「外伝 ベルサイユのばら -ベルナール編-」

ベルばら外伝シリーズ第三弾のベルナール編です。ベルナールが安蘭けい、ロザリーが遠野あすか、アンドレが立樹遥、オスカルが涼紫央でした。安蘭けいさんは二枚目でかっこよかったです。一応三部作ということでこれがラストになるのですが、他の2作は主役が亡くなってしまうという結末でしたが、これは生き残って家族三人(ロザリーのお腹の子供も含めて)これからもオスカルやジェローデル、アラン達の想いを伝えていくという結末で、ラストにふさわしい内容だったのではと思います。基本的に私はハッピーエンドが好きなので、亡くなるより生き残ってくれた方がうれしいですし。

ショーの方は「ネオ・ダンディズム3-男の美学-」でした。

ところで、外伝シリーズ三部作というからこれがラストかと思いきや、このシリーズと関連するのか何だかわかりませんが、来年2月に「外伝 アンドレ編」というのがあるんですよね。名古屋だけなんですけど。三部作の方はオスカルやアンドレ、アントワネットが亡くなった後の話も多くを占めるんですが、アンドレ編だとやっぱり亡くなるまでになるのかな? それはそれで観たいとは思うんだけど、名古屋だけというのが・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント