リンちゃん入院

コセイガイインコのリンちゃんが6月22日の朝に卵を産んでいました。
ちょうど3歳になったとこで産卵は初めてでした。
普通だったら1日おきに産むはず・・・かな?と思ってたんだけど、24日には産まず。。。
子供のころ、飼ってたセキセイインコを卵詰まりで死なせたことがあったので、これはマズイかもと今日念のため動物病院へ連れて行ってきました。見た目は普通と変わらず元気だったんだけどね。
そしたらやっぱり卵が詰まってるということで、取り出すことに。
本来産む時期を過ぎててホルモンがもう出てないらしく、出口が固かったようです。
卵を割って出したのでまだ殻の一部が残ってるとか。自然に出るって言ってたけど。
丸1日詰まってたので、急変することもあるからということで入院になりました。
確かにその方が安心なのでありがたかったです。うちから電車乗り継いで2時間弱ぐらいかかるので。
いや~、しかし会社休んで連れてって良かったです。普通に元気だったからもうちょっと様子見ても大丈夫かな~?と思ったりもしてたんだよね。でもまぁ1日遅れると命取りだし念のため連れて行ったんですけど。

今後の予防法として、とにかく発情させないようにということで気をつけることを書いたプリントをもらいました。確かに発情はよくしてたんですよね。なのでできるだけ体触らないようにしたりはしてたんだけど、ダメでした。プリント読むと、明るい時間が長いと良くないって書いてあって、8時間以内にとどめた方がいいとか。うちはそれが全然できてませんでした。一応ケージ置き場には遮光の布をかけられるようにしてあるんだけど、夜12時とかに閉めてたから・・・。下手したら自分が寝る前に気づいて夜中の2時頃だったりとか。普通、日が暮れたら寝るわけだから、そりゃ遅すぎでしたよね。朝7時半ぐらいに開けるとして(朝掃除とかしてから出勤するから・・・)、夕方には閉めないとって感じですね。今後気をつけないと。とにかく今は無事に帰ってきてくれたらいいなぁと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント