「鍵のかかった部屋」 #9 感想

今回は単行本になってない、「野性時代」3月号に掲載されていた短編「ゆるやかな自殺」が原作。できたてホヤホヤでもうドラマ化ですね。あと「硝子のハンマー」しか原作が無いという使い切りぶりで、ギリギリというか丁度というか。。。

「鍵のかかった部屋」 #9.はかられた男

今回のプロローグ、何かためになった感じ。生活パターンってあんまり変わらないもんなぁ。でも芹沢さんほどカッチリしてないな。榎本さん、普通に青砥さんにお電話かけてくるのねぇ。で、電話を代わった芹沢さん、 「は~い、えのもっちゃん、元気?」って何ともPOPなご挨拶。それに引き換え、「おかげさまで。特に身体的異常はありません。」って、いつもの歩き方のごとくカクカクなお返事。芹沢さん、ちょっとガクッな感じ!? 場面変わったら、いきなりカーギー~♪ 画面に大きく映りましたね。部屋の片隅に置いてある水槽にひっそり入ってて「カーギーを捜せ!」な感じかなって思ってたので、ビックリでした。

いかにもヤっちゃん系の会社みたいなところで、芹沢さんが青砥さんを置いて榎本さんにこっそり話を聞きに行くところが良かったなぁ~。榎本さんいっぱいしゃべってたし、ヤっちゃんを疑ってる芹沢さんと、全くそういうことは気にしてない榎本さんの会話がツボでした。この2人の会話ってテンポも良いし、間も良いし、聞いてて気持ちいいなぁ~。社長さんが芹沢さんを脅す(?)ところで、またカーギーご出演。今度はお食事シーンまで! コオロギさんを食べてましたね。「エサもらえる?」って見てるのが可愛かったなぁ。で、食べるの素早い!カッコイイ~♪

榎本さんがドアに鍵を取り付けてるところに、美沙ちゃんが入ってきたとき、しばらく手を挙げたまま固まってる榎本さんがキュートでしたわ。で、子供にも「東京総合セキュリティの榎本です。」って自己紹介する榎本さん。誰にでも、基本態度は変わらない感じですね。しかし青砥さん、 「このおじちゃんはね・・・」って・・・・。「おにいちゃん」にしてもらえんだろうか。ま、子供からしたら30歳くらいだと「おじちゃん」だろうけど。美沙ちゃん、 「可愛い顔。タイプって、いいわね~、屈託が無くて。全く同感ですよ、美沙ちゃん。ちょい目が泳いでた榎本さんでしたねぇ。その直後に大声出しながら通る社員(?)にちょっと驚いてる様子も可愛かったな~。

で、仕事場出たら会社のジャンバーは脱ぐんですね。そのまま会社の車で帰るんだったら着たままでもいいような気がするけど。芹沢さんの「オレん家のセキュリティ、増やしてくれよ。無料で」に、「無理です」って即答する榎本さんが面白かった~。日本酒を社長からもらったという榎本さんに、先入観でワイロだ、真っ黒だという芹沢さんは、榎本さんとは対照的でしたね。芹沢さんは「世間的」な側から見てる立ち位置ですね。

3日後、銃声がした部屋の鍵のかかったドアをピッキングする榎本さん。いきなりい手のアップから来るとは~。こういう血管っぽい手は好きだな~。一生懸命開けてるのに、ドアを蹴ったり怒鳴ったり・・・だけど全く動じてない榎本さん、さすが。鍵が開いて中に入ると、八田さんが亡くなってました。。。榎本さんも見てましたね・・・。特に驚いた風でもない感じだったけど・・・。

で、ここでOP。何かOPまで長かったですね? 既に随分書いてるし。OPヒントは、人型扉の頭が撃ち抜かれたのと、2丁の銃(片方は水鉄砲?)が出てきたのと、化学式?のC2H5OH。化学式は最初はわからなかったわ~。色薄いし・・・。で調べたらエタノールの化学式だそうです。お酒の主成分だとか。

芹沢さん、女の子の涙に負けちゃったね。いきなり青砥さんに振ってたけど。青砥さんの「昔って?」に答えない坂口さんという、2人のやりとりが面白かったな~。何度かありましたよね。青砥さんはかなり緊張気味に話してたけど、榎本さんは全く普通に話してましたね。坂口さんも普通にしゃべってるし。いつもの白人間がエレベータでカメラに向かって手を振るのが可愛かった~。も~、お茶目♪ 野々垣さんが来ていろいろ言うけど、その間一切しゃべらない榎本さん。おまけに野々垣×坂口で言い争いが始まると・・・目を閉じてスルーしてるし。面白いなぁ、榎本さん。

榎本さん、今回はお仕事シーンがたくさん出てきますね。ちゃんと普段のお仕事やってるんだね~。人付き合いは苦手そうに見えるけど、社長さんとは普通に会話してるし、全然OKよね。真面目で仕事のできる人って感じ。プライベート寄りになると苦手になるのかなぁ~?社長さんにもかなり気に入られてますよね。(幻のお酒をくれるぐらいだもんなぁ) 社長の「君にはいろいろ世話になってるからなぁ」の言い方が何だか意味深な気がしたんだけど・・・考え過ぎ?

