「鍵のかかった部屋」 #5 感想

「鍵のかかった部屋」 #5.鍵のかかっていない部屋
今回のオープニング、一番好きかも。何でかわからないけどすごくしっくり来たなぁ。くるっと振り返るところもきれいで、そこだけリピしちゃった。画面が斜めなのも「歪んだ」感があっていい感じ。

今日の榎本さんはだいぶ「変人」っぽさが出てましたね。特に最初の純子さんのお友達の家にいるとき。1話の雰囲気に近い気がしました。刑事さんは榎本さんの携帯番号知ってるんですね。

OPのヒントは、ひび割れとテニスボールかなと思ったら、テープもあったんですね。よくよく見たら、確かに駅の白線みたいなのがありました(グレーだけど)。ひび割れが、ず~っと次のねじれた鍵のシーンところまでひび割れたまんまというのが面白かったです。

芹沢さんは面白かったけど、ちょっと行き過ぎ感も無きにしも非ずかなぁ。個人的には面白いし、可愛いし、全然OKなんだけど、一般のミステリーファンとかは大丈夫なのかなぁってちょっと心配になっちゃうんだよね。鴻野刑事に肩抱かれてる榎本さんがもう可愛い~。宇梶さん、大柄だもんね。で、鴻野の手から榎本さんを取り戻す芹沢さんもまた面白いし、片手で芹沢さんを制して歩いて行っちゃう榎本さんも面白かったです。その後の芹沢さんの表情がまたねぇ。
杉崎さんが部活に行ってた時間の描写も良かったなぁ。時計に色で表示されるとこ。すごく視覚的に分かりやすいと思いました。

で、当たり前のように、3人で備品倉庫室にやってくるのね~。今回は芹沢さんの、対鴻野さん感情のせいで(?)模型は出てこなかったけど、CGの人がちゃんと映像で出てきてエアコンのダクト穴に手をつっこんでたりしてましたね。「やきもち」のくだりは榎本さんは何のリアクションもしてなかったけど、内心どう思ってたのかなぁ? 

で、今回も結婚ネタが。純子さん、結婚について考える機会がちょくちょくあるね(まだ2回だけど)。 純子さんの「これで終わり?」と同時に、Face Downが流れ出したのは可笑しかったです。「終わる気か~」って感じで。インストでもカッコいいですね。また純子さんの自宅が出てきたけど、プライベートの純子さんは可愛いですね。もっとオシャレした感じのも見てみたいな。たまにはね。

悩める純子さんですが、榎本さんにまたお電話して一緒に現場へ行くんですね。いきなり榎本さんがダクト穴から覗いてて、笑っちゃいました。寝転がって足上げてたのは、単に起き上がるため?? 純子さんの「穴から棒を突っ込んでドアを閉めた」という推理に、棒のCGが出てきて、「いや、それは無理です」(榎本) 「何で?」(青砥)というところが、間といいテンポといい、すごく良かったなぁと思いました。その後のCG人間が頑張ってるのとか、図での説明もわかりやすくて良かったです。CG人間、何気に愛着出てくるなぁ。

純子さん、めちゃ真剣に走ってましたね~。あれはしんどかっただろうなぁ。公式のブログによると、翌日足ひきずって歩いてたって書いてありましたし。芹沢さんのよろよろ度合いも面白かったです。で、颯爽と自転車で駆け抜けていく榎本さんがまた面白かった~。めちゃ自転車上手いし。ベル鳴らしてスマートに駆け抜けていきましたよね。純子さんの背後から、いきなり生徒に質問する榎本さんがとってもイケメ。考えているときに髪が風でさわさわするところもGoodでした。で、くるっと方向変えてまた自転車で颯爽と行ってしまうのがもう~。自転車置き場に置くところもカッコ良かった♪ 部室に入って質問する榎本さんに、つい謝ってしまう部員が面白かったです。で、「密室は破れました」と言ったときの芹沢さんの嬉しそうな顔~。完全に榎本の虜になっちゃってますね。

トリックの実演のところは、5/10に「知りたがり」でレポされていたところですね(こっちでは放送無かったけどさ~)。ピッチングマシンであの穴を通せるってすごいなぁ。合わなかったらすごい勢いで跳ね返って来ちゃうから、位置あわせとか考えたら怖そう。まぁ、実際に通しでやったかどうかはわからないけどねぇ。でも犯行のあと、ボールを全部取り出して、仕掛けも取り出して、フタも閉めて・・・って完璧なはずだったのにね。杉崎さんの「アリバイがあります」の後の、榎本さんの「はい?」が何か面白かったです。でも、この犯人ちょっと可哀想だったけどね。女性ももっと早く言ってあげないと。殺された竹本さんも、いらんこと言っちゃったよね。ひどいこと言ってたもんね。家で、「言葉には気をつけようね。どこで恨み買うかわからないから。」って娘と話してました。犯人役の新井浩文さん、私この方全然知らなかったんだけど、いい雰囲気出してましたね。現場での榎本さん、最後何を思ってたんだろうね。テニスボール見つめて・・・。

芹沢さん、榎本さんのマネージャーみたいになってますね。普通連絡を取る際は、芹沢さんじゃなくて、会社を通すんじゃないかと思うけど。まぁ、2話での報酬の話からすると、榎本さんは密室関連は全てプライベートで動いてるのかもしれないけどね。芹沢さん、「チーム榎本」なんて言っちゃってるし、「えのもっちゃん」になってるし、めっちゃ困惑してる榎本さんでしたね。純子さんは榎本さんが「チームメイト」っていうカテゴリなんだっていうのがわかって、嬉しそうでしたけど。

で、ラストですよ、ラスト。鴻野刑事が何やら榎本さんについて調査してるみたいですね。報告書が気になる~。
予告は「密室劇場」。これがどういう風にドラマになるのか楽しみです。原作は結構ぶっとんでたように思うので。V6の坂本さんとJr.の桐山くんが出るんですね。ついにジャニーズが出てきちゃったかという感じですけど、この2人ならまだいいかな。もうね、この作品には嵐のメンバーも出なくていいと思ってるので。毎回楽しみですけど、報告書の件もあるし、更に楽しみになってきました。


で、報告書から読めたところを拾って来ました。間違ってるかもしれないけども。

★氏名照会及び掌紋鑑定 報告書
作成日:2012年5月12日
所感:
捜査一課 鴻野光男により提出されたサンプル 榎本径の指紋及び掌紋を
過去に都内で起きた密室事件現場で犯人と思われる者の指紋と照合した結果
同じパターンが検出されなかった。

実施日:2011年5月11日
グループ:本庁
担当部署:捜査一課
依頼者:鴻野光男
内容:氏名照会 微細証拠物件検出(掌紋)
目的:サンプルの掌紋鑑定

調査内容:
警備会社「東京総合セキュリティ」に2005年に入社。仕事で呼ばれ・・・
している。また化学的な知識にも通じ、推理力に長けている。密室の・・・
けでなく、自分が見て覚えた現場を再現したジオラマの箱を用いること・・・
し指を摩って鍵を開ける動作をし、「密室は破れました」の口上を述べる・・・
合図となる。素性は謎に包まれており、元泥棒の知人(会田愛一郎)が・・・
す。また弁護士の青砥純子と行動をともにすることが多い。

性格:
普段は無口かつ無表情でどこまでも冷静で淡々としているが、防犯・鍵に関して・・・
マニアでもあり、こと古錠に関しては日本有数のコレクターである。

生活範囲:
会社と家を結ぶライン半径5キロ以内(・・・)

調査概要:
刑事課の鴻野警部から受領した資料について次の
サンプルから掌紋パターンを、照合分析を実施した
①対象者の触れたドアノブから採取された榎本のものと思われる掌紋。


あと、掌紋の写真とかそれについての説明とかもありました。鴻野さんは、過去の密室事件の犯人が榎本じゃないかと疑ってるってことなのかな? こちらはこちらでどう展開していくのか楽しみですね~。

※報告書、ちょこっと追加。
夕べはこれ、同じ報告書に載ってたのとは違うし、榎本の分かどうかわからないから無視してたんだけど、せっかくだから一応追加ね。
・・・から受領した資料について次の
ーンを、照合分析を実施した
採取された犯人のものと思われる

実は、他人の報告書をしれっと映してたりしてという気もしつつ、別の事件で合致しちゃったのかとも思いつつ・・・。結局わかんないので、今後を楽しみにしてましょう♪