さんは打ち合わせも結構しているようだから、世界観が統一されてるというのもあるのでしょうね。

相沢さんは、「嵐」としてテレビに出ていても、大野さんを「榎本」として見ちゃうということで、 「紅白歌合戦で司会をやっているのを見ても、”あ、榎本がこんなに大勢の人の前であんなに喋ってる”って、ものすごい違和感(笑)。」って言ってたのが面白かったです。
撮影現場で大野さんと会ったそうですが、 「オフの時にスタッフや共演者と和やかに談笑しているのを見て、すごく不思議な感じがしました。全然榎本じゃない(笑)。それでカメラが回りはじめると、いきなり榎本になる。姿勢も歩き方もガラリと変わる・・・」と。そういう瞬間に立ち会えるのは羨ましいなぁ。

榎本はセリフが長いだけではなくて、 「松山監督がこだわりが強い方で、このタイミングで振向くとか、細かな注文を入れるわけです。同時にいろんな要求に応えながら、あの難しいセリフを言うというのは至難の技だと思いますけど、それに応えるスキルというのが、やはり大野さんはすごいのだと思います。」 「あれだけ動いてないのに、ちゃんと微妙に揺れている感じの心情とかが伝わってくる。すごいですよね」と言われていて、本当に大変な役をやり遂げていってるんだなぁと。それがちゃんと認められているところが嬉しいなと思います。

編集長さんは、榎本が模型にあごを乗せてじっと考えてるシーンが印象的だったそうだけど、 相沢さんによると「あごを乗せてとは書いてないです(笑)。 多分現場で大野さんか監督が考えたんでしょうね。あそこは、榎本がまだ謎が解けなくてしょんぼりしていて、純子がひたすら喋って勝手に出ていく、出て行った方を見て、また考え始める ”・・・”という間がある。榎本は多くを語らないので、『鍵~』ではこの間がすごく大事なんです」と。「しょんぼり」っていうのが何か可愛いな~。

最後に、編集長さんが「ぜひ次はSP2が見たいですね」と言うと、 「長く脚本を書いていますが、実はシリーズのような感じになったのは今回のSPが初めてなんです。(中略) 榎本に謎がある分私自身ももっと榎本に会いたいという感覚が残ってますね。”謎めいた榎本径”は、ますます謎が深まってゆくという感じになってますから(笑)・・・」と。

もし、原作が十分にあったら、もっと短いスパンでSPがあったか、連ドラでPart2があったのかもしれないですね。乱発するのは良くないと思うけど。 SP2は実現するかしら。原作者もプロデューサーも脚本家も気に入ってくれて、大事にしてくれる作品になったというのが嬉しいです。大野さんが榎本だからというのも大きいと思うし。そういう意味では本当に小原PのキャスティングがGJだったというわけで。小原Pの初プロデュース作品だし、相沢さんの初シリーズ化(?)作品だし、特別な作品になったんじゃないかな~。
そうそう、黒木瞳さんは、連ドラを見てくれていたそうです。黒木さんや藤木さんなど、共演者の方の感想も聞いてみたかったな。

◎「神様のカルテ2」完成報告会見&完成披露試写会
櫻井さん主演の映画「神様のカルテ2」の完成報告会見&完成披露試写会のレポが3/4ページほど。

◎From Editor
2014年はアジポップ19年目ということで、 「何か新しいことにも挑戦してゆきたいと、初めてイラスト挿入を試みました。」と。相沢さんには”謎めいた榎本径”にまつわる話をたっぷり伺うことができたということで、 「この機会に神戸のイラストレーター、野津あきさんにこの特異なキャラをイメージして書いていただきました。いかがでしょうか? ご意見、ご感想をお寄せください。お待ちしています!」とのことでした。

イラスト、雰囲気出てて良かったと思いました。ちょっと幼い感じにも見えるかな。写真ももちろんいいけど、アジポップはインタビューが秀逸だから、たとえ、写真もイラストもなくてもテキストだけで買ってしまうと思います。


ASIAN POPS MAGAZINE 108号
メディアパル

Amazonアソシエイト by ASIAN POPS MAGAZINE 108号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 76

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

ゆーちん
2014年02月14日 13:36
今日は、すごい雪ですね
テキスト読んで、またじっくりと鑑賞したくなりました。2回しか観てなく、しかも、じっと観てられなく、ながらだったし。模型にあごを乗せてるシーンと言われても。。。ピンとこない
落ち着いて、あれこれリピできるのは、いつのことだろー
2014年02月15日 00:33
ゆーちんさん、こんばんは。
私も読んで、改めてドラマを見たくなりました。リアタイで1回見たきりなので。アゴ乗せてるシーンは可愛いな~と思ったので覚えてるんだけど、しょんぼりしてたのか~というのはわからなかったです。「長時間&数多い&要るとこ少ない」というわけでWSを優先的に整理してるので、なかなか鍵部屋まで順番が回ってこない・・・。やっとレギュラー番組まで追いついたところで。紅白と鍵部屋SPはいつになることやら・・・。レコ整理休暇が欲しいところです。
ゆーちん
2014年02月15日 08:21
ほんとに、レコ整理に追われる日々~(-o-;)
だいたい休日は家族がいるし…おひとりさまの休みが欲しいとこだけど、まだまだ教育資金がかさばります(^^ゞ
とはいえ、週1おひとりさまの休日があったとしてもゴソゴソしてる間に終わりそー( ̄∇ ̄*)ゞ
2014年02月15日 12:51
ゆーちんさん、こんにちは。
そうそう、まだまだ教育資金がねぇ・・・。仕事辞めてのんびりサトシゴトに励むのが夢だけど。でも辞めたらサトシゴトの資金もなぁ・・・。週1の休日じゃ、平日に溜まったもろもろを片づけて終わっちゃうのよね。1人の休日ってなかなか無いですよね。
美咲
2014年02月16日 09:04
おはようございます。
レポートありがとうございます。
ふぁるさんのレポートを読んでから注文しようかなと思っていました(笑)
最後の榎本さんのニヤリについては視聴者の意見がわかれていましたよね。相沢さんの意見を読ませていただいて納得しました。
アゴを載せるシーンはただ「可愛い♡」と思いながら見ていただけだったのですが、あ~そうだったのかと感心しました。
貴志先生が何年後かに鍵部屋の新作を書いてくださったら、またSP2を放送してほしいです。

とりあえず、これから夏までは「死神くん」に夢中になろうと思います。楽しみですね♪

2014年02月16日 18:27
美咲さん、こんばんは。
私もアゴのシーンは「可愛い♪」とだけ・・・。また改めてドラマを見たくなりました。
フジテレビのイベントで、松山監督や美術さんがお話をする講演会があったそうで、鍵部屋SPの話もあったそうですが、本当にこの作品ってこだわりもあるし、苦労もあるようですが、その分いい作品になってますよね。連ドラは難しくても、時々SPで戻ってきてもらいたいなぁって思います。
夏まで「死神くん」で楽しめますね♪