芹沢さんと坂口さんの鬼ごっこは面白かった~♪ 坂口さん、いいわ~。 今回この人、気に入っちゃった。でも尾行してたというか、調査を依頼したかっただけなんですよね。

榎本部屋での青砥さんの会話が、イベントで実演してくれてたシーンですよね。何か結構変わってるみたいだったけど。上手くいえなくて笑っちゃったという「美沙さん」の台詞も「美沙ちゃん」になってましたね。幻の日本酒1人で全部飲んじゃったとは。そこも見たかったな~。一気に飲んじゃったんだろうか? 開錠のお供にちょっとずつ? 榎本さん、酔っ払ったりするのかな~。何かでも、いくら飲んでも変わらなさそう。 「誘ってくれたら良かったのに~」という青砥さんに、 「飲んだらワイロを受け取ったことになるんじゃないですか?」って言ってたのは、もらったときにワイロだ黒だって言ってたことに対して、ちょっといい気分じゃなかったのかな。ま、そんなこと言ってる人には普通あげる気はしないだろうけどね。
野々垣さんが榎本部屋に来たとき、調べてたものを何気なくポケットに仕舞ってる榎本さんがツボだったな~。上手い!って思いました。芹沢さんの登場はカッコ良かったですね~。足がふにゃってなってたのが可愛かったけど。

今回、榎本さんと芹沢さんが同時に解決に至ったのが良かったなぁ。スカッと感がありました。種明かしシーンではたくさんしゃべってましたね。野々垣さんに対しては、かなり積極的に攻めてたような。。。「犯人に興味ない」って終わっちゃう感じとはちょっと違いましたね。被害者側に思い入れがあるとそこらへん変わってくるのかなぁ? しかしあの場で野々垣さんを明確に犯人扱いするって勇気あるよね。相手は2人殺してる人だし。後半、野々垣さんと榎本さんが立って対峙してるシーン、体格差が可愛かったな~。野々垣さんが銃を向けたとき、坂口さんが青砥さんを庇うように動いたのがカッコ良かった! 芹沢さんは隠れてたけど、まぁ、自然な反応ですよね。榎本さんは動じなかったのか、動じないようにしてたのか? 自分に銃口が向けられた時に唾飲み込んでましたね。 社長が現れて証拠の品も出てきて、野々垣さんも認める形になったけど、原作だと、「証拠はいらない」とか言われて殺られちゃうんだよね。その音を聞きたくない榎本さんがエレベータで耳をふさいでるっていうのがあって、ちょっとそういうのも見たかったな。

公園で美沙ちゃんを見つけたとき、榎本さんから近づいていくのが意外でした。2人の後に付いて行くんじゃなくて、自分から行ってましたよね。 で、美沙ちゃんに「あなたがいなければ密室は破れませんでした」ってまた真面目にしゃべってるし~。 「じゃ、お礼に結婚して」って言われて固まってる(?)榎本さんに、 「モテモテですね」とか「年の差婚ってやつだな。うらやましいぞ!榎本」とか言ってる2人がまた面白かったです。美沙ちゃんに手を差し出されて、戸惑ってるのが可愛いかった~。で、おずおずと手を出すのも。美沙ちゃんに手を引っ張られて行くのも、その様子がとっても榎本らしくて。それを見ている2人もまた「見守ってる」感出ててね。美沙ちゃんにブランコ押してもらってるシーンがかなり遠くからの図だったのが、かえってよい感じでした。

予告で、「最後の密室です」って榎本さんの口から言われてもう一気に寂しくなっちゃった~。玉木さん、窓の外の人でしたね。あの役とは思わなかったなぁ。微妙に笑い浮かべてるところが怖い~。それを見る榎本さんもちょっと怖い顔。鴻野さんも活躍(?)しそうな感じ。 「よく調べましたね」の榎本さんがもうツボでツボで。鴻野さんの「殺してやりたいと思ったこともあったんじゃないですか」「あなたが殺したんでしょう」「同行願いますね」ってもう台詞がどれも気になる~。榎本さん、鴻野さんと一緒にエレベータに乗って行っちゃうし。もうこの予告だけを何度リピったことか。おかげで、月曜の夜は感想書けなかった・・・。

全般的に、9話はピリッと引き締まった回だったなぁと思いました。坂口さん、いい味だったし。八田さんもとってもいいパパで無邪気でいい人っぽい感じでしたし、この人が殺されちゃったもんだから、余計に「何てことを~」って気になりました。奥さんはいないのかな? 父子家庭の雰囲気でしたけど・・・。美沙ちゃんは1人ぼっちになっちゃったのかなぁ。榎本さんもよくしゃべってたし、いろんなツボ的動きもあったから、かなり満足度の高い回だったなぁ。面白かった♪ 視聴率も安定の16%で、いい感じ。来週は裏がなでしこのサッカーなので数字的にはキツイとは思うけど、ここまで来たら「硝子のハンマー」を楽しむしかないですからね♪ もう楽しみで仕方ないです。 
終わるのは寂しいけど、フジテレビのキャラのねこ美ちゃんも、
「スペシャルや映画化の要望はぜひぜひオフィシャルサイトからメッセージを送ろうっo(*`・ω・´)o エライ人の元にも届きますようにω → http://www.fujitv.co.jp/kagi/
とつぶやいていたので、ドシドシ要望挙げたら実現の可能性があるのかもしれないですね。