The Voices of Rainbow

The Voices of Rainbowの大阪公演へ行ってきました。心斎橋のBIG CAT。今までオールスタンディングのコンサートは避けてきたんだけど、Rainbowと言われたら・・・ねぇ。行かないわけにもいかないじゃない?というわけで、行って来ました。整理番号は175番。キャパ800くらいらしいので、割と前半の番号だったのかな?開場時間ちょっと前に到着。番号順に呼ばれて入場なんだけど、10番ずつくらい呼ばれて来た順に入場なので、その10人の並びは適当でした。ワンドリンク500円で水のペットボトルと引き換えましたが・・・高いですね。うちに同じペットボトルの水あるけど、80円だったのに。。。入場したら、コインロッカーも会場内もまだガラガラでした。いくつか丸テーブルがあったので、後ろの入り口近くのテーブルを確保。荷物とか飲み物が置けてラッキーでした。もともと前は押されるし、詰めつめになるので後ろで見ようと思ってたので、ちょうど良かったです。もたれられて楽だったし。

午後7時開演。まずはJoe Lynn Turner。お馴染みのドロシーの台詞「~over the rainbow」から始まって、Spotlight Kidですよ~。もうこれだけでテンションUP!ですよ。I Surrender、Drinking With the Devil、Street of Dreams、Can't Let You Go、Can't Happen Here、Death Alley Driver、Stargazer、Power(アンコール)を演ってくれました。Stargazerの前にこの間亡くなったRonnie James Dioについて、「Rainbowの1voiceが欠けてしまった。いなくなって寂しい」みたいなことを言ってたのでもうStargazerは泣きそうな気分でしたよ。Ronnieも来て欲しかったー。Joeの曲の間でDoogie Whiteのコーナーもありました。Black Masquerade、Ariel、Hall of The Mountain Kingを演って、Ronnieの曲ということでThe Temple of The Kingを演ってくれました。

ここで一旦休憩。次はALCATRAZZということでドラムセットの組み換えとかしてました。この時点で8時半くらい。ALCATRAZZが始まったのは9時前くらいだったかなぁ?ちょっと定かじゃないけど。ALCATRAZZの方はバンドとして来ていたのでALCATRAZZの曲を結構演ってました。しかしねぇ、私・・・ALCATRAZZの曲といってぱっと思い浮かぶのは「ヒロシマ・モナムール」くらい。それも曲はわからない・・・。曲紹介でJet To JetとかSuffer Meとか言われると「そういえばあったなぁ」って感じ。曲聴いてても薄っすら聴いたことがあるようなという感じで・・・勉強不足でしたね。RAINBOWは染み付いてるから予習なしでもすぐ歌えるんだけどね。で、RAINBOWの曲はSince You've been Gone、Lost in Hollywood、Love's No Friend、Catch the Rainbow(Ronnieの曲)、All Night Long。All Night Longの時はJoeとDoogieも出てきて一緒に歌ってました。アンコールはLong Live Rock'N'Rollでこれも3人で。3人楽しそうで良い感じでした。終わったのは10時20分くらいだったかな。オールスタンディングが心配だったけど、テーブルのおかげで楽だったし、後ろの方だったので詰めつめで押されることもなく快適でした。年齢層がだいたい40、50代が中心だったせいもあるかな。

曲はもしかしたら抜けてるのあるかもしれないけど、だいたいこんな感じでした。曲順については順不同です。RAINBOWに在籍していたVocalistが揃って演ってくれるなんて夢みたい・・・本当にRonnieがいてくれたらなぁと思いました。彼らがRAINBOWにいた頃からはもう20年以上経ってるわけなので、声はさすがにキツイ感じもありましたけど、みんな元気でRAINBOWの曲を演ってくれるというのがうれしいです。RAINBOWは何か私の中で特別なんだな。いくら嵐にハマってたとしても、常にベースにはRAINBOWがあるという感じ。両方別の次元で存在してる感じだなぁと思いました。何だかよくわからないけど。今回はRonnieからDoogieまで4人のVocalistの時代の曲を演ってましたけど、どの時代もそれぞれいい曲ばかりで本当にRAINBOWって良いなぁと思いました。

メンバーはWEBによると以下のとおり。
JOE LYNN TURNER(Vo)
DOOGIE WHITE(Vo)
AKIRA KAJIYAMA (G) 
TOSHIO EGAWA (Kb)
ATSUSHI HASEGAWA (B) 
KENICHI FUJIMOTO (Ds)

<ALCATRAZZ>
GRAHAM BONNET (Vo)
HOWIE SIMON (G) 
TIM LUCE (B) 
JEFF BOWDERS (Ds)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